津田沼【Chatime(チャタイム)】遂に津田沼にタピオカドリンク専門店がオープン!3.575

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

 

津田沼は飲食店不遇の地域。僕はそう思っています。
もちろん美味しいお店・良いお店はあるけども、人口に対して良いお店の数が少なすぎると思うわけです。

飲食店業界では未開のフロンティアではなかろうか。

レベルの高いお店が1店舗オープンすれば、そのジャンルで一人勝ちできるんじゃないかとさえ思う。

 

その津田沼にも、ようやくタピオカドリンク専門店がオープンしました。

 

津田沼駅北口から直結のOKビル。
パチンコ屋が入ってるビルなんだけど、以前はケーキ屋があったと記憶してます。

ここにタピオカドリンクチェーンのチャタイムがオープン。

調べてみたら、何年か前にはモリシアのフードコートにも入っていた模様。
タピオカブームの波に乗って津田沼再上陸というわけですね。

遂に津田沼にもタピオカドリンク専門店が!チャタイム!

2019年10月5日(土)、20時00分。
この時間でも8組程度は並んでます。
10分程度並んでオーダー。

購入手順

  1. まずはベースとなるドリンクをチョイス
  2. サイズと温度をチョイス
  3. トッピングをチョイス
  4. 甘さと氷の量をチョイス

これを店員さんに伝えて支払いが完了したら、あとは出来上がるのを待つのみ。

今回は自宅で飲むつもりだったんでストローは刺さずに袋に入れてもらいました。

ちなみに、イートインできるテーブルと椅子も用意されてます。
税金が変わるのか不明で、特にテイクアウトかイートインかは聞かれなかったです。

もしかすると、テーブルと椅子はビルの所有だから、全てテイクアウト扱いになってるのかも。

【ハニーフレーバーミルクティー COLD レギュラー(480円)+パールダブル(80円)】


なんと、ハニーフレーバーは甘さを選べませんでした。

よく見たらメニューに書いてあるけどね。

 

というわけで。

 

爆裂に甘かったです。

 

ちょっとこれはやりすぎな気がする。

だけど、自宅へ持ち帰った甲斐があったってもんです。

セルフで牛乳を入れまくった結果、めちゃくちゃ旨かったです。

タピオカは硬めでサイズは普通ですね。

氷は少なめ。

【ほうじ茶ミルクティー COLD レギュラー(440円)+パールシングル(50円)】

これがワンコイン以下で飲めるのはかなりお買い得。

ナイスコスパです。ありがとうチャタイム。


こちらは嫁のチョイス。
氷少なめの甘さ30%。

ほうじ茶の香りはそれほど強くなくて、すっきりした味わい。
甘さも控えめなのでグイグイ飲める。

 

これは当たりです。

旨いです。

メニュー

総括

というわけで、津田沼にも美味しいタピオカドリンク専門店ができて嬉しいですとても。

今回は撤退することなく定着してほしいもんです。

 

味・・・3.5

サービス・・・3.6

雰囲気・・・3.6

コスパ・・・3.6

総合・・・3.575

 

次は違う味を試してみます。
ご馳走様でした!!

お店情報

関連ランキング:スイーツ(その他) | 津田沼駅新津田沼駅京成津田沼駅

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です