《閉店》神泉【燗酒Bar Gats】熱燗の概念が変わるとんでもない店があった。4.125

日本酒っていつから飲むようになったんだろう。

そう考えたときに思い出しました。

学生時代、安価な居酒屋チェーンの飲み放題コースで、十数人でウェイウェイふざけて一気飲みした日本酒がマイファースト日本酒でした。

 

クソみたいな酒でしたね。

 

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

2018年もいよいよ終盤。今年訪問した飲食店でどこが良かったかなあって考えたりしてて。

マイベスト飲食店2018を考えていたわけですけど、この2018年の終盤で食い込んできた強者がいました。

それが「燗酒Bar Guts(ガッツ)」

今回はありがたいお誘いをいただいて、こちらにお邪魔することができました。

 

「日本酒の概念が変わるから」

そう言われてホイホイついて行ったんだけど。

 

飲み物は熱燗だけ。燗酒の専門店ですね。

場所は神泉。まあ渋谷からでも全然歩けるけれども。

こちらのお店、料理人が1名と料理に燗酒をペアリングする方が1名で営業

このお店で超体験をしてきましたんで、ご紹介していきます。

食べログにもレビューが無くて、記事を書かないつもりで食べ飲みしていたんで、正直曖昧な部分が多いです。

「すごい」と「うまい」の感想しか書けない可能性も出てきました。

料理1品に燗酒1種!燗酒Bar Guts!

2018年11月19日(月)、18時50分、8名。

カウンター席しかなくて、この日は貸切。僕は友人と2人で参加。

19時からって話だったんで、少し早めに訪問したら、一番乗りでした。

怪しげな雰囲気で緊張が高まる。

19時25分、お誘いいただいた人を含めて全員が揃い、ようやくコーススタート。

初期装備はこれ。

上のグラスはチェイサー用。

今回コース料理なわけだけど、1品につき1合の熱燗が付きます。これを連れと2人でシェアする形です。

さつま芋のきんぴらと柿の白和え

最初は落ち着いたスタートかな。

と思いきや。

 

絶品。

 

でね、日本酒ペアリングマスターが。

 

「料理を口に入れたら、噛んでるうちに日本酒で追いかけて。」

 

って言うんですよ。

この料理にペアリングされた熱燗を。

料理を咀嚼してる真っ最中に流し込むんです。

 

 

口の中で料理が完成。

 

ちょっと自分でも何を言ってるのかよく分からないんだけど、本当にそうなんですよ。

料理にお酒をペアリングするってこういうことですかと。

鶏肉のなめろうと鳥刺し

そうこう感動しているうちに、次の燗酒が到着してる。

毎回毎酒温度が違うんですよ。

熱燗は料理と一緒なんだとか。そのお酒に合った温度で調理して美味しく飲めるのだそうな。

次は鶏肉の料理が出てきました。手前のごま団子が鶏肉のなめろう。

もちろんクソ旨いです。

これは鳥刺し用。

鳥刺しもかなりプリップリでめちゃくちゃ旨いっす。

そしてこれも咀嚼中に日本酒を流し込む。

 

最高。

おでん

ここまでの料理から察するに、このおでんが旨くないはずがない。

そしてこれね。

燗酒なんだけど、出汁で割ってあんの

日本酒の出汁割り。何それ。

 

これがまた旨くてですね。

おでん食って、出汁割り飲んで。

口の中で全部が混ざると恐ろしく旨いの。

 

はーーーーわけわかんなくなってきた。

からすみ

ローストホースの料理長作。

実は料理長にお誘いを受けて連れてきてもらってまして。

料理長の差し入れってやつですね。

こんなのどんな日本酒をペアリングしても旨くなるっていうのに。

この店がペアリングした燗酒で飲めば。

クッッッッッッソ旨いわけですよ。

とんかつ

ここでまさかのボリューミーなとんかつ。

デミグラスソースがかかっててなんなら洋風。

なるほどね、合うね。超旨いね。

 

いやもうね、細かく説明できないんですよ。

とにかくとんかつ単体でもジューシーで柔らかくてめちゃくちゃに旨いのに、そこにぴっっっっっっっったりな日本酒をペアリングしてくるわけです。

もう勘弁してくれ。

鴨肉

おいおい今度は鴨肉かよ。

えっ、待って待って。

日本酒にローズヒップ?何してんのそれ?

 

そしてなんで旨いのwwww

 

鴨肉の鴨肉臭さ(良い意味で)とか肉々しさとベストマッチ。

ワインのようなフルーティーさが出て、絶妙なペアリング。

 

なんだか目新しい情報が多すぎて頭ん中わけわからないっす。

金山寺味噌、梅干し、米が発酵したチョコレート的な何か

え、この最後の局面で箸休め?

 

 

馬鹿野郎!!!!

 

箸休めだと思ったら大間違いだわ!!!!

これだけでしばらく飲み続けられるほどの酒の肴ですよ!!

 

なんと言っても手前の米を発酵させてできたホワイトチョコみたいなやつね。

これがあまりにも旨すぎて、全員これを最後までチビチビと名残惜しそうに食べてました。

それこそホワイトチョコのような米の優しい甘みと、口の中で溶けていく感触と、もう絶妙なとんでもない旨さ。

なんなのこれ。売り出してよ。

もちろんこれにも1合。

洋梨とホワイトチョコのオペラ

最後のデザートにも燗酒をペアリングしてきます。

旨すぎて謎の躍動感まで出てしまう始末。

この洋梨とオペラ(ケーキ)とこの日本酒を口の中で合わせるのよ。

 

なぜか恐ろしく旨い。

 

おにぎりにお茶、クッキーに牛乳の黄金チームを余裕で凌駕する組み合わせ。

 

なんでこんな組み合わせが思いつくわけ?

純米酒+梅酒

「最後にもう1種類飲ませてくれ」っていうこちらのわがままに応えて出してくれたのがこれ。

梅酒がinしてるらしい。

甘くて梅の香りが立ってる。

つまみが必要ないデザート燗酒っす。

すっげ旨い。

総括

衝撃体験でした。

いやもう感想をしっかり表現できないのが悔しすぎる。

 

今回飲んだ熱燗って、1人4合半なんですよ。

普通なら泥酔してぶっ潰れるレベル。

だけど純米酒の燗酒は全く残らなくて二日酔いにももちろんならなかったしなんなら2軒目行こうぜくらいのテンション。

その秘密はペアリングをしてくれてた水原将さんが全て教えてくれました。

ぜひ飲みに行って直接教えてもらってください。

この将(マサ)さんもめちゃくちゃに面白い人でした。

 

味・・・4.1

サービス・・・4.1

雰囲気・・・4.1

コスパ・・・4.2

総合・・・4.125

 

今回訪問した他のメンバーもめちゃくちゃに個性的で面白すぎる人たちで、あんなに笑った食事も珍しいです

自由が丘の鴨蕎麦尖の店主もいたんだけど、やっぱりあの人イカれてる。面白すぎる人物です。

絶対にまた行きたいです。

 

あ、ちなみに、お会計は11,000円でした。

コスパ良すぎる・・・。

ご馳走様でした!!

追記(2020.9.16)

コロナの影響で閉店してしまいました。

だけど。マスターのまささんはかなり生命力の高い人なので既に新しい活動をされているようです。

新生GATSができるその日まで楽しみに待つことにします。

 

コロナのクソ野郎。

お店情報

関連ランキング:ダイニングバー | 神泉駅渋谷駅駒場東大前駅

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です