【6泊8日モルディブ新婚旅行】ムーフシでの最高に旨い贅沢ビュッフェと贅沢コース料理をご紹介!

モルディブ新婚旅行の続きです。

今回はコンスタンス・ムーフシでの食事の内容をご紹介。

僕たち夫婦は毎日毎日アホみたいにご飯を食べてアホみたいにお酒を飲みました。

その一部始終をご覧下さい。

ムーフシの食事はめちゃくちゃ旨い!

マンタレストラン

メインのレストランはマンタレストラン。

毎日朝・昼・晩とビュッフェが用意されていて、レストランが開いている時間ならいつでも何でも食べられる。

 

ビュッフェの内容は毎日変わります。

 

1週間ローテーションなので、毎日違うものが食べられます。

もちろん毎日出てくるレギュラーメニューもあるけどね。

日によってビュッフェのテーマが違っていて、今日はメキシカン、明日はモルディビアンみたいな感じで毎日飽きることなく食事を楽しめます。

そしてそのビュッフェが絶品メニューばかりなんですよ。

 

ベストビュッフェオブマイライフが毎日続きました。

 

それに、接客が一流なんですよ。

滞在中は基本的にこのマンタレストランで食事をするんだけどもね、もう2日目の時点でスタッフが、

「今日の席もアウトサイドがいいかい?」
「今日は朝食来なかったね、たくさん寝られた?」

つって、僕らの顔を覚えててくれてんの。

嬉しくなっちゃうよね。

ロケーション

AE1D615E-D9F2-4928-97A6-51E2F372C0DB

この写真に集約されているかもしれない。

写真の通りの最高のロケーションで朝昼晩と食事ができるわけです。

日陰なら全然汗も出ないくらい快適なんでね、最高の気分で必ず食事ができます。

4122EB11-A157-45D2-89B9-D2933EB9311A

ビーチに近い席でもよし。

E2DE1F5C-ED34-4A78-803B-68E8514FE751

お店の中でももちろんよし。

味なんかどうでもよくなるくらい食事が楽しくなるロケーションです。

 

 

まあ味も最高なんだけどね。

 

朝食

このオムレツは毎朝シェフが目の前で作ってくれるやつ。

何を入れるのかは自分で決められるんだけどね、もちろん全部INですよ。

このオムレツがめちゃくちゃ旨くて、朝食では必ず食べてました。

7772207F-F95A-45F8-8AEB-B3A462597FD1 524CA617-943F-4B2C-A654-B96DED9B1536

こんな朝食を毎朝出されたらたまったもんじゃない。

太らせるつもりしかないんじゃないか。

朝から食い過ぎるに決まってる。

だから滞在中何度か朝食は抜きました。

昼食

3A634FBF-2CAD-4C38-BBCF-33020ACFA80925743094-D3E1-488F-8459-22CDC94B0C17AFE0ED49-39DA-4E77-8B1C-3A93C48625BCBE35867C-4EED-4BA7-ABB1-47D5AE9E391C3AA2A18F-590A-4E15-8B89-F8B280D94ACFF3BEFE00-E932-4D54-A3FF-7CBEDCCF0ECDAF6CE95F-FF19-4C2C-8E15-29788E496A2881B89206-429B-4535-9885-A195BBEF569A27AC7BB6-FBA3-4FBE-B873-5990C921BD16D6498073-2797-4272-B173-6B67077FB17C 0AB526EE-A285-47BE-AA9E-93ABC4294C77

パスタは毎日必ず出てきます。シェフにお好みのパスタソースとトッピングを言うとその場ですぐに作ってくれます。

クリームソースにニンニクとチーズのトッピングしたパスタが余りにも旨かった。

滞在中6回は食べたかな。

夕食

5E8AA714-BDC2-4707-8BDD-3A79FF2E1E4DB3873C24-4995-482D-856A-C5E231AD4BE7ACF33129-F177-426F-AD82-AED9B8BF11DE33D32EB8-7AC0-4458-912E-D207089FECC62FBAE5EC-007F-49E3-818F-5B73687597515B7E8C0A-20F2-4627-BD73-7E4205FD9DA4

こういうグリルスペースがあってですね、夜はここで何かしらを焼いてます。

1E91EE9A-4731-40E3-8FF7-67FCE2D0402EE7F3E977-82C4-4917-9BD8-4F9370C066A8

夜が一番変化がありますね。

だから本当に飽きない。

し、めちゃくちゃ旨い。

何度でも言いますけどね、最高のビュッフェですよ。

飲み物

もちろん朝からビール・ワインを飲んでもいいし、朝はフレッシュにオレンジジュースでもOK。

全ての選択肢が正解。

972EF68E-A947-4C73-AB55-95B56203B98D 452FA457-F6FD-4B3A-914F-DE222E091F86E0F08AA7-38E9-4500-9A92-D55AFE2116E4538C4E95-0B8E-42FD-99F2-07DDB957B65341B236F6-642B-43D0-81A1-135DAB038C02A259A993-96F4-4F96-8E16-749EA421D84CDFFD42B9-9396-4AC9-BB72-F7AA77B1774C4648E61D-2F94-4A9D-9857-2AB2D41A984C728E6125-6491-4CF0-9EE1-EBA482168ADF

とにかくワインを飲みまくった。

馬鹿の一つ覚えのようにワインを飲みまくった。

だってさ、飲み物が少なくなるや否やソムリエが来ては

「今日はどのワインにする?」
「君たちはドライなワインが好きだったね。こういうのを持って来たんだ。」

つってさ、めちゃくちゃに美味しいワインを次々と持ってくるんですよ。

旧世界も新世界もたくさんの種類を飲ませてもらいました。

ここで僕は完全にワインにハマりました。

アルゼンチンのワインがとてもおいしくて印象的だったなあ。

なんでこんなにワインがあるんだろうと思ったらですね。

A9C9B1CC-5614-43D8-8CEA-47FBC4C90AE5

このワインセラー。

 

待て待て。

うちよりも広いだろ。

めちゃくちゃな量のワインがある。

最高でした本当に。

でも、基本的にはなんでも置いてあると考えていいです。

自分の好きなものを毎日毎食飲めばいいです。

 

アリゼ(ビーチグリル)

A8FD7530-4D42-4156-9C63-709244EB93A4

ツアーの中に、1度だけここでディナーが食べられる特典が付いてるんですよ。

ビュッフェじゃなくてコース料理形式。

ただ、ビュッフェがあまりにも美味しいもんだから、ここで夕飯を食べる日のビュッフェの内容が気になっちゃうんですよ。

それくらいマンタレストランのビュッフェが旨い。

9173D5ED-5B82-453A-90F9-FB1C5E45AADA

この謎の光るメニューからコース内容を決めて行きます。

0D681005-DC30-4EE0-8D75-04D341FE47E4

暗いけど、最初についてるパンがまず旨い。

4B8B1EB1-B718-4C64-B5CD-541B2B847BB4

前菜のハムの盛り合わせがものすごい量。

これでワイン空くだろ。

BA3C4A62-BD07-42EB-AF74-CAC3D16391E2

このムール貝の料理が超絶に旨かった。

今まで食べたムール貝で最も旨かったのは間違いない。

B7CBAFD9-65EC-47BF-ADF8-5DC0BE97F23D

ステーキも海鮮が乗っててめちゃくちゃ豪華。

そしてものすごい旨さ。

863D68CF-D970-4907-8230-CDF6A55D1D81

これと。

D7461B9E-2DD7-49DA-995D-7142A3117D4B

これがデザート。

どんだけアイス食わせるんだよ。

 

前菜、メイン、デザートを二人で一つずつ選ぶスタイルです。

品数は少ないかもしれないですけど、ボリュームはすごい。

大食漢夫婦の我々が量に満足したわけですから。

でも、量もすごいんだけどね。

 

超旨いの。

 

大好きなマンタレストランのビュッフェと一線を画すレベルの旨さでした。

ここでもワインをたくさんいただきました。

ビーチで食事してるんでね、写真が暗くて上手く撮れなかったけど、本当に一流レストランっていう感じでした。

まとめ

兎にも角にも!!

コンスタンス・ムーフシの食事はめちゃくちゃ最高です。

昨日たくさん飲んで食べたから、明日は朝食抜こうかなーとか、今日は朝から晩まで飲むぞ!とか、日中は泳ぎまくって夜飲み明かすぜ!とか、毎日それの繰り返し。

好きなように、思った通りに過ごせば良いんですよ。

滞在中にワインを何本空けたのかわからない。

本当に幸せな、最高の1週間でした。

 

マジでこんなところにいたら社会復帰できなくなる。

 

次行くのはいつになるんだろうか・・・。

【6泊8日モルディブ新婚旅行】新婚旅行はモルディブに行け!モルディブの魅力と準備から出発まで。

【6泊8日モルディブ新婚旅行】ラグジュアリーなオールインクルーシブリゾート コンスタンス・ムーフシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です