虎ノ門【ロビンソン】無化調で最強の旨さを実現する超新星!3.875

フィリポビッチ(@filipovic41)です。

 

 

営業のサラリーマンじゃないもんでね、お昼の休憩時間ってのは1時間の時間制限があるんですよ。

まあそんなにきっちり1時間ってほどではないものの、15分も超過するわけにはいかないんですよね。

だから、ランチで行列店に行くのはかなりのチャレンジになるわけです。

 

 

この度、虎ノ門の噂のラーメン屋【ロビンソン】へ行って参りました。

2021年10月にオープンしたばかりなのに、すでに大人気で行列店に。

営業時間が11時〜14時で、売り切れ次第閉店ということもあって、なかなか行く機会に恵まれず。
それが今回ようやく訪問できましてね。

昼休憩の時間内で食べ終えて仕事場まで戻って来られるか。

 

タイムアタックです。

出汁の旨味が凝縮された淡麗醤油ラーメン!ロビンソン!

2022年4月13日(水)、13時、1名。
予想通りしっかりと混雑。
10組程度の待ちですね。
待ち時間の目安は、10組で30分程度だそうな。

 

僕の限られた昼休憩の時間ギリギリといったところか。

 

ここまで来てしまったんだ、行くしかない。

食券を購入して待合室へ。

この待ち時間自体は、全ラーメン店でも最高レベルに快適でしてね。
なんせ、清潔な待合室&WiFi環境なわけでして。

ラーメン屋ではなかなか無いですよね。

そんなこんなで、丁度30分くらいで呼ばれてカウンターへ。
そこから着丼までは時間はかからず。

【中華そば(1,000円)】

大盛無料です。
この雰囲気のお店では珍しいかと。
でも、待合室の快適さを準備してくれたお店ですからね、お客さんへの想いを感じます。

さて、見た目から。

うん、めちゃくちゃ旨そう。

自家製の中太ちぢれ麺が見え隠れしてる。
スープの表面の油がなんとも綺麗に輝いてます。

長ネギ、チャーシュー、三つ葉、メンマ、海苔。
良いバランス。

さて、スープ。
油分がしっかりあるんで、冷めにくくて熱々のスープ。
無化調であることを疑うコクと旨みがものすごいスープ。

これは旨い。。

鶏ガラだの昆布だのいりこだの、旨味が凝縮されてますね。

自家製麺は、柔すぎず硬すぎず、でもコシがあって旨い。
この手の淡麗なラーメンは僕の好みだと細麺ストレートが良いんですがね。
これはこれでアリ。

さて、チャーシューいきましょう。
これがめちゃくちゃ完成度が高い。

 

というかめちゃくちゃ旨い。

 

超絶しっとり火入れされて、周りを香ばしく炙られてます。
かなり薄めにカットされてるのに香ばしい香りがしっかり。
柔らかくてジューシーでたまらない。
ご飯くれよ。

分厚いのがお好みな人には物足りないのかもしれないけど、僕はこのチャーシューはかなり好きですね。

後半は机上の黒七味と粉山椒が最強のお供でしてね。
キレが増してとんでもなく旨い。

そもそも黒七味最強説はあるけどね。

 

大盛りも意外としっかり大盛りで満足度も高いです。

メニュー

総括

ということでめちゃくちゃ旨かったです。

 

値段と混み具合を鑑みると、気軽には行けないお店ですが、この近辺では間違いなくトップレベルですね。

 

 

あ、ちなみに、昼休憩の時間は超過しました。

 

味・・・3.9

サービス・・・3.9

雰囲気・・・3.9

コスパ・・・3.8

総合・・・3.875

 

つけ麺も美味しそうなのでまた行きたいですね。

ご馳走様でした!

お店情報

関連ランキング:ラーメン | 虎ノ門ヒルズ駅虎ノ門駅内幸町駅

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です