新橋【幸正】ビブグルマンにも掲載された新ジャンルの牛テールカレーを食べてきました。3.675

フィリポビッチ(@filipovic41)です。

 

 

何を隠そうカレーは僕の好きな食べ物ランキング2位なわけでして。
(1位は寿司。)

カレーはどんなカレーでも好きなんだけど、今回食べたカレーはジャンル分けができない新ジャンルのカレーでして。

新橋の【幸正】。
なんでもミシュランガイド2019のビブグルマンにも掲載されたお店だそうな。

勤務先から歩いて行ける距離にこんなお店があったとは。
この日は仕事が終わるのが楽しみでしたよ。

 

まあ仕事が終わるのが楽しみなのはいつもか。

ビジュアルだけじゃない新ジャンルのカレー!幸正!

なんかね、ほんと路地裏の小屋みたいなところなんですよ。

8月14日(土)、18時05分、1名。
お客さんはいません。
雨降ってるし、この辺の土日は人が少ないし、このご時世ですからね。

僕はたかがカレーなんて思ったことはありませんがね。

店内はかなりこじんまりとしていて、小さなテーブル席がいくつかあるのみ。

さて、早速ビーフカレーを注文。

【ビーフカレー(1,500円)+チェダーon the温玉(350円)+バベル(150円)】

ラーメンで言うところの全部乗せですね。

 

注文して6分後にマッシュポテトとピクルスの盛り合わせとスープが到着。

あれ、コース料理でも頼んだんだっけか。

このマッシュポテトとスープが、まさにコース料理の如く絶品なんですよ。
マッシュポテトはねっとりとした口当たりで、それぞれの芋の味がしっかり感じられます。
甘みとちょっとした塩味と、ブラックペッパーのキレがめちゃくちゃ良い感じ。

ピクルスはゴーヤとかぼちゃとにんじん。
酸味が強いので、カレーの箸休めに食べるのが良いです。

スープもこれまた絶品で。

冷製コーンスープですね。
とうもろこしの甘みとちょうど良い塩味、シャキシャキした食感の野菜(水菜?)が入ってて、かなり満足感があります。

 

そしてカレーの登場。

ビジュアルがすごい。およそカレーとは判断できない見た目。
チェダーチーズと温玉が乗ってるのもすごい。

どうやって食べたら良いのか迷うカレーなんてあるんですね。

と言うことで、外側から崩しながら食べ進めます。

なんとご飯はターメリックライスとケチャップライスの二層。
周りに溜まっているカレーはかなりシャバシャバなんだけど、このご飯たちが崩れることで、ひたひたのカレーができるわけですね。

見た目とは違って、かなり繊細な味。
牛テールスープがベースのルーだそうで、上品な味わい。

そしてご飯に挟まれた牛テールね。
これが甘めの味付けで柔らかく煮込まれてて、肉感もすごい。

カレー&ライス&牛テールで口に運ぶと、上品なカレーにちょうど良いパンチの牛テールの旨味がマッチして絶妙。

てっぺんのチェダー温玉も、非常にまろやか且つガツンとくる感じが良い。

 

旨い。

 

バベル(大盛り)だからご飯が大量なんだけど、半分くらい食べ進めたら、店員さんが「カレー足しますか?」って声を掛けてくれましてね。

ちょっと食べかけなので見た目はアレなんですけど、ルーが復活して最後まで最高の状態で食べられることに。

間違いなく食べたことのないカレー。

最後まで楽しく食べられました。

メニュー

総括

と言うわけで、ビブグルマン獲得の新ジャンルのカレーでした。
カレー好きなら一度食べてみては。

 

味・・・3.7

サービス・・・3.8

雰囲気・・・3.6

コスパ・・・3.6

総合・・・3.675

 

僕の空腹が満たされるこのバベル(大盛り)は、結構な量なのでお気をつけください。

ご馳走様でした!!

お店情報

関連ランキング:カレー(その他) | 新橋駅汐留駅御成門駅

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です