恵比寿【鳥者(ちょうじゃ)】粉者が手がける新店舗はこだわりの鶏料理専門店!3.9

フィリポビッチ(@filipovic41)です。

 

 

2021年3月、粉者グループが新店舗【鳥者(ちょうじゃ)】をオープンさせました。
オープンして間もない3月26日に行ってまいりました。

粉者といえば、和牛を使った創作鉄板料理のお店だけど、今回は鶏肉を専門に扱うお店

粉者は、和牛のクオリティの高さはもちろん、他にはないメニューをどんどん作り出す楽し美味しいお店です。

 

そんな粉者グループが繰り出す鳥料理。

自信があるから出店するんでしょう。

どんなものが食べられるのか楽しみです。

鶏料理のフルコース!鳥者(ちょうじゃ)!

 

2021年3月26日(金)、19時半、2名。
恵比寿駅から徒歩数分。
ものすごく良い立地の小さいビルの5階にオープンさせた鳥者。

入ってすぐのテーブル席に着席。

大人な雰囲気だけど、堅苦しくないちょうど良い感じ。

 

今回はオープン記念の粉者グループ常連への特別価格のコースを利用。

【鳥刺し】

鳥刺しって、どこで食べてもそれなりに美味しいというイメージですが。

さすがでした。

どちらも胸肉の鳥刺しですが、新鮮で素晴らしく旨い。
つけダレも含めて◯。

【梅水晶】【肉ピー】【レバーパテ】

肉ピーは粉者の名物。
他のお店ではもちろん牛そぼろを使ってるんだけど、鳥専門店ですからね。
鳥そぼろの肉ピーですよ。

これがものすごくさっぱりしてて旨いです。
いくらでも食べられる。

 

そしてレバーパテ。
食べた瞬間に新鮮さがわかる。
レバーの良い部分を寄せ集めたような香り。

かなり旨いです。

お酒が止まらない一品。

【鳥焼き肉】

山梨の銘柄鶏の焼肉です。
しっかり焼いた後に、サンチュに巻いて食べたり。

北京ダック風にしたり。きんかんと一緒に海苔で巻いたり。

どれもみんな違ってみんな良い。ゆとり教育。

 

キンカンなんてさ、口の中ではじけて濃厚な旨みが広がるの。

色んな食べ方があって、一口ひと口が新鮮で飽きることがない。

さすが、食べさせ方が上手すぎる。

【鳥鍋】

この鳥鍋がめちゃくちゃに旨くて。

出汁だけで永遠に飲めるレベル。

ポットに入れて常備しておきたい。

ネギをたくさん入れるんだけど、これがまた最高で。
鶏肉無くても良いくらいネギが旨い。

もちろん鶏肉があった方が良いんだけど。

鶏肉の食感も、少し弾力が強めで食べ応えがある。

ネギの香りと鶏肉があまりにもマッチ。

【締めの中華麺】

そらこの旨い出汁に中華麺を入れたら当然旨いわな。

まず、硬めに茹でられた麺をいただく。

 

これがもう最高に旨い。

出汁と麺の相性は抜群。

そして、この後は麺を煮込む。

これはこれでかなりアリで。
僕は全ての麺は硬くあってほしいタイプなんだけど、この超絶旨い出汁を吸ったやわ麺も素晴らしかったです。

このすだちを絞るのが余りにも美味しくて。

 

すだちのおかげでスープがめちゃくちゃあっさりしてしまうので、4リットルくらいは飲めます。

【鶏そぼろ丼】

超贅沢な卵かけご飯ですよ。

銘柄鶏のそぼろにキンカンが乗ってる。

はああああああ旨い。

 

きんかんは濃厚なんだけど、全然さっぱりと食べられてしまう。
旨いです。

メニュー

総括

ということで、最初から最後まで抜かりない素晴らしいコースでした!
全体的にさっぱりしていて、クドさ0の料理たちでした。
これは女性に人気が出そう。

 

味・・・3.9

サービス・・・3.9

雰囲気・・・3.8

コスパ・・・4.0

総合・・・3.9

 

ご馳走様でした!

お店情報

関連ランキング:焼肉 | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です