東京【Vimon(ビモン)】肉々しいすね肉のハンバーグが面白い!3.5

フィリポビッチ(@filipovic41)です。

 

 

通勤経路で東京駅を経由するんですけども。

東京駅って本当にいろんなお店がありまして。

サクッと食事して帰るのにちょうど良いんですよ。

 

だけど大体ラーメンになっちゃうんですよね。

東京【つじ田 味噌の章 東京駅店】僕の味噌ラーメンのイメージが変わった1杯。3.725

東京【Nippon Ramen 凛 RIN Tokyo】東京駅ナカにオープンした洗練された絶品ラーメンのお店!3.75

だもんで、たまには違うものが食べたいなあと。

 

今回白羽の矢が立ったのがVimonというハンバーグのお店。

食べログ3.75(2021年2月7日時点)の高得点のお店です。

ずっと行ってみたくてようやく訪問しました。

肉々しいすね肉ハンバーグ!Vimon!

2021年2月3日(水)、19時15分、1名。

緊急事態宣言もあって営業時間が20時までなんで、本当はラストオーダーが19時だったらしいです。

だけどまだ鉄板が熱い状態だったらしく、入れてくれました。感謝。

【すねバーグセット(2,350円)】

特別に入店させてもらってるんで、もう席に着くなり目に入ったメニューを注文。

ちょいとお値段はするけど、ここのお店の定番メニューが楽しめそうだったんでね。

まずは一品メニューとサラダが登場。


一品料理は煮凝り。
これは完全にお酒のお供。

ビールが欲しくなる。

肉の旨みがギュッと入ってる。

サラダはオーソドックスなイタリアンドレッシングのサラダ。
食事の初めに良い酸味。

程なくしてスープ&ハンバーグ&ライスが到着。

ライスは大盛り無料なのでもちろん大盛り。

スープはコンソメスープ。タピオカみたいなのが入ってる。
しっかり目の味付けのスープ。
旨い。

そしてハンバーグ。
ちょっと王道のハンバーグとは違います。

すね肉独特の肉感と弾力のあるハンバーグ。
肉汁は中にもしっかり含まれたままで、さらに周りにもしっかり纏ってます。

 

旨みがすごい。

お肉の下味だけで食べても良いらしいんだけど、お好みでおろし醤油も良いとのこと。

下味の塩味はそれほど強くないので、お肉本来の味を楽しめます。
すね肉の濃い味が良い。
僕はおろし醤油の方が好きですね。

すね肉なんで、脂身も少なくてかなりサッパリしてます。
サッパリしたハンバーグをサッパリしたおろし醤油で食べるもんですから、ものすごく軽く食べられちゃいますね。

こってり目のソースでも食べてみたいもんです。

メニュー

総括

すごくあっさりしてるけど、肉の味を楽しめる上品なハンバーグでした。
東京駅改札外のすぐのお店なので、使い勝手も良いです。

東京駅を利用する人には気軽に美味しいハンバーグが食べられるので良いですね。

 

味・・・3.5

サービス・・・3.5

雰囲気・・・3.5

コスパ・・・3.5

総合・・・3.5

 

ご馳走様でした!!

お店情報

関連ランキング:ステーキ | 東京駅大手町駅日本橋駅

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です