錦糸町【生駒】研究熱心なマスターの繰り出すカレーチャーハンがすごく旨い。3.7

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

 

旨いもんに旨いもんぶっかけたらそら旨いだろと。

 

その理論は果たして正しいのか。

これはなかなか難しいもので。
例えばラーメンに寿司をぶっこむみたいなことは明らかにダメなんで。

 

だけど。

 

「常識の範囲内で」っていう条件を付ければなんとかイケるんじゃないかっつって。

今回はそんなグルメを堪能してきました。

最寄りは菊川になるのかしら。
錦糸町から歩いて10分ちょっと。菊川と錦糸町の間。

素敵な街中華の【生駒】へ訪問。

排骨カレーチャーハンが意外にめちゃくちゃ旨い!生駒!

2019年9月17日(火)、20時08分、1名。
外から見た感じだと満席。
一応入ってみたら、お一人様の席に相席させてもらいました。

食事しに来てる人もいれば飲み会をしている人もいて賑わってます。

さて、ここに来た目的はただ一つ。

排骨カレーチャーハンです。

 

おいおいカレーチャーハンて。。
チャーハンも旨いしカレーも旨いけど。。

一緒にして食べる必要は果たしてあるのだろうか。

最後まで美味しく食べられるのかしら。

【排骨カレーチャーハン(900円)+大盛り(100円)】


見た目のカロリーがすごい。

ずっしりしてる。

チャーハンとカレーをそれぞれ食べてみて、相乗効果で旨くなっているのかを検証したい。

けど。

 

カレーの湖にチャーハンが浮かんでる状態なんで、もう一緒に食べるしかない。

そしてこれがね。

 

なかなか旨い。

というか、しっかり旨い。

 

チャーハンにカレーをかける意味。
またはカレーを食べるのにご飯をチャーハンにする意味。

 

この意味はありました。

 

これ、普通に作ったチャーハンにカレーをぶっかけただけじゃないんですよね。

チャーハンがそもそもカレー味。
全く違和感なく食べられる。

排骨は普通骨つきだと思うけど、ここのは骨は無し。
カレーにひたひたで、柔らかくて旨い。

 

いやしかしなぜに旨いのだろう。

 

なんだろう、思考が止まる。
なんか美味しい。

なんで美味しいかとかじゃなくて、美味しいから美味しい。

一緒についてくる中華スープは、まさに中華定番の鶏ガラ醤油スープでした。

メニュー

なかなかパンチのあるメニュー。

総括

もしかすると僕は変な世界にたどり着いたかもしれない。

カレーチャーハンが美味しい世界線に迷い込んだみたい。

次は麻婆カレー飯も食べたい。

お店のインスタを見ると、お休みの日は街中華を食べ歩いてて研究熱心なマスター。
いろんな料理を試作していて、カレーチャーハンもしっかり研究の上の商品だと推測できる。

なるほど、ここは通えば色んな面白いものが食べられるかも。

 

味・・・3.7

サービス・・・3.7

雰囲気・・・3.7

コスパ・・・3.7

総合・・・3.7

 

また伺います!
ご馳走様でした!

お店情報

関連ランキング:台湾料理 | 菊川駅錦糸町駅

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です