千葉【松戸富田麺業】千葉駅構内で名店を味わえるありがたいお店。3.55

初の富田

2018年、1月24日、水曜日。

この日は更新したパスポートを受け取りに千葉駅へ行って参りました。

そう、ダナンに行く為のパスポートです(・∀・)!

パスポートの更新って、10年にすると16000円かかるんですよ。散財。

でも手続きも申請と受け取りで2回に渡るし、申請なんかは2時間かかったりするしで、できることなら20年更新くらいしたかったわ。

まあそんなこんなでパスポートを受け取ってからいろいろと予定を済ませて時刻は13時20分。

年明けの1月は、食べ過ぎているのと、腰を痛めてしまってトレーニングができないことから、身体が緩くなってきていました。

ので、お昼はほとんど食べないようにしようと思っていたところでした。

でも気づいたら千葉駅構内で飲食店を探している自分がいるんですね(・∀・)ふしぎ

そして目に入ったのは松戸富田麺業(`・∀・´)!

恥ずかしながら私、とみ田系は食べたことがありません。

あまりにも人気すぎていつも大行列だからというのと、松戸という地域が僕の生活圏外だからです。
行列に並んでラーメンを食べるという行為が、いつしか億劫になってしまっていたんですね(´・∀・`)

いま並んででも入りたいと思うのは宇ち多゛くらいですね(`・∀・´)!

あ、でも、調べてみると、松戸の「中華蕎麦とみ田」は7時から食券販売開始で、指定された時間に食べに行くシステムらしいっす。

おっ、それなら行けるかなと思ったけど、食べたい時間の34時間前には食券を買う必要があるっぽい

わざわざ松戸に行って3〜4時間も時間潰して食べるとか、時間が有り余る大学生しかできないだろ。

千葉駅構内

水曜日の13時20分、1名。
僕の前に2名程並んでいますが、店内を覗き見ると空席がありそうですので、間もなく通されると踏んで後ろに並びました(`・∀・´)

並んでるから上手く写真撮れなかった。

そして読み通りすぐに1名が通され、僕は食券を購入。
濃厚つけ麺味玉(大)】1080円と【ライス】150円をプッシュ。
するとすぐに店員さんが食券を確認しに出てきました。

それから2分程度で席に案内され、先に食券を確認にしていたこともあってから程なくしてつけ麺が到着(・∀・)手際が良い!

さてお味はと言いますと。

そりゃ美味いっす。

濃厚などろどろの魚介スープと、コシのある太麺で、食べたいと思っていた物が食べられました(・∀・)

チャーシューも2種類あって、写真右の方はぷりぷりで肉感もたっぷりでとても美味しい。

卵の半熟加減は100点でした。

ただし!さすがに駅構内です。
超絶品最高つけ麺ではないですよ(・∀・)
想像の範囲内の美味しさです(・∀・)

悪い意味じゃないです。千葉でこんなに美味しい魚介スープのつけ麺はなかなか食べられません。
それが駅構内で食べられるなんて素晴らしすぎる。

しかもほとんど並ばない。

これはまたどこかのタイミングで行くかもしれません(・∀・)!

総括

美味しくて満足しました(・∀・)!

本家はこれよりも圧倒的に美味いのか、それともこれに毛が生えた程度なのか…少し気になるところですね。
まあ並びたくないし家からも遠いからたぶん行かないけど(`・∀・´)

あと、量も申し分なかったです(・∀・)!
駅ナカであれをやられてしまっては、千葉駅周辺の同系統のつけ麺を出す店はたまったもんじゃないでしょうね(・∀・)

味・・・3.6
サービス・・・3.6
雰囲気・・・3.5
コスパ・・・3.5
総合・・・3.55
次はつけ麺じゃなくてラーメンが食べたいっすね!

ご馳走様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です