銀座【鮨たかはし】最高の寿司屋出身の大将が繰り出す最高のつまみと握りがこれだ。4.425

贅沢ってなんですかね。

人それぞれ贅沢の定義って違うよね。

良い家に住むこと。良い車に乗ること。旅行で豪遊すること。昼からビールを飲むこと。

いや、ザギンでシースーでしょう。

 

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

ボーナスが入ったもんで、贅沢をしたくなってしまいますね。

ザギンでシースー…。

あの感動からたった3ヶ月…。
僕は鮨たかはしに再訪できることになったんす。

銀座【鮨 たかはし】日本一の寿司屋から独立した若大将が営む最高の寿司屋に行ってきた。4.425

あの幸せな空間にまた足を踏み入れることができるわけです。

今回は義兄(嫁の姉の兄)+うちの夫婦で訪問しました。
僕たちのような低俗な夫婦が鮨たかはしに行けるのは、常連の義兄のお陰です。

ありがとうございます。

鮨たかはし 2018年6月のコース内容やいかに

早くも3ヶ月ぶりにやって参りました。感謝が止まらない。

2018年6月24日、19時40分、3名。

美しいカウンターとセット。

今日は一体どんなものが食べられるのだろうか。と、ワクワクが顔面に出てしまうのを抑えられていただろうか。

最初は瓶ビールの小瓶で試合開始。

D91E26E4-1E50-4968-8852-27CB2C1D2B50

おつまみ

もずく酢

C70D6B66-646C-40C3-B3AC-3654ED870ABD

まあね、さすがに一品目だからね。いきなり感動の逸品である必要はないよね。

余裕余裕。

と思いきや。

もずくを噛むとシャキッという音が鳴る。

えっ、なになに、もずくってレベルが上がるとこんなに歯ごたえがあってシャキシャキ言うの?

旨いじゃんかよ。

蒸しアワビ
あん肝のペースト
ほっき貝の燻製のオイル漬け

270E6A9A-0BC4-4262-84B0-4B1B986996E4

まず手前の蒸しアワビは肝のソースで食べるんだけども。

C34AABEA-09D9-49F6-90F1-43FA53E91316

衝撃の旨さ。

 

なんなんだこれ。手前に置いてある塩わさびで食べてもいいらしいが、これ、どっちで食べても旨すぎる。

アワビの弾力と旨味が完璧すぎる。

んで、あん肝のペーストも破壊力抜群。

メイン料理が出てきたのかと思うくらい旨い。

奈良漬けが入ってて食感も良くて、おつまみ界最強の逸品だった。

ほっき貝の燻製のオイル漬けなんかも尋常ではない旨さ。

燻製の香りがふわっと抜けて、ほっき貝の旨味が後から押し寄せる。

 

おいおい感動のペースが早すぎるって。たかはし半端ないって。

 

ウニご飯(肝のソース仕立て)

2442188F-89DE-40A7-A79B-A2ADB429A92E

マジでどうなってんの。

肝のソースがかかってるんだけど。

こんなの、美味しくないっていう人いんの?

そういう奴呼んでこいよ、喧嘩してやんよ。

アオリイカ

CC167799-C032-4A88-BE06-008423B4FC44

アオリイカってこんなに美味しいんだっけか。もうよくわからなくなってきた。

C49F043E-9B67-4B20-8B57-244A2E8C5A1F

このネギと生姜とわさびのタレがたまらない。

白魚のフライ

E9F7DADD-856B-4D09-9E40-B5EF8C3FA72A

このタルタルが最高すぎるんですよ。

美味しすぎて形容できない。

アジ(イクラの裏ごしソース)

01A3A7E7-8346-4FE2-B583-A7143ACAD2BE

イクラの裏ごしをしたソースがかかってるらしい。

もう何を言ってるのかよくわからない。

なんなら、最初は「イカの裏ごしをしたソース」って聞こえてるし、余計に意味不明。

ただ、1つ言えることがある。

 

恐ろしい旨さ。

 

餡掛け赤ムツ

78321DE5-4869-4394-BED5-73B619F58605

赤むつってこんなに旨いんだろうか。

不思議。

この蟹の身が入った餡は一体なんなんだろうか。

赤むつ史上最高に旨い食べ方だと思う。

【握り】

白えび

C31013E7-C459-48A4-B383-4CE98037854A

とても旨い。

キス

21D2665B-8A6D-4756-8331-B913E144E990

キスって天ぷら以外で食べたことない。

淡白な味だけど、歯ごたえととろける旨さがたまらない。

こはだ

DA722E29-88E8-46B0-90E0-AAA3A0F42CD7

最高。

中トロ

最高。

大トロ

最高。

赤身

最高。

イワシ

最高。

これ、本当にトップオブトップ。

アジ

旨すぎてよくわかんない。

ボイル海老

甘くてエビの良い香りがグッとくるしプリプリの身が最高。

ウニの軍艦

まあね。結局はですよ。

結局はこれが最高に旨かったんですよ。

これは70貫食える。

アナゴ

アナゴなんてね、もはや甘いデザートの部類ですよ。

スイーツ。

ふわっふわの身と甘いタレが最高ですよ。

干瓢巻き

これは義兄が最後に頼んだやつ。

最後に頼む一品としておしゃれすぎるだろ。

僕なんかはすぐにネギトロとか握りとかがっつりしたやつを頼みがちなのに。

しかしながらめちゃくちゃに旨い。

こういうところに常連の凄みが出てる。

トロたく

はい、もう最高。

最高のトロたく。

ぼくたちのような低俗な夫婦がどうしても食べたかった最高のトロたくでした。

【締め】

赤出汁

まあ旨いですよね。

別にそんなにレビューをする程でもない。

単にアサリの出汁が出まくった最高の赤出汁です。

玉子

まさかの玉子だけ写真を撮り忘れたという失態。

最後の最後で気が緩んだ。

恥ずかしい。

玉子は恐ろしくぷるんぷるんです。

全24品( ゚д゚)

総括

干瓢巻きとトロたくは追加注文。

今回も衝撃的な逸品の数々。
握りもさることながら、握りに行くまでのつまみが余りにも旨い。

全て日本酒を飲んでくださいと言わんばかりのラインナップでした。

日本酒3種類(3合)飲みました。

 

味・・・4.4

サービス・・・4.4

雰囲気・・・4.4

コスパ・・・4.5

総合・・・4.425

 

あと、お土産に太巻きを注文していたので、帰ってからいただきました。
家で食べられる太巻きの頂点です(´・∀・`)

どうにかまた訪問させていただきたい。

ご馳走様でした!!

お店情報

関連ランキング:寿司 | 銀座一丁目駅宝町駅京橋駅

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です