津田沼【Bull Pulu(ブルプル)】2019年12月末オープン!黒糖タイガーミクティーは必飲!3.725

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

 

これまで数々のタピオカドリンクを飲んできたけど、結局好きなドリンクは黒糖タピオカを使ったものでした。

黒糖の甘さと香りがすごく良い。

津田沼には黒糖タピオカを扱っているタピオカドリンクのお店が無かったんだけど、

 

この度遂に津田沼にも黒糖タピオカが上陸しました。

 

吉祥寺や渋谷を中心に関東でも店舗拡大中の【Bull Pulu】

ブルドックのマークが印象的。

行ったことがなかったので津田沼上陸は大歓迎です。
まさかの駅ナカのペリエに出店です。

遂に通勤で毎日通る場所にタピオカドリンク専門店が現れるとは…。

津田沼のタピオカといえば、最近できたChatimeが目立ってたけど、ここへきて強大なライバルが出現です。

津田沼【Chatime(チャタイム)】遂に津田沼にタピオカドリンク専門店がオープン!3.575

ブームもかなり落ち着いてるけど大丈夫だろうか。

遂に津田沼にも黒糖タピオカが!Bull Pulu!


2019年12月29日(日)、15時50分。
お店でも飲めるようにいくつかテーブル席が。

今回はテイクアウト。
オープン当初とあって並んでます。

が、並んだのは10分程度。
人員も多く配置されてたんで、注文後もすぐに提供されました。

注文システム

ここの注文はいたって簡単。

 

全商品タピオカ入り。

だもんで、サイズと氷の量だけ決めておけば問題なし。

一部甘さの調節ができるものもあるけど。

【黒糖タイガーミルクティーMサイズ(400円)】

待ってくれ。

 

安すぎやしないか?

 

ここまで安いのは初めて。
コスパからして素晴らしい。

ではお味の方は。

素晴らしく旨いです。

これですよ。これが地元に欲しかったんですよ。

まず、黒糖タピオカが最高。ありがたい。

 

タピオカの大きさは普通。
芯があって固めの印象。

ミルクティーも香り高くて上品。

強いて言えばもう少しタピオカがもちもちだと嬉しいけど、ほんと強いて言えばです。

僕はこれが地元で飲めるならもう都内でタピオカドリンクを飲まなくてもいいかも。

【黒糖タイガーミルク(450円)】


これは後日飲んだもの。
ミルクティーよりも50円高かったんで、どんな違いがあるのかと思って飲みました。

まあ、ミルクなんでかなり濃厚で甘さも強いです。
これも旨いけど、僕はミルクティーの方が好き。

メニュー

こんなのもやるそうです。

ホットが気になる。

総括

というわけで、我らが津田沼に来てくれてありがとうございます。
末永く営業していてください。

 

味・・・3.7

サービス・・・3.7

雰囲気・・・3.7

コスパ・・・3.8

総合・・・3.725

 

ご馳走様でした!

お店情報

関連ランキング:スイーツ(その他) | 新津田沼駅京成津田沼駅津田沼駅

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です