津田沼【房総大衆バル ダッペヤ】千葉県を食で楽しめる大衆居酒屋!3.4

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

 

津田沼で飲みに行く時の選択肢ってのは本当に少なくて。
食事やお酒ではなくて会話がメインのときだってあるわけで。

僕は、会話に集中したいときにとても美味しいものを食べてしまうと、会話の途中でも「うわっ、うまっ!」って言いたくなってしまうんですよ。

ふざけた会話なら別に問題ないんだけど、比較的真面目な話をしたいときって、そのリアクションは邪魔になるんですよね。

だから、良い意味で雑に話せる飲み屋ってすごい大切で。
とはいえ、美味しくないものではいけない。
非常に絶妙なラインのお店が必要なんですよ。

というわけで本日はこちら。津田沼のダッペヤ。
前々から気になっていたお店。
総武線からサボテンのマークが見えるメキシコ料理のお店の上の階にあるお店です。

千葉県産のものや郷土料理が食べられるというコンセプト。

ばあちゃんやじいちゃんが「だっぺ」「だっぺや」って使ってたなあ。

千葉の郷土料理が食べられる!ダッペヤ!

2019年7月4日(木)、20時50分、3名。
混雑はしてないです。
キャパも大きくはないけど、3組くらい入ってました。

大衆居酒屋といってもそれほどガヤガヤしてるわけでも無さそうで、かといって静かなわけでもないから非常に良い感じ。

お通し代わりのピーナッツ。いいねこういうの。

【大人なポテサラ(490円)】

大人かどうかはよくわからないけど、普通に美味しいポテサラ。

【しらすのオムレツ(490円)】

ハバノリみたいなのがかかってる!

 

昔ばあちゃんが作ってくれた雑煮にハバノリが必ずかかってたことを思い出しました。

千葉の下の方の雑煮にはハバノリが使われます。

磯の香りを楽しめるオムレツです。

【錦爽どりの自家製とりハム(680円)】

うん、良い感じ。

しっとりしててハーブも良い。

【堀江ファームのソーセージ盛り(780円)】

普通に旨いっす。ちょっとお値段抑えたいところ。

【ガツにんにく和え(480円)】

これが割と旨かったです。

味付けが丁度良い。臭みもない。

【錦爽どりとまことの卵の絶品親子丼(880円)】

鶏はプリプリで卵の火の通り具合も良い感じ。

締めに食べたい。

けど、一緒に行ったやつは空腹のため序盤に注文。

【房総なめろう(650円)】

味噌多めでそのままいけるなめろう。

薬味は多くないので、アジの食感が楽しめる。

【ながらみ(580円)】

ながらみがこんなところで食べられるとは!

 

これは嬉しい。お通しにしてほしいレベル。

【錦爽どりの唐揚げ(590円)】

普通のから揚げですね。

【レバテキ(880円)】

塩だれが良いっすね。

レバテキとしては及第点突破。

【しらす乗っけ放題ペペロンチーノ(1280円)】

これに。店員さんが。

まだまだ。

これは贅沢。

 

見た目で盛り上がる一品。

メニュー

総括

うん、丁度いい。すごく丁度いい。

 

大衆居酒屋的な雰囲気と、千葉の郷土料理で落ち着く。
話をするにはこういうお店がいいよね。

 

味・・・3.4

サービス・・・3.4

雰囲気・・・3.4

コスパ・・・3.4

総合・・・3.4

 

津田沼で飲むときの選択肢が一つ増えました!
ご馳走様でした!

お店情報

関連ランキング:居酒屋 | 津田沼駅新津田沼駅京成津田沼駅

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です