虎ノ門【利尻昆布ラーメン くろおび】店主が拘りに拘った渾身の最高の一杯。3.775

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

 

今まで塩ラーメンを美味しいと思った経験が少なくて。
塩ラーメンの信頼度は僕の中では低いわけなんですが。

それでも確かに美味しい塩ラーメンは存在していて、そんなお店を探し当てたい。

今回訪問した虎ノ門の【くろおび】さんは、僕の嗅覚が反応したお店でした。

利尻昆布で出汁をとったラーメンですと。
もちろんそれだけではないんだろうけど。

高給な利尻昆布を軸にしているというだけで、店主のこだわりが感じられます。

というわけで入店してみました。

利尻昆布を使った拘りの一杯!利尻昆布ラーメン くろおび!

9月11日(水)、13時45分、1名。
お昼のピークを過ぎたこの時間でも7割くらいのお客さんが入ってました。

 

期待が高まる。

 

こちらは食券機はなくて店員さんに注文するスタイル。

テーブルの装備はこんな感じ。

夏季限定の冷やしもあるようで。

まあいきなりこれを頼む勇気はない。

【利尻昆布ラーメン 塩(850円)】

ラーメンとしては値段が高い部類に入るけど、きっと拘りの逸品であることが予想される。

5分程度で到着。

めちゃくちゃに美しいスープ。

 

透き通っててキラキラした脂が眩しい。

一口啜ると、それはもう最高に旨い。

利尻昆布の上品な出汁を幹にして、たくさんの旨味を凝縮したようなスープ。

 

マジでいくらでも飲める。
水筒に入れて持ち歩きたいレベル。

麺は細麺ストレートで淡麗スープによく合う。

喉越しも良くて、硬さもちょうど良い。

チャーシューも抜群。

脂とのバランスが丁度良くてプリプリのチャーシュー。

 

塩ラーメンってさ、淡白だから後半は飽きてきたりするんだけど。
これはスープの旨味がすごくて最後までまったく飽きなかったです。

もうね、作り手の拘りが手に取るようにわかるくらい洗練されてる。

 

これは再訪確定です。

メニュー

飲めるメニューも充実。悪くない。

総括

もちろん、こってり系でがっつりいきたいときには物足りないかもしれないですけどね。
僕みたいな大食漢はね、行く前に必ず塩ラーメンのお腹にしてから行かないと。

メニューをの裏を見てみると、作り手のラーメンへの想いが詰まってました。
利尻昆布と動物系、魚介系、野菜で丁寧に出汁をとってるようです。

 

でもね。

 

丁寧に出汁を取ったからって旨くなるとは限らないわけで。

 

完全に店主の努力の賜物ですね。

 

味・・・3.8

サービス・・・3.8

雰囲気・・・3.8

コスパ・・・3.7

総合・・・3.775

 

そりゃあもう店名の通り黒帯ですよ。柔術だったら超強いよ。

また行きます!
ご馳走様でした!!

お店情報

関連ランキング:ラーメン | 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です