八丁堀【ロダン】とんかつを食べるために作られたカレーはコクがすごい。3.375

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

 

八丁堀という場所には縁も所縁もありませんが、たまたま乗り換えで使うことになりまして。
時間的にも夕飯時だったんでね、ちょっとご飯でも食べようかと。

検索して引っかかったのはカレー屋さん【ロダン】

なんだか素敵なビジュアルのカレーが食べられそうだったんで、ワクワクして訪問しました。

とんかつによる、とんかつのためのカレー。ロダン!

2019年6月24日(月)、19時01分、1名。
店内は喫茶店のような雰囲気。マスターのワンオペ。
お客さんは1組で静かです。

【特製ロースかつカレー(1200円)+大盛り(200円)】

カレーに1400円とは高くつきました。
期待です。

き・・・綺麗だ・・・。

 

ビジュアルがめちゃくちゃに美しい。

見惚れる。

ロースカツは薄いけど、カレーにはむしろこれくらいでもいいのかも。
衣はサクサクで良い感じ。

カレーのお味は、すごくコクが強くて、それこそデミグラスソース的なお味。
なるほど、これはとんかつを食べるためのカレーです。

とんかつとの一体感がある。

面白いカレーですね。

THE カレーという味からは離れてるけど、確かに欧風カレーにジャンル分けされるコク旨カレーって感じです。

じゃがいもがホクホクですごい旨かったです。

卵は嬉しい。

サラダが気持ち程度の量だったのが面白かったです。

別にサラダは無くても文句は言われないだろうし、この量だったらむしろ出さない方が良い気がするけどww

メニュー

総括

カツカレーじゃない他のカレーがどんな味なのかも気になります。

 

味・・・3.4

サービス・・・3.4

雰囲気・・・3.4

コスパ・・・3.3

総合・・・3.375

 

ご馳走様でした!

お店情報

関連ランキング:欧風カレー | 宝町駅八丁堀駅京橋駅

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です