銀座【とんかつ檍(あおき)】蒲田の名店が銀座に。すごいとんかつに出会った。3.7

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

今まで美味しいとんかつ屋にはいくつか行ったことがあってですね。
自分的に大好きなお店はあるんだけども。

それでもやっぱり最も有名なとんかつ屋の実力を知らない僕は、井の中の蛙なんじゃないかと。

自分が食べたとんかつがどれだけ美味しくても、「その程度で旨いとか言ってんのか」と、見下す奴がいるんじゃないかと。

 

これまでずっとあの【とんかつ檍】が気になって気になってて夜しか眠れませんでした。

蒲田まで行くにはあまりに遠くて、半ば諦めてたんですけど。
恥ずかしながら銀座にも店舗があるのを知りませんで、それを知った途端に訪問してきました。

脂身の甘さが半端じゃない!とんかつ檍!

銀座の第3ソワレ・ドビルっていうビルの地下一階。

こんな階段を降りていきますと。

遂に来た・・・!!

 

2019年6月11日(火)、18時50分、1名。
まだ混雑してなくて、並ばずに入店できました。
19時半を過ぎたあたりから並び始めましたね。

さて、いつもはヒレカツを食べるんですけど、変にテンションが上がってしまいまして、「この中で一番良いものを」という頭になってしまって。

一番高いものを選んでしまいました。

卓上はこんな感じ。

塩も種類があります。

早く来いとんかつ。

【リブロースかつ定食(400g)(3000円)】

めちゃくちゃ高額だなと思ったけど、よくよく考えたら量もすごいのね。
400gのとんかつなんて食べたことないわ。

さて。

じっくりと低温で揚げられたとんかつですから、当然提供までに20分くらいかかりました。

到着したとんかつは、それはもう恐ろしい存在感。
400gというのはこういうことか。

チラッと断面を拝見しますと、食べても大丈夫なのか心配になるくらいピンク色。

これはすごい。

 

林SPF豚を使ってるからこそ為せる業ですね。

 

さて、お味の方はですね。

 

そりゃあとんでもなく旨いわけで。

 

「脂の甘み」ってよく聞くじゃないすか。
あれ、この食べ物のためにある言葉ですよ。

 

本当に脂が甘いの。

 

そしてものすごく柔らかくてジューシー。
衝撃でした。

塩で食べてもソースで食べても恐ろしく旨い。
なるほど、これはすごいですわ。

 

ただ。

 

ちょっと脂身が多すぎてですね、後半にかけてかなりしんどくなりました。
歳ですかね。

これだけのとんかつがあるのに、ご飯をお代わりできなかったなんて信じられない。

豚汁も素晴らしく美味しい。

名店は細かいところも全く妥協がない。

メニュー

総括

次回は必ずヒレカツを注文します。
ここの揚げテクがとんでもないものであることはよくわかったんでね。

 

味・・・3.7

サービス・・・3.7

雰囲気・・・3.7

コスパ・・・3.7

総合・・・3.7

 

次はヒレカツでその実力を測りたいと思います。
必ず再訪します。

ご馳走様でした!!

お店情報

関連ランキング:とんかつ | 新橋駅銀座駅内幸町駅

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です