錦糸町【粉者 東京】船橋の名店が都内初出店。東京でもどんどん知名度を上げる鉄板焼き屋。4.025

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

外食の楽しみっていろいろあると思うんですけどね。感動するほどの美味しい物が食べられる喜びだったり、好きなお店を見つける楽しさだったり。

通いつめたい程の好きなお店を見つけたときは、やっぱりめちゃくちゃ嬉しいわけで。

でね、そのお店がどんどん美味しくなっていくのを見ているのは、こちらとしてもかなりワクワクするわけで。

行く度に新作の料理ができてて、いつも驚かせてくれるようなお店。そんなお店を見つけられたらいいなあと思いますよね。

あるんですよそれが。

それが今日の記事にする【粉者】です。

粉者

船橋に本店と2号店を構える鉄板焼き屋の粉者。2017年には錦糸町にもオープン。

そして2018年4月には人形町に【粉者牛師】をオープン。

まさに飛ぶ鳥を落とす勢い。

粉者っていう店名からおわかりの通り、原点はお好み焼き屋。だけど鉄板で焼く料理の可能性を追求して2013年5月に鉄板焼き屋【粉者】を船橋にオープン。

めちゃくちゃ美味い和牛をリーズナブルに食べられるし、料理の創作もすごいし、スタッフさんたちの熱量もすごいっす。

肉だけじゃなくて原点のお好み焼きもふわっふわでスーパー美味いです。山芋をふんだんに使っててね、とろとろの食感がたまらんのですよ。

最初の出店から5年で船橋にもう1店舗と都内に2店舗を出店させるんですから、すごいとしか言いようがないですよね。

でも、確かに1店舗目のオープンのときと比較すると、ケタ違いに美味くなってます。

今回は2017年11月29日に粉者の錦糸町の店舗【粉者東京】に行ったときのレビューです。

錦糸町【粉者 東京】

何ヶ月かご無沙汰してたので、この日は久しぶりに夫婦で粉者へ訪問。
少し行かないうちに、どんどん味とメニューが変化していくお店なもんでね。定期訪問しないと置いてかれるんですよ。

仕事後の19時45分。2名。土曜日。
席は8割くらい埋まっている感じかしら。

あ、上の写真は別日の空いてる時間の写真です(´・∀・`)

昼から何も食べていない僕たち大食漢夫婦は、一体どれだけ散財するのでしょうか。

てなことでまずは生ビールから。

来る度に新メニューがあるし、必ず食べたいレギュラーメニューもあるし、毎回注文はスムーズにはいきません。

まずは【シーザーサラダ】。
これは今回初実食。
薄くパリパリに焼いたもんじゃみたいなのが上に乗ってて、それをトングで崩しながら頂くシーザーサラダです。
お肉も入っていて、お酒が進む一品。

普段居酒屋でサラダはあまり頼みませんが、粉者のサラダはつまみとしても抜群だし、この後に食べるであろうお肉たちの箸休めにも必ず必要になるので、何かしら注文しておくと良い。

それともう一つ箸休めとして、【肉味噌きゅうり】をオーダー。
この肉味噌がなんともいえない癖になるお味(・∀・)
箸休めにするのがもったいないほどこれでもお酒を飲める。

さあここから怒涛の和牛祭りです。

まずは【自家製コンビーフ】!
これを鉄板で焼いたバケットに乗せて食べます!!
このコンビーフ、ほんといくらでも食べられる。
バケットは6枚だから、1人3枚ということになる。
本当はもっと食べたいのに。辛い。

そして【ガッツリ葱上牛タン】。
素晴らしく美味しい牛タンがどっさりネギでお隠れになっていますので、そのネギと一緒に牛タンを頂きます。

ネギも新鮮で、塩ダレ的なものがかかっていて、タンとベストマッチ。このネギは食べても口が臭くなったり変に辛かったりしません。

今日の上牛タンは良いものが入ってるとのことで注文しましたが、本当に大変良質なものが出て参りました!(・∀・)
刺しの入った最高に美味しい牛タン。

お次に【炙りユッケ】!
カラスミがまぶしてあるものをチョイス!
和風仕立てで、想像するユッケの味とはまた違った味わいです!
カラスミも良い具合に効いていて、一気に食べるのがもったいないので少しずつつまみにして頂きました!

さあさあ待ってました!!
これが食べたくて来たようなものです!!

和牛炙り寿司】!!
ウニを乗っけてます。
最近和牛炙り寿司って多いけれども、味付けや鮮度も抜群で、その辺で食えるような炙り寿司とはワケが違う。超美味しい。
20貫食べたい。あー美味しい。

ハピネス。

ここからは赤ワインにシフトしまして、お次が【焼きしゃぶ】。
前からあったメニューですが、この日の焼きしゃぶとはお味が変わっておりまして、生姜の効いたタレです。
生卵に絡めまくって頂きます。

前のやつより圧倒的にこちらの方が好きです。

肉を食べ終えると、焼きしゃぶのタレと混ざった卵がこのように残るわけです。

一口サイズのご飯の入った器がありまして。

その卵の残りをですね。

どーん!

と投入すれば、スーパー贅沢TKGの出来上がりなんすね。

この生姜の効いたタレがクソ程合う!!
素晴らしい逸品ですね。

それから、【和牛ウニサンド】。
先程のコンビーフのときにも出てきたバケットで軽く炙ったお肉とウニを挟んでるわけだけども、これが美味くないわけがない。

美味い。

最後は【肉豆腐】であっさりしながらワインを飲み干して終了です(・∀・)

本当は超絶品のガーリックライスで締めたいところでしたが、2人のお腹との打ち合わせで次回にペンディングが決定。

大満足で食事終了です。

総括

いやーーーー大満足。

出てくる肉は何故か一瞬で消えていきます。
何故食べると無くなってしまうんでしょうか。
とても悲しいです。
その刹那を楽しみにまた来るしかないですね。

味・・・4.0
サービス・・・4.0
雰囲気・・・4.0
コスパ・・・4.1
総合・・・4.025

ほんとはもっと高得点を付けたいところだけど、粉者は伸び代がすごいですからね。

今後に期待を込めての点数です。

さすがにたくさん飲んで食べたので、福沢諭吉さんは必要になりましたね(・∀・)!

4月末には人形町の新店舗のプレオープンに参戦してきます。

どんなものを食べさせてもらえるんでしょうか。

今後も新しいメニューたちが楽しみで仕方ありません。
ご馳走様でした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です