渋谷【喜楽】超人気老舗町中華のもやしワンタン麺と炒飯がそれはもう最高でした。3.75

フィリポビッチ(@filipovic41)です。

 

渋谷って、実は町中華のなかなかの激戦区じゃないですか。
若者の街に潜む町中華の名店に、いつか行こうと思っていましたが、ようやくチャンスが舞い込んできたわけです。

こうしたご時世なので、仕事や特別な用事がない限りあまり都内には行きませんが、今回は特別な用事に該当しました。

 

ということで、渋谷の町中華の名店【喜楽】に初訪問して参りました。

1952年創業の文句のつけようの無い老舗中の老舗。
渋谷で一番人気の老舗町中華の実力やいかに。

渋谷で人気の老舗町中華!喜楽!

2021年7月29日(木)、17時33分、1名。
平日のこの時間でも結構お客さんが入ってます。

2階にもテーブル席等があるみたいですが、僕は1階のカウンター席へ。

目の前で調理されている様が見られるライブ感のあるカウンター。

外国人の女性店員さんが、おそらくウーバーの配達員が料理の完成を待っている時に「お水いかがですか?」と気配りしている姿がとても素敵でした。

勝手なイメージですが、雰囲気的に「ちょっとぶっきらぼうな接客だけど、それがまた良い」のようなお店に見えたんですよね。

 

良い意味で裏切られて良い気分です。

 

早速注文。

【もやしワンタン麺(800円)】


7分程度で到着。

もうね、全部あっつあつ。

高温の中華鍋で一気に炒められたもやし炒めが湯気を出しながら登場。

まずね、このもやし炒めが最高なんですよ。
超熱々であるにも関わらず、超シャキッシャキ。

 

完璧な炒め具合。

醤油ベースの鶏ガラスープにフライドオニオンの香ばしさが加わって、めちゃくちゃクセになるスープ。
このフライドオニオンが素晴らしい。

これは旨い。

麺は中太ストレート。食べ応えのある麺です。

ワンタンは分厚目の皮で、餡はしっかり肉感があってパンチがあります。

最後まで熱々のまま食べられました。

フライドオニオンがなかったら、きっと普通の中華屋のラーメンっていう感じかもしれないけど、フライドオニオンのおかげでものすごく完成度の高い1杯になってます。

【炒飯(800円)】


どうしても炒飯は食べたくなってしまうんですよ。
それほど空腹ではなかったのに、炒飯という選択肢を捨て切ることができませんでした。

ただ、もやしワンタン麺と炒飯は流石にちょっと多かったですね。

炒飯だけでも結構な量があって最高でしたね。

でもこの炒飯、かなり好みでした。
チャーシュー、ネギ、卵の王道炒飯。
卵は少なめ。

ちょっと焼きムラがあるものの、しっかりと塩味と旨みが効いた旨い炒飯です。
パラパラでもなく、しっとりでもなく、僕としては良い焼き加減。

 

これは頼んでよかった。

油のコーティング具合とかも非常に好みでした。

メニュー

総括

というわけで、僕としてはかなり好みの町中華でした。

さすが老舗の名店。

個人的には、ワンタン麺じゃなくてもやし麺とかでもよかったかも。
ワンタンよりも卵とチャーシューの方が好き。

 

味・・・3.8

サービス・・・3.8

雰囲気・・・3.7

コスパ・・・3.7

総合・・・3.75

 

また機会があれば来たいです。
ご馳走様でした!!

お店情報

関連ランキング:ラーメン | 神泉駅渋谷駅

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です