蒲田【らーめん潤】岩のりたっぷりの燕三条背脂ラーメンがクセになる。3.525

フィリポビッチ(@filipovic41)です。

 

 

新潟のご当地ラーメン、燕三条系ラーメンというのを初めて食べました。

燕三条背脂ラーメンとも呼ばれてて、背脂多めのラーメンなんだそうな。

今回、色々と初めて尽くしなんですよ。

 

初燕三条系ラーメンで。

蒲田駅に初上陸して。

人生で1番早い時間帯にラーメンを食べて。

 

普段朝食も食べない僕が、人生初の朝ラーです。

岩のりたっぷりの燕三条ラーメン!らーめん 潤!

2021年7月6日(火)、10時21分、1名。
時間帯的に、あんまり開いてるお店自体がなくて、いろいろ探してやってきたのがこちら【らーめん 潤】。

 

さすがにこんな時間ですから、先客はいるわけが……いる!?

 

2名の強者が既に朝ラーしてました。

まあそもそも、お客さんがいるからこの時間にオープンしているわけで。

僕が入店してから食べ終わるまで4名のお客さんが来店されました。

 

朝ラー、いるんですね。

さて、まず食券を購入したのは【岩のりらーめん(1,100円)】。
朝から背脂たっぷりのラーメンを食べるわけですから、岩のりはたくさんあった方がいい。

【岩のりらーめん(1,100円)】

食券を渡して8分程度で着丼。


大量の岩海苔と背脂が飛び込んできます。

 

ほとんど岩海苔。きのこみたいなシルエットの岩海苔。

全体の面積に対する岩海苔の割合は70%といったところか。

まずはスープ。
背脂たっぷりだけど、これが意外とそこまでこってりしてなくて。
塩味は少し強め。

魚介系(煮干)の出汁が効いた旨味たっぷりのスープ。

さて、麺はといいますと。
太麺ストレートで食べ応え抜群。
スープとの相性も良い。

ここまでは、特に驚きはないものの、しっかり美味しいラーメンといった印象。

ここで岩海苔を一緒に食べてみると。

ほほう、これは旨い!

磯の香りと旨味がめちゃくちゃに合う。

なるほど、岩海苔を麺に絡めて食べるのはクセになるかも。

岩のりラーメンですからね、岩のりを節約せずとも問題ありません。
このあと全ての麺に岩海苔を絡めていくことに決めました。

隠れていたチャーシューですが、こちらもとろとろで美味しいです。
ご飯が欲しくなるけど、これは朝食です。
食べたら1日の接種カロリーを抑えきれません。

んで、岩海苔に隠れて玉ねぎの微塵切りがけっこう乗ってるんだけども。
食感が良くて、食べても匂いが気にならないギリギリの火の入り具合です。

甘みも際立ってて結構アリです。

メニュー

総括

ということで、初めて尽くしの燕三条系ラーメンでした。

なんかクセになりそうなラーメン。
地元にあったら、なんかついつい食べに行ってしまう感じ。

 

味・・・3.6

サービス・・・3.5

雰囲気・・・3.5

コスパ・・・3.5

総合・・・3.525

 

旨かったです。

ご馳走様でした!!

お店情報

関連ランキング:ラーメン | 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です