東京【金山商店】低価格で上質な焼肉が楽しめる良店発見!肉のカーテンを召し上がれ!3.575

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

 

最近焼肉屋のデフレがすごい。
低価格で良質なお肉を楽しめるお店がどんどん増えてる気がする。

最近は低価格な上に、趣向を凝らした焼肉を楽しめるお店まで出てくる始末。

 

こりゃチェーン店は大変だ。

 

ということで今回は東京駅八重洲口から徒歩5分程度にある【金山商店】に訪問しました。

本店の神田は人気店。
この日本橋店はどうでしょうか。

低価格で上質な焼肉を!金山商店!

こちらのビル。

地下に降りていきますと。

2019年12月26日(木)、19時15分、3名。
予約して訪問。
意外と狭いお店なのね。

今回のコースは税込5500円のコース。


生ビールでスタート。

いつもの通り写真は一口いってからです。

【キムチ盛り合わせ】

まずはキムチの盛り合わせ。
可もなく不可もなくといった感じだけど、5種類も出してくれるのは、工夫しようという気持ちの表れ。

【トマトナムル】


こちらもまずまず。
口がさっぱりするのですぐに食べずに温存するのも可。

【野菜サラダ】


こちらも普通のサラダ。
和風ドレッシングでポン酢のような感じ。

【ホタテとうずらの磯辺揚げ】


急に面白いものが出てきました。

香ばしくて食感はもちもち。
あっさりしたタレにつけて食べる。

面白い一品。

【肉のカーテン】


金山商店の名物、肉のカーテン。

リブ芯だそう。

1発目のお肉としてはインパクト十分。

しかもしっかり旨いです。

脂の甘みを感じる良いお肉。

【上タン塩】


ブロック状にカットされたタン。

 

素晴らしく旨い。

 

分厚くて食べ応えもあってたまらない。

これ、なかなかの良い肉質なんで、ちょっともったいない気もするけど、塩ダレキャベツと一緒に食べてもかなり旨いです。

5000円のコースとは思えない上質なタンです。

【塩上カルビ】


クオリティに申し分ない上カルビ。
口の中でとろけるカルビ。

タレで食べるのもよし、添えられてる山わさびで食べるのもまたよしです。

【ハラミ・ゲタ・赤身角切り】


ハラミはかなり柔らかくて濃厚な味も素晴らしくて。
ゲタは脂身が多くてとろける。

特筆すべきは赤身角切り。


めちゃくちゃに柔らかくて、しっかりとした肉感。

 

間違いなく良質な赤身肉です。

【ホルモン盛り合わせ】


手前のミノは新鮮でコリコリ。

その他は普通のホルモン、霜降りホルモン、ふわふわホルモンと3種類あったけど、どれも違ってどれも良い。

油だらけのこってりしたホルモンとは違いました。

【焼きすき】


最近多くの店で見かけるようになった焼きすき。

ここの焼きすきは内もも。

赤身肉です。

さっぱりしている分、分厚めにカットされてる。

卵につけて食べるわけだけども、肉にしっかりと甘いタレの味がついてて、且つ肉の味もしっかり残っててボヤけない。

旨いですね。

更に残った卵でひと口ご飯ね。

【プリン】


昔ながらのプリン。
固めでカラメル強め。
懐かしい感じ。

【とろとろのジョー(1600円)】


せっかくの忘年会なので、ここから追加オーダーを。

これはもうまさにとろとろでして。

 

豚肉のネックだそうな。

いわゆる豚トロってやつ。

豚トロって雑魚キャラ扱いされてるけど、この綺麗なサシの入った豚トロはたまらなく旨い。

脂は全くクドくないです。


わさびで食べると脂の甘みとの相性も抜群。

【タン塩(1220円)】


コースの厚切りのタンが旨かったので、普通のタン塩を。

こちらも間違いない。

【新鮮なレバー素焼き(750円)】


見た目でわかる新鮮さ。
タレが3種類あって、ニンニクダレと塩ごま油と生姜醤油。

生姜醤油で食べるのがかなり旨かったです。
なるほど、今後の参考にさせてもらいます。

メニュー

総括

というわけで、コースのお肉はなかなかのクオリティでした。
それぞれ肉のカットやタレを工夫していて、低価格で提供できるお肉を最大限に美味しくして食べさせようとしてるのがよくわかる。

原価率もかなり高いんじゃないかしら。

 

味・・・3.6

サービス・・・3.5

雰囲気・・・3.5

コスパ・・・3.7

総合・・・3.575

 

旨かったです!
ご馳走様でした!

お店情報

関連ランキング:焼肉 | 日本橋駅東京駅京橋駅

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です