錦糸町【ハンバーグ&洋食 ベア】地元民から愛される下町の洋食屋!3.5

最近ね、洋食屋とか定食屋とか町中華とか、そういうお店にハマってましてね。

一人で夕食が食べられる魅力。

外食でも家庭料理感のある食事ができる魅力。

 

 

そして安さの魅力。

 

 

そういうお店に詳しくなっていきたいもんですね。

 

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

 

錦糸町で夕食を済ませるとなると、どうしてもラーメンが多くなってしまうところ。
今回はどうしてもご飯A.K.A白米が食べたくて、いろいろと探したところ、地元の洋食屋さんを発見したのでした。

錦糸町北口からスカイツリーに向かって7分程度歩いたところに、味のある洋食屋さんがありました。

下町の洋食屋!ハンバーグ&洋食 ベア!

2019年6月1日(土)、19時39分、1名。
まさに下町の洋食屋といった雰囲気で。
お客さんは1組。
土曜日の錦糸町の喧騒が嘘みたいに静かな店内。

僕が入店してから出るまでに何組もお客さんが入ってきてました。
地元のお客さんばかりだった気がしますね。

【ハンバーグ&カジキフライ(880円)】

アジフライじゃなくてカジキフライ
カジキってのは調理がしやすいようで、焼いてもフライにしても中々のパフォーマンスをしてくれる。

さて、10分程度で定食が到着。

これはナイス定食。

 

ハンバーグ、カジキフライ、ナポリタン、キャベツの千切り。

おかずたっぷりです。

 

これで880円なら全然アリ。

ただ、僕としたことがご飯を大盛りにするのを失念してしまった。これは完全なミス。

ハンバーグとカジキフライのダブルヘッダーに、ご飯普通盛りで対応ができるか。

これは僕のペース配分の腕が試されます。

ハンバーグ自体もなかなか大きくて、家庭料理っていう感じの優しいハンバーグ。
良い肉を使ってるとか、そういうんじゃない。落ち着く味です。
ハンバーグのソースが白飯のペース配分を乱そうとしてくる。

カジキフライもなかなかのデカさ。
身がふわふわで衣もサクサク。
タルタルソースが最高です。

カジキフライの下敷きになってるナポリタンも、昔ながらの味っていう感じ。ケチャップの味をしっかり感じます。

もうね、ハンバーグのソースがカジキフライにもナポリタンにも浸ってしまってる辺りが逆に良いよね。

 

哀愁を感じる。

 

味噌汁も本当にオーソドックス。これが良い。

白飯も平皿に持ってくれてるのが嬉しい。
洋食屋に来ていることを忘れない。

これ、ご飯大盛りにして880円だったら安いじゃないすか。

メニュー

総括

というわけで、なんだかとても落ち着く洋食屋さんでした!!
下町に来たなっていう感じがものすごくしました。

 

味・・・3.5

サービス・・・3.5

雰囲気・・・3.5

コスパ・・・3.5

総合・・・3.5

 

おかずも多くてコスパも良くて、また夕飯に困ったら行きます!

ご馳走様でした!!

お店情報

関連ランキング:ハンバーグ | 錦糸町駅押上駅

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です