吉原【田子の浦港 漁協食堂】朝霧JAMの帰りに海鮮を楽しんだときの話。3.475

旅行とかで遠出してさ、車で帰るときって、「せっかくだから旨いものでも食べて帰ろう」ってなるじゃないですか。

だけどそういうときって、大体は失敗する。

観光地の人気のお店は行列だから諦めるし、適当なお店を選ぶと全然普通だし。

 

観光地でも地元民が愛する旨いお店を検索できるサービス求む。

 

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

2018年の朝霧JAMに行ったときのことです。

低温調理したタンブロックをバーベキューで焼くという最高の夕食。

キャンプして、翌日の午前中にオートキャンプ場を出発。
昼飯をどこで食べようかと検索して引っかかったのが「田子の浦港 漁協食堂」

漁協食堂という素晴らしい響き。
新鮮な海鮮が食べられるに決まってる。

海のすぐそばで海鮮を!田子の浦港 漁協食堂!

2018年10月7日(日)、12時55分、4名。
屋根はあるけどここは外と言っても過言ではない。
開放感のある飲食スペース。

ナイスロケーション。

こういう場所での食事は3割増しになるよね。

食券機に並んで食券を購入して、キッチン口に食券を提出後、番号で呼ばれて受け取りに行くスタイル。

まずは並んで食券を買いましょう。

営業時間は13時半までということもあって、既に売り切れてる物が多いっす。
というか生シラスは全滅状態。

というわけで他のメニューをチョイス。

【日の丸丼ご飯大盛り1050円】

おおおおお旨そう!!

10分ちょっとで呼ばれました。
日の丸丼ってのは、丼のご飯に釜揚げシラスを乗せて、その上にイクラを乗せて日の丸っていう感じです。

イクラっつってもね、これがニジマスの卵だって言うんですよ。
食べたことないですよニジマスの卵なんてのは。
鮭の卵よりは小ぶりで、だけど食感もぷちぷち弾けて旨いです。

十二分にイクラですわこれ。イクラなんだけど。

釜揚げシラスとイクラを掻き込んで味噌汁を啜る。

たまらんっす。

飲んだ次の日の食事にもってこいですよ。

その他のメニュー

やっぱり生しらすが食べたかった。

飲み物はこれで無料。

自販機もある。

お土産はこんな感じ。

総括

こういうロケーションで食べられるっていうのもまた一つ良い調味料になる。

近くに行ったらまた立ち寄って、今度は生シラス食べたいっすね。

というか朝霧JAMの帰りはここで決まりじゃないすかね!!

 

味・・・3.4

サービス・・・3.4

雰囲気・・・3.6

コスパ・・・3.5

総合・・・3.475

 

ご馳走様でした!

お店情報

関連ランキング:海鮮丼 | 吉原駅

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です