虎ノ門【元禄】古いオフィスビルの地下に蕎麦屋の名店があった。3.75

フィリポビッチ(@filipovic41)です。

 

 

こんなにブログを書かなかったのは初めてです。
自分でもショックを受けております。
別にやる気がなくなったわけではありません。
ちょっと色々とありましてね。

 

さて、久しぶりの投稿ですが、虎ノ門ヒルズのすぐ横に美味しいお蕎麦屋さんを見つけましてね。

蕎麦って、ハズレを引くとものすごくハズれるじゃないですか。
前回の蕎麦がなんだったかなんて一切覚えてないものの、恐らくそんなに良い思い出がなくて、長いこと蕎麦から遠ざかっていたわけです。

 

 

蕎麦の側(そば)からね。

 

うん大丈夫、ブランクはなさそうだ。

ということで、蕎麦熱を再燃させてくれたお店が今回紹介する【虎ノ門 元禄】さん。
20年以上虎ノ門で営業を続ける素晴らしいお蕎麦屋さんです。

蕎麦屋の隠れ家的名店!元禄!

2022年7月5日(火)、13時30分、2名。
虎ノ門ヒルズのすぐ隣の古いオフィスビルの地下。
下りていくとちょっと薄暗くて「だ・・・大丈夫だよな・・・?」となるくらいの雰囲気。

たまたまなのか、この時間でお客さんは1組。
すんなりと座れて嬉しい。

【鴨2色せいろ(1,830円)】

冷たいつゆと温かいつゆを選べるお店ってそうはない。
というか、僕は初めて。

僕はあつもりにしたつけ麺以外では、つけ汁は冷たくて良いと思っているタイプです。
せっかく冷たく締めてある美味しい麺が柔くなるのも嫌だし、早々につけ汁が常温になっていくのも嫌。

なので、この冷たいつゆはありがたい。

つゆの具はつくね、三つ葉、長ネギ、鴨ロース。
定番の顔ぶれ。

こいつに冷たい蕎麦つゆを。

この蕎麦つゆも抜群に旨い。

蕎麦は細切りの二八蕎麦と太い平打ちの田舎蕎麦の2色。

どちらも香り、コシは良い。
もちろん田舎蕎麦の香りの方が立っていて、舌触りもザラっと。
旨いです。

二八はツルツルで喉越しが完璧。めちゃくちゃタイプ。
鴨せいろには二八の方が相性が良いかと。

つゆの具もそれぞれがしっかりと美味しくて、つゆに鴨の脂が浮かんでめちゃくちゃに良い感じ。

 

いやはやすんごい旨かった。

メニュー

総括

久しぶりに旨い蕎麦を食べた気がします。
蕎麦って太りにくいし、量的にも食べすぎることはないし、当然美味しいし。めちゃくちゃ良い食べ物ですよね。

 

あれ、蕎麦熱が上がってきたかも。

 

味・・・3.8

サービス・・・3.8

雰囲気・・・3.7

コスパ・・・3.7

総合・・・3.75

 

夜に飲みにくるのも面白そうですね。

とにかく、昼食にこんな蕎麦が食べられるなんてめちゃくちゃ満足感高いです。
また伺います!

ご馳走様でした!

お店情報

関連ランキング:そば(蕎麦) | 虎ノ門駅虎ノ門ヒルズ駅霞ケ関駅

支払い方法注意!

カード利用可となってますが、1万円以上利用の際のみです。
ランチは現金必須なのでご注意ください!

蕎麦屋って大抵そうよね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です