東京【ソラノイロニッポン】駅ナカで食べられる最高レベルの淡麗醤油ラーメン!3.975

フィリポビッチ(@filipovic41)です。

 

 

東京駅の八重洲口側の改札外にある東京ラーメンストリート。
東京駅が通勤経路の僕としては、大変ありがたい飲食街なわけで。

お店も定期的に銘柄が変わってるんですよね。

僕の印象としては、どんどんお店が洗練されていっているといった感じです。

さて、今回訪問したのは【ソラノイロ ニッポン】

 

なんともラーメン屋っぽくない名称。

 

東京ラーメンストリートの店舗はオープンして5年ほどです。
超実力店であることは間違いないわけですね。

駅ナカレベルじゃない!ソラノイロニッポン!

8月3日(火)14時26分、1名。
さすがに変な時間なのでお客さんはちらほらしかいません。

卓上も綺麗。

一味に「旨」という一文字を追加するだけで興味が湧く。

 

ここ、ソラノイロニッポンの本店は麹町にあり、「女性が1人でも気軽に入れるラーメン店」というコンセプトのもと創業。

麺やスープを含めて全て野菜を使ったヴィーガンベジゾバを開発し、ミシュランのビブグルマンにも選ばれてます。

【特製淡麗醤油ラーメン(1,130円)】

8分程で到着。

大変美味しそうなビジュアル。

 

特製ラーメンにすると具材がたくさん乗ってるんでね、お店が細部までこだわっているかどうかがよくわかる。

まずはスープ。
鶏の油の美しいこと。

天草で育てられた地鶏の天草大王の強い旨みと、木桶醬油のコクと香りがめちゃくちゃ良いバランス。
特に、僕は醤油の香ばしさに驚きました。

天草大王を主に組み立てれば間違いないのに、醤油との力関係が拮抗してるの。
大王にも負けない醤油。

 

めちゃくちゃ旨い。

中細ストレート麺は、硬さは普通。
低加水麺でスープとの相性も抜群。

チャーシューは脂身の少ない部位でした。
が、パサつきもなく柔らかくてしっかりと美味しい。
好き嫌いは分かれそう。

食べログとかで他の写真を見ると、もっと脂身のある大きなチャーシューが多いんで、切る場所の都合かも。

メンマはジャキジャキの食感。
味もしみしみで美味いです。

煮卵は個人的に1番良い火加減。

黄身はギリギリ垂れない感じがgood。

青ネギの食感も良くて、めちゃくちゃ完成度の高い1杯です。

ちなみに、個人的には卓上の旨一味や胡椒はかけなくて良いかと思いました。

味変大好きなんですけど、スープの完成度が高いのでそのまま食べたいと思わせてくれるものでしたね。

 

ここでラーメンをサクッと食べて帰れる幸せ。
恵まれた状況に感謝。

【ソーキ丼(250円)】


とろとろプルンプルンに煮込まれたソーキ丼。
甘いタレでご飯が進みまくる。
脂身がゼラチン化してる。

 

これは旨い。

メニュー

総括

ということで、駅ナカのラーメンとは思えないレベルの完成度でした。
間違いなくリピートすると思います。

「今日は軽く飯食って帰るか」と思って、通勤経路の駅ナカにこんなラーメン屋があるわけですよ。

ありがたすぎる。

 

味・・・4.0

サービス・・・3.9

雰囲気・・・3.9

コスパ・・・3.9

総合・・・3.975

 

ご馳走様でした!

お店情報

関連ランキング:ラーメン | 東京駅京橋駅二重橋前駅

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です