【絶品】低温調理をすれば超ハイレベルなローストビーフ丼が自分で作れてしまう奇跡。

フィリポビッチ(@filipovic41)です。

 

 

これまで数々の低温調理レシピを掲載してきましたが。

最近、納得のいく低温調理レシピが出来ず悩んでいた日々。

 

ようやくそんな日々を脱することができました。

 

満を持して登場です。

 

ローストビーフ丼。

 

唸る旨さのローストビーフ丼が完成いたしました。

準備するもの

調理器具
  • ずん胴の鍋
  • ジップロック
  • ANOVA
材料

ローストビーフ丼2人前

  • 牛ももブロック300g以上(実際には200gあれば良いけど低温調理には適さない)
  • ご飯(好きなだけ)
  • わさび(お好み)

タレ

  • 醤油大さじ2
  • みりん大さじ1.5
  • 酒大さじ1.5
  • 砂糖小さじ2
  • 味の素3振り

 

【おすすめの低温調理器】

 

BONIQ2.0(公式ストア)

 

 

僕が現在愛用する低温調理器。

ANOVAを3年間使い倒したからこそわかるBONIQの素晴らしさ。

人気ですぐに品切れになるので予約が必須です。

僕の初代の低温調理器はANOVAですが、今は圧倒的にBONIQがおすすめです。詳細は↓の記事からどうぞ。

【必読!】BONIQ(ボニーク)のおかげで一家に一台低温調理器の時代が到来しました。

created by Rinker
¥19,480 (2020/05/13 01:42:08時点 楽天市場調べ-詳細)

手順

①鍋に水を入れて、ANOVAをセットし、温度と時間を設定しておく(温度が上がるまで時間がかかる為)。

今回のレシピは57.5℃、1時間半。

 

これはブロック肉の大きさ(厚さ)によって変えています。

が、1時間半〜3時間の間であれば、大体美味しくなります。

時間が短いほど生肉感が増しますね。もちろん火は通ってます。

これはお好みで。

②お肉をジップロックに入れて鍋にin!

できる限り良いお肉で作るのが良いです。

牛肉の美味しさは本当に値段に比例します。いつもよりちょっと良いお肉にしましょう。

いつもの癖でオリーブオイルを入れましたが、今回は和風なので入れなくて良いです。

あとは待ちましょう。

③低温調理が終わったらお肉を急冷

低温調理が終わったら一気に熱を取ります。

④タレを作る

お肉から出た肉汁を鍋に移します。

肉の旨みをタレに入れるイメージ。グレイビーソース的な。

灰汁とりのお玉とかで肉のカスみたいなのは濾した方が良いです。

ここに、タレの材料を全て入れて、中火で煮立たせます。

煮立ったら溢れないように気をつけて弱火に。

煮詰めてとろみがついたら完成です。

⑤お肉にしっかり焼き目をつける

強火で全面を焼きます。この時に塩とブラックペッパーを振ります。

しっかり焼き色をつけて引き上げます。

⑥お肉を切ってご飯に乗せる

素晴らしい出来栄え。

できる限りうすーく切りましょう。

 

うまそすぎ。

盛り付けてわさびを乗せて、タレをかければ完成。

実食

これが旨くないわけがない。

いや旨すぎるだろおおおおおおお!!!!

 

今回は短時間の低温調理だったので、生肉感がしっかり残って最高の感じ。

タレは和風で甘めで、お肉の旨みを含んでるんでご飯がめちゃくちゃ進む。

タレだけでご飯が食べられる。

ご飯に合うタレなんで、まさしくローストビーフ丼専用ダレですね。

 

こんなのは1,500円とかでお店で食べるやつですよ。

まとめ

完全大成功。

 

めちゃくちゃ旨かったです。

まさにお店レベル。

普通にローストビーフを作って、一部をローストビーフ丼のためにとっておくっていうのもアリだと思いますね。

 

まだまだ絶品レシピの開発を頑張っていきたいです。

 

【おすすめの低温調理器】

 

BONIQ2.0(公式ストア)

 

 

僕が現在愛用する低温調理器。

ANOVAを3年間使い倒したからこそわかるBONIQの素晴らしさ。

人気ですぐに品切れになるので予約が必須です。

僕の初代の低温調理器はANOVAですが、今は圧倒的にBONIQがおすすめです。詳細は↓の記事からどうぞ。

【必読!】BONIQ(ボニーク)のおかげで一家に一台低温調理器の時代が到来しました。

created by Rinker
¥19,480 (2020/05/13 01:42:08時点 楽天市場調べ-詳細)

オススメのネット精肉店

低温調理って、基本的には塊肉じゃないと効果が薄いもんでね。

なかなか塊肉ってその辺のスーパーじゃ手に入らないじゃないですか。

そんなときは↓のオールミートさんがオススメ。

牛タンとかステーキはここのものを使ってます。

それと、ミートガイさんも利用しています。

ここのフィレ肉はマジで最高でした。

注意
どちらも10,000円くらい買わないと送料がかかります。贅沢したいときとか、パーティーがあるとか、大家族は一気に買う方がオススメ。だけど個人的にはオールミートの牛タンなんかは、送料込みでも全然アリな値段かなと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です