【旨い!】低温調理で作った豚ハムが簡単で美味しくてお酒が止まらない件。

フィリポビッチ(@filipovic41)です。

 

 

豚肉が低温調理と相性が良いのはこれまでも何度も紹介してきましたが。

今回も豚肩ロースを使ってチャーシューやローストポーク以外の一品を作ってみました。

 

今回は豚ハム。

 

作り置きにも良いし、いろんな用途で使える豚ハムです。

お酒のおつまみにも、サンドイッチに挟んでも、朝食の目玉焼きとサラダに添えても良し。

簡単で万能な豚ハムが完成しました。

準備するもの

調理器具
  • ずん胴の鍋
  • ジップロック
  • ANOVA
材料
  • 豚肩ロースブロック(250〜300g)
  • ニンニク1片

【調味ダレ】

  • 水50ml
  • 三温糖(小さじ1)
  • 塩(小さじ1)
  • タイム(5振り程度)
  • ローリエ(1枚)
  • ブラックペッパー(お好み)

 

ブロック肉は↓のオールミートさんがオススメ。

それと、ミートガイさんも利用しています。

手順

①鍋に水を入れて、ANOVAをセットし、温度と時間を設定しておく(温度が上がるまで時間がかかる為)。

今回のレシピは57.5℃、5時間。

 

最低でも3時間くらいは低温調理しましょう。

とにかく柔らかくって人は10時間とかでも大丈夫です。

②調味液を作る

まずはお水に三温糖と塩を溶かしておきましょう。

そこにこの子たちを入れるだけ。

ニンニクは潰しておきましょうね。

③お肉をフォークで刺しまくる

お肉にタレが染み込むようにフォークで刺しまくりましょう。

この工程があると無いとでものすごい味が変わります。

 

お気をつけて。

④ジップロックに豚肩ロース、②の材料、肉がタレに浸るように真空パックする。

これでOK。

色だけ見ると、こんなんで美味しくなるイメージはつかないよね。

⑤低温調理が終わったら冷蔵庫でしっかり冷やす

5時間しっかりと。

お疲れさまでした。

より汚くなって出てきましたね。

これをこのまま冷蔵庫で休ませてください。

しっかり冷やしました。

⑥切って完成。後はお好みで食べるだけ!

お肉を取り出すとこんな感じ。

火入れは完璧です。

実食

まずは手始めに切っただけの状態で。

うっわ。うまっ。

 

塩味や香りがしっっっっっっかりとついてます。

ニンニクとタイムとローレルの組み合わせが抜群に相性が良いみたい。

豚肉の臭みが一切感じられません。

 

これ、お酒を飲むのに最高ですわ。

作り置きにもなるし、使い勝手が良さそう。

サンドイッチとかに挟んでもかなり素晴らしい感じになると思います。

他にも、周りを焼いてローストポークにしても美味しいでしょうね。

こんな感じでただ切って出すだけで立派なおかずに。

 

今回、大成功です。

まとめ

豚肉の臭みが一切なくて、いろんな用途で使える万能な豚ハムが完成しました。

これはまたリピートしますね。

作り置きのレパートリーも増えて非常に嬉しいです。

 

さて、次は何を作ろうかな。

 

created by Rinker
¥19,480 (2020/05/13 01:42:08時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
BONIQ
¥23,800 (2020/05/12 23:01:29時点 Amazon調べ-詳細)

オススメのネット精肉店

低温調理って、基本的には塊肉じゃないと効果が薄いもんでね。

なかなか塊肉ってその辺のスーパーじゃ手に入らないじゃないですか。

そんなときは↓のオールミートさんがオススメ。

牛タンとかステーキはここのものを使ってます。

それと、ミートガイさんも利用しています。

ここのフィレ肉はマジで最高でした。

注意
どちらも10,000円くらい買わないと送料がかかります。贅沢したいときとか、パーティーがあるとか、大家族は一気に買う方がオススメ。だけど個人的にはオールミートの牛タンなんかは、送料込みでも全然アリな値段かなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です