麻布十番【炉端焼このじ】旨いお酒と旨い和食で至福のひと時を。4.025

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

緊急事態宣言解除後、初の外で飲酒した日がこの日でした。
それはそれは満を持して外食してきましたよ。

ここまで満を持すと、食べに行かなくてはいけない大義名分が必要になるんですよ。

申し訳ないけど。

自粛後初の外出飲酒が。

 

◯民とか◯木屋でいいわけがないんですよね。

 

今回は、大好きなお店から所属を移した料理人がいましててね。

その料理人の新しく所属するお店に行ってきました。

馴染みのない麻布十番にあるということで、些か緊張気味でした。

お店の名前は【炉端焼きこのじ】

信頼している料理人なんでね、期待しまくりで行ってきましたよ。

最高の和食でお酒が止まらない。炉端焼き このじ!

2020年6月24日(火)、19時35分、2名。

基本はカウンター席。
個室もあるようですが予約必須。

さて、基本的に食べ物は目の前に立つ料理人に「腹が減っている」と伝えてお任せしました。

 

驚くべきはその品数。

 

さあ参りましょう。

名前が映ってたんでモザイクを。

【筑前煮】

最初にこの筑前煮ってのも乙じゃないですか。

母親の味をプロがしっかり昇華させたような、優しい上にめちゃくちゃ旨い筑前煮。

【蓮根と油揚げの煮物】

あぁ・・・こういうのでいいんだよ。

 

蓮根はシャッキシャキで、油揚げが出汁を吸って旨味たっぷり。

これを一口食べて生ビールを流し込む幸せ。

【南蛮漬け】

食事のスタートは冷菜とか酸味のある食べ物で食欲をアップ。

魚の身がふわふわで、味付けもめちゃくちゃ丁度良い。

ここまでは作り置いていたものを少しずつ出してもらっただけですが、なんでしょうこの至福感。

落ち着いて味を楽しむ準備が整った感じがします。

【じゅんさい】

これ、塩使ってないんじゃないの?

じゅんさいの食感と、生姜の香りを楽しむ出汁ですね。

染み渡る・・・。

【レバー】

これ、右上から山椒とレモングラス、右下が柚子胡椒、左上は岩塩、左下がカレー塩。

不思議なんだけどさ。

 

全部めちゃくちゃ合う。

 

それぞれを楽しむために1本ずつレバーを食べたいくらい。

特に驚いたのはカレー塩ね。

カレー塩ってさ、使ってしまうとただの美味しいカレー味のものになりがちじゃないですか。

このカレー塩は違うんですよ。

 

素材を美味しく食べるための、美味しさを一つ上のレベルに運ぶための素晴らしいパートナー。

 

あ、ちなみにレバーも焼き加減は完璧でした。

ふわふわでジューシーな超旨いレバーでしたよ。

この辺からハイボールへ。

【刺身盛り合わせ】

本マグロ、キンメ、甘鯛の昆布締め、水タコ、あれあと一つ何だったっけ。

甘鯛の皮を揚げたカリッカリのやつが左に寝てるやつです。

 

無論全部うまいわけですよ。

 

絶妙にお酒が進むものばかり。

【セロリの漬物】

これ、セロリですって。

これがさ、めちゃくちゃにちびちびイケるやつでしてね。

ご飯に乗せても良いんじゃないのって感じのね。

【ずり】

ずり。まあ砂肝ですね。

この砂肝もさ、めちゃくちゃに丁度良い食感で、中がめちゃくちゃ瑞々しいのよ。

 

超ジューシー。

 

そしてこれにもカレー塩が妙に合う。

【きぬかつぎ】

これ!!!!!!!

 

悶絶の旨さ。

 

里芋の小芋ちゃん。

皮がチュルンって取れてね。

これも塩で食べるんだけど。

 

なんて言えば伝わるんですかね。ホクホクが過ぎるんですよ。

ホクホクしてねっとりして、芋の旨味が閉じ込められまくってて。

次行ったらまたあるといいな。。

【ハマグリ】

炉端焼きのハマグリですって。

 

ベストハマグリ of my lifeです。

 

とんでもなく美味しいハマグリでしたよ。

ハマグリの良いところが出過ぎててしんどかったです。

【馬刺し盛り合わせ】

こ・・・これは・・・!?

 

もしかして・・・?

広尾【ローストホース】久しぶりに訪問したので感動が余計に強まりました。4.25

これですね。

【ぴーまん塩もみ】

なにこれ。

ピーマンの苦味がめちゃくちゃに出てるの。

だけどなんかクセになる。

こんなに苦いピーマン久しぶりってくらい苦いのに、お酒が進んでしまう不思議。

【どんこしいたけ】

炉端焼きの椎茸ちゃん。

 

口に入れて噛むと、ジュワッと椎茸汁が。

 

香りしいたけ味しいたけ。

 

超旨いですよこんなの。

【アスパラ】

超絶に美味しいアスパラ。

 

超絶に美味しいアスパラ!!

 

これもまたカレー塩なんだけど、やっぱり美味しさを引き立ててくれるんですよね。

そしてアスパラがジューシーなこと。

最高に美味しいアスパラでした。

【カニクリームコロッケ】

このコロッケもめちゃくちゃに美味しかったんですよ。

カニクリームコロッケって、別にとりわけ好きではないんですけどね。

 

これは大好きです。

【椎茸】

これをちまちま口に運んではお酒を飲むんですよ。

椎茸って本当に旨味がすごい。

【麻婆豆腐】

うんんんんっま!!!!

 

なんですかこの麻婆豆腐は。

ものすごくコクがある。

ズッキーニの食感もめちゃくちゃ良い。

これは最高に旨いですわ。

なんでも、ミシュラン1つ星のシェフのレシピだそうです。

【紅あずまの天ぷら】

これも!!!!

 

最高に旨い!!!!

 

芋だよ?

芋がなんでこんなに旨いの?

塩で食べるのが至高ですね。

カレー塩もまためちゃくちゃ美味しいんですよね。

周りの衣のサクッサクな食感もたまらないです。

芋はもう甘くてスイーツなんじゃないかってレベル。

 

これ、旨すぎた。

【ハラミの味噌漬け】【タン】

手前がハラミの味噌漬け。

ハラミの濃い味と、味噌の旨味の相性がかなり良い。

噛む度に旨い。

タンの焼き具合も完璧ですね。

シャキッシャキの食感で、中はジューシー過ぎる。

 

スーパーおいしいです。

【ミルキークイーン】

僕の大好きなミルキークイーンが土鍋で炊かれて出てきました。

甘くて、米が立っていて、香り高くて、とにかく美味しいご飯ですよ。

【もう1種類の米】

銘柄を忘れました。

ミルキークイーンが好きすぎて。

だけどこれもめちゃくちゃ美味しかったです。

【豚汁】

興奮してブレまくりですよ。

 

めっっっちゃくちゃ旨い豚汁。

 

豚汁の完成系がこれですね。

【えのきと大根の和物】

シャキシャキの大根の食感。

エノキの香りね。

スッと出してくるおつまみとして素晴らしい。

【セロリの土佐漬け】

セロリの使い方が上手すぎるだろ・・・。

締めを食べた後で、これを頬張りながらお酒を飲む。

これで余韻を楽しむ。

【長芋醤油漬け】

こんなのさ、どれだけお腹いっぱいでも食べられるじゃないですか。

これで最後の最後まで飲んできましたよ。

メニュー

総括

こんだけ食べても全然安かった。

もしかすると料理長が色々と配慮してくれたのかもしれないけどさ。

お酒も飲みまくったけど、一人1万ちょっとでしたよ。

 

ありえないでしょう。

料理はどれもこれも本当に美味しくて、お酒がはもう最高に美味しくて。

いろんなおばんざいを少しずつつまみながらお酒を飲む。

 

完全に大人の食事ですよ。

 

特に際立って旨かったのは、きぬかつぎと紅あずまの天ぷら。
友人と2人で驚愕しました。

それと、なんだかわからないけど、堅苦しくなくて妙に落ち着くお店なんですよね。

 

味・・・4.0

サービス・・・4.0

雰囲気・・・4.0

コスパ・・・4.1

総合・・・4.025

 

本当に外食の素晴らしさを再認識した食事でした。。

もうね、外で親しい友人と旨い料理を食べながらお酒を飲むことの素晴らしさ。

本当に飲食店のありがたみを感じた食事でした。

 

ここは再訪確定です。
ご馳走様でした!!

緊急事態宣言解除後初の外出飲酒は最高すぎる時間になりました。

お店情報

関連ランキング:居酒屋 | 麻布十番駅六本木駅赤羽橋駅

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です