【鶏ハムの完成形】低温調理で作るよだれどりがたまらなく旨かった。

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

 

低温調理した鶏ハムはね、恐ろしく使い勝手が良くて。

本当にいろんな使い方ができるんですよ。

そのまま食べても旨いし、サラダに使っても旨いし、いろんな料理に使える。

そして今回は、なぜ今まで載せてこなかったのかというほどのキラーメニュー。

 

 

よだれどりです。

 

 

よだれどりなんてさ、酒好きには堪らなすぎるでしょ。

これね、ようやく僕好みの美味しいタレが完成したので、ようやく載せられるというわけです。

それでは作っていきましょう。

準備するもの

調理器具
  • ずん胴の鍋
  • ジップロック
  • ANOVA
材料

【調理に必要な材料】

  • 鳥むね肉(250g〜300g程度)
  • 好きならパクチー1束

【ブライン液】

  • 水(50g)
  • 塩(2.5g)(小さじ1/2)
  • 砂糖(2.5g)(小さじ1/2)

【ソース】

  • 醤油(大さじ2)
  • 味の素(3振り)
  • 酢(小さじ1)
  • 砂糖(小さじ1)
  • 小ネギ(1本か2本)
  • おろしニンニク(1/2片)
  • おろし生姜(1/2片)
  • ごま油(小さじ1)
  • すりごま(好きなだけ)
  • カイエンペッパー(好きなだけ)なければ一味唐辛子
  • ラー油(小さじ1)
  • 山椒(5振り)
  • 花椒(小さじ1)
  • 水(小さじ2)

山椒とか辛味を決めるものはお好みです。僕は山椒・花椒たっぷりが好き。

 

さあさあANOVA先生よろしくお願いします。

created by Rinker
BONIQ
¥21,760 (2020/07/13 03:03:08時点 Amazon調べ-詳細)

手順

①ブライン液に鶏肉を浸して2時間〜5時間ほど寝かせる

スーパーの最も安い鶏胸肉で良いです。

皮はとってもそのままでもいいです。お好きなように。

↑の記事と同じやり方でブライニングしていきましょう。

鶏胸肉をジップロックに入れてブライン液を投入し、空気を抜いて2時間〜5時間くらい冷蔵庫で寝かせます。

ただの鶏ハムとして食べるなら1晩寝かせてもいいけど、今回はよだれどりのタレがあるんでしょっぱくしすぎるのは危険。

②ずん胴の鍋に水を入れて、ANOVAをセットし、温度と時間を設定しておく(温度が上がるまで時間がかかる為)。

今回は57.5℃で2時間。

 

これが間違いない温度と時間設定。

③ブライニングが終わった鶏胸肉を低温調理

実は今回、実験的にブライニングと昆布締めをやってみました。

結論から言うと、ブライニングだけで十分でした。

美味しいけど、劇的な効果はない。

昆布締めするならブライニングしなくていいかなって感じ。

ただ、今回は低温調理前に昆布締めをやったんですよね。

いつもやる昆布締めは低温調理後なんで、それが原因の可能性もあり。

とりあえず、ブライニングした鶏ハムを低温調理すればいいです。

④低温調理が終わったら、切ってタレかけてパクチー添えたら完成

昆布の跡がすごい。

まあね、しっとり美味しい鶏ハムはもうお手の物ですよ。

タレは上の材料を混ぜただけ。

盛り付けの段階でかけてしまってもいいし、食べる直前につけるのもOK。

パクチーはお皿に添えるだけ。

スラムダンクでもパクチーは添えるだけって言ってたし。

実食

完成です。

パクチーと一緒に食べますと。

うんまっ。

 

こんなん居酒屋にあったら絶対食べるだろ。

タレは結構辛くしても大丈夫です。辛いものが得意ではない嫁でも全然食べられるんで。

 

あと、タレをつけて食べるパターンでも作りました。

ちょっとの肉がズタズタだけど気にしないで。

タレにつけて。

いや旨いわマジで。

 

山椒が効いててめちゃくちゃ良いです。

お酒が進む進む。

簡単だし最高ですわ。

まとめ

というわけで、お酒を飲む人にとっては最高なレシピが完成しました。

 

まあお酒飲まなくても全然最高ですけど。

 

家に人を呼んだときにもワンランク上のおもてなし料理になりますね。

これは結構リピートしそうです。

 

ANOVA先生、本日もありがとうございました。

created by Rinker
¥19,480 (2020/05/13 01:42:08時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
BONIQ
¥23,800 (2020/05/12 23:01:29時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です