金沢【よし村】ぶりしゃぶと香箱ガニと加賀野菜と盛りだくさんの最高コース!3.725

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

 

金沢旅行初日の夕食。
やはり、金沢に来たら加賀野菜やら日本海の魚介を使った食事を楽しみたいじゃないですか。

幼児を連れてますんで、なかなかお店選びも難しいところですが。

郷土料理が食べられて、個室でゆっくりできるお店を探していたところ。

正月に放送されていた「有吉の正直さんぽ」で、丁度よく金沢に行ってたんですね。

番組で訪問していたこちらの「よし村」がかなり美味しそうな上に個室があったんで、正月明けにすぐ予約してみました。

予約のときには、ぶりしゃぶと香箱蟹を入れてコースを組んでくださいとお願いしました。

電話口で快く応じてくれて。
コース料金も1万円に抑えてくれるってことで。

ものすごい良心的なお値段。

金沢の郷土料理てんこ盛りの素晴らしいコース!よし村!

金沢を歩き回って歩き回って。

到着しました。

有吉がくぐったのれんです。

2020年1月27日(月)、17時50分、大人3名、幼児1名。


2階の座敷に通してくれました。

テーブル席が通常セットだけど、うちは子供がいるので座椅子にしてくれて、超快適でした。

みてくださいよ。

1歳未満の子供を連れていくって伝えてあったんで、わざわざ布団まで用意してくれました。

 

なんというホスピタリティ。

 

店員さんたちもめちゃくちゃ優しくて、子供に寛容でした。

念のために食器まで用意してくれてました。ありがたすぎる。

 

さあ、まずは生ビールで試合開始。
ぶりしゃぶと香箱蟹を組み込んだ10000円のコースの幕開けです。

【金沢おでん】


一品目に出てきたのが大根のおでん。

出汁がしみしみで、柔らかくてかなり美味しいです。

【付きだし3種】


せりの胡麻和えと百合根と蟹の練り物と貝。

どれも素材の味が抜群で、味付けは決して強くないけど美味しいです。

【お造り】


がすえび、ぶり、目鯛、イカ。

 

まずがすえびね。

これはお昼にも回転寿司で食べて、それも旨かったんだけど。
全く比較にならない旨さ。

ねっとりとした口当たりと強烈な甘さと旨み。
がすえび、今回の旅行で知ったのが恥ずかしいほどにめちゃくちゃに旨い。

ぶりも当然の如くめちゃくちゃに新鮮で旨い。
臭み0。
このあとのぶりしゃぶへの期待感が膨らむ素晴らしいお刺身。

目鯛とイカは上の2つに埋もれたけど、間違いなく旨いです。

【海藻スープ】


シャキシャキとした新鮮な海藻のスープ。
こちらも薄味で、素材の味と食感を楽しむもの。

新鮮な海藻は噛むとうるさいくらいにシャキシャキしてて最高です。

【ぶりしゃぶ】


出ました。本日のメイン。

こちらの出汁でしゃぶしゃぶします。

ぶりをしゃぶしゃぶするのは一瞬です。
さっとお湯に通して少し白みがかったら食べ頃。

人生最高のぶりしゃぶでした。

 

分厚くて食べ応えがあって脂も乗ってるのに、いくらでも食べられる。
ぶりの旨味が半端じゃない。

 

それに、ぶりと一緒に登場した椎茸と金沢春菊がまためちゃくちゃ旨くて。

 

椎茸はものすごい大きさと分厚さなんだけど、食感はふわっふわで椎茸の良い香りがガツンときます。

なんと旨い椎茸だろうか。

 

金沢春菊も、普通の春菊とは全く違ってあくがない。
強い香りはしないものの、確かに春菊の風味がして、もう今後春菊は全て金沢春菊に変更したいレベル。

有吉もめちゃくちゃに旨そうに食べてたけど、本当にあのリアクションの通りでした。

【焼きのどぐろ】


のどぐろは今まで刺身で食べることが多かったんで、丸々焼いたのどぐろは初めてかも。

身はしっかりと詰まっていて、ふわふわに焼かれてます。
皮はパリパリとして香ばしくて、のどぐろの旨みも思い切り口の中に飛び込んできます。

日本酒が止まらなくなる。

【蓮蒸し】


加賀蓮根さんこんばんは。
この蓮蒸し、めちゃくちゃ旨かったです。

まず出汁餡がものすごい旨くて、もちもちした食感。

中に鰻が入ってて、これがまた旨い。

わさびが恐ろしく合うので、わさびと一緒に食べるべき。

【香箱蟹】


シンプルに茹でられた香箱蟹。
大人3人で夢中になって身をほじくる。

蟹はさ、食べる手間が多すぎる割に、口の中に入ってくる身も少ないし、あんまり旨くなかったりして、見返りが少ないことが多いんだけど。

これは素晴らしく旨くて、最後までしっかりと食べ尽くしました。

【天ぷら盛り合わせ】


小魚の天ぷらが非常に美味しかった。
魚の名称を失念してしまったのが悔しい。

【氷見うどん】


こちらも初めて食べました。
そうめんのようなあっさりとしたうどん。

 

つるつるしこしこ麺、とでもいうんでしょうか(滝沢カレン風

 

締めに超最適なうどん。
コシがあって喉越しが良くてめちゃくちゃ食べやすいです。

【三宝柑】


デザートは三宝柑という柑橘系の果物。
糖度が高いのか、とても甘くて美味しい。
だけど爽やかな味わいでした。

メニュー

食べ物のメニューは巻物になってて中身を全部確認することはできませんでした。

手書きですよこれ。

総括

ということで、非常に満足のいくコースでした!
北陸旅行初日の夕食は素晴らしいものとなりました!

ちなみに、ビールや日本酒もそこそこに飲みまして、1人13000円弱でした。

コスパも高いと思います。

 

 

味・・・3.7

サービス・・・3.7

雰囲気・・・3.7

コスパ・・・3.8

総合・・・3.725

 

予約するときに食べたいものを店員さんに伝えて、予算も伝えてコースを組んでもらうのがオススメです!

ご馳走様でした!

お店情報

関連ランキング:郷土料理(その他) | 野町駅

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です