スーパーの安いサーロインブロックを低温調理でしっとり柔らかな美味しいステーキに!

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

 

安いお肉を美味しくできるのが低温調理の醍醐味。

家でステーキっていってもさ、なかなか高い肉を買って普段食べるのはできないじゃないですか。

だけどたまにはステーキを食べたくなるわけで。

 

仕方ないので、スーパーのやっすい肉を低温調理しよう。

 

つって。

スーパーに行ったら、なかなかやっすいサーロインブロックが売ってたんですよ。

普通のステーキ用のお肉だと、薄すぎて低温調理に適さないんですけどね。

ブロック肉であれば柔らかくてジューシーで美味しいステーキができるんじゃないかと。

低温調理でステーキサンド!キャンプやBBQで大活躍!!

以前作ったステーキサンドは、良いお肉を使ってましたんで、今回はスーパーの安いお肉です。

準備するもの

調理器具
  • ずん胴の鍋
  • ジップロック
  • ANOVA
材料
  • サーロインブロック
  • 塩胡椒(適量)

今回は、お肉の味がよくわかるように、味付けにハーブは使わないで塩胡椒のみにしました。

 

低温調理器はいつものアノーバ。

 

 

こちらはボニークさん。

 

ご家庭の低温調理器をお使いください。

手順

手順はいつもの通りテンプレ。

 

ANOVAで設定した温度のお湯にぶっ込んで待つだけ。

①ずん胴の鍋に水を入れて、ANOVAをセットし、温度と時間を設定しておく(温度が上がるまで時間がかかる為)。

今回は以前のステーキサンドと同じ温度と時間でやりました。

 

58℃で2時間。

 

長時間やってパサついてしまってもアレなんで、今回はこれくらいでいきます。

②サーロインブロックに下味をつけてジップロックで密閉したら鍋へIN!

塩胡椒してジップロックで密閉。

③低温調理が終わったらステーキサイズに切って焼いて完成!

低温調理完了!

 

さあさあ出来栄えはどうなんでしょう。

おおおおおおおお!!!!

 

これはめちゃくちゃ期待できそう!!

とんでもなく美しくないですか?

 

さあこれをサッと表面だけ焼いてメイラード反応させましょう。

ここで塩胡椒をして味付けはそれで終わり。

メイラード反応の良い香りが出て、今のところかなり良い感じ。

それでは食べてみましょう。

実食!

良いじゃないですか。

 

見た目だけで言えばなかなか高得点が出せる。

肉汁が閉じ込められてるというのはこのこと。

 

これはたまらん。

なかなか旨いじゃないですか。

 

やっっっっすい肉とは思えない出来栄え。

柔らかくてジューシーですよ。

いき○りステーキのワイ○ドステーキより全然噛み切れる。

そのまま食べてもいいし、わさび醤油もあり。

マスタードも良かったです。

 

家で食べるステーキがこれなら十分すぎる。

まとめ

とびきり旨いステーキはもちろんできませんよ。

 

 

だけど、安いサーロインブロックを最高に美味しく調理できることは間違いない。

 

家で安く大量にステーキを食べるにはこの方法が一番です。

 

大量にステーキを食べる贅沢感ったらないよね。

 

ローストビーフもそうだったけど、やはり牛肉はお肉の質が味に直結するんでね。

お店レベルのステーキを求めるなら↓のお肉で同じレシピで調理するだけで恐ろしい絶品ステーキに。

 

 

 

次回はどんな低温調理に挑戦しようかしら。

 

 

オススメのネット精肉店

低温調理って、基本的には塊肉じゃないと効果が薄いもんでね。

なかなか塊肉ってその辺のスーパーじゃ手に入らないじゃないですか。

そんなときは↓のオールミートさんがオススメ。

牛タンとかステーキはここのものを使ってます。

それと、ミートガイさんも利用しています。

ここのフィレ肉はマジで最高でした。

注意
どちらも10,000円くらい買わないと送料がかかります。贅沢したいときとか、パーティーがあるとか、大家族は一気に買う方がオススメ。だけど個人的にはオールミートの牛タンなんかは、送料込みでも全然アリな値段かなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です