元町・中華街【喜久家】ラムボールが美味しすぎたので中華街に行くときは是非。3.8

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

 

美味しい手土産って素晴らしいよね。

今回、横浜エリアのスーパー絶品手土産スイーツを見つけてしまいました。

 

というか、人に買ってきてもらっただけなんだけど。

 

初めて食べたもので感動したのでご紹介します。

超絶品ラムボールを手土産に!喜久家!

実際に自分でお店に行ったわけじゃないんだけど、それでもここのお店のラムボールを食べたのでレビューを。

従姉妹がここ【喜久家】のラムボールが大好きらしく、買ってきてくれて食べることができたんですよ。

 

これがちょっとすごくて。

 

調べたところ、【喜久家】は横浜は元町の洋菓子店。
創業して90年以上にもなる老舗の中の老舗です。

名物はラムボールで、焼菓子とかケーキも揃えているよう。

いや、待て待て。

 

そもそもラムボールってものに全く馴染みがない。

 

羊肉で作った肉団子かと思うレベルですよ。

「ラム酒を効かせた生地を、チョコレートの中で発酵させたお菓子」だそうな。
まあこう言われてもピンとこないよね。

 

素敵な箱に入ってます。

見た目は、ちょっと大きめのトリュフチョコレート。
チョコレートでコーティングされてます。

どんな味がするんでしょう。

中はケーキのような食感で、生地が詰まってて食べ応えがある。

かじった瞬間にラム酒の香りが鼻を抜ける。
生地にラム酒がしっかり染み込んでて、超絶大人な味わい。
ラムレーズンだとかナッツの食感がアクセントで、周りのチョコレートの甘さと相まって最高のスイーツに。

 

つまり、めちゃくちゃ美味い。

 

なんだろう、この一粒にものすごい満足感がある。
それこそケーキを一つ食べたような満足感。

こういうお酒が強く効いたケーキとかって、あんまり得意ではないんだけど、これは得意とか苦手とか関係ない。

メニュー

メニューはホームページを参照ください。

焼菓子メニュー

ケーキメニュー

総括

これは是非ともまた食べたい。

ただね、ラムボールというもの自体食べるのが初めてだったんでね。

もしかしたらラムボールというものそのものが美味いのかもしれない。
カレーのように、誰が作ってもある程度美味いものになる食べ物の可能性はある。

 

いや、ないな。

 

【喜久家】のラムボールが美味いんだと思う。

 

味・・・3.8

サービス・・・

雰囲気・・・

コスパ・・・

総合・・・3.8

 

今回は買ってきてもらったんで、味の評価しかしてません。

 

中華街に行くときには絶対に立ち寄って、次は自分で買って食べようと思います。

ご馳走様でした!

お店情報

関連ランキング:ケーキ | 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です