【超オススメ】低温調理した鶏ハムを最強に旨くする方法を見つけた。

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

低温調理レシピシリーズです。

低温調理もかなり得意になってきましたよ。誰かが家に遊びに来るときとか、友達んちに一品持ち寄りで遊びに行くときとか、キャンプのときとか、いろんなシーンで大活躍。

 

もはやお手の物ってやつです。

お店のクオリティ!低温調理器ANOVAで作る超しっとり極ウマチャーシューレシピ!

低温調理器ANOVAで作る激旨ローストビーフレシピ!最適な温度と時間は?

ANOVAで牛タンブロックを低温調理してみたら、とんでもない旨さになった。

今まではいろんな食材を試してあーだこーだやっとったわけだけども。

 

 

もうそういう低次元の低温調理は卒業ですよ。

 

 

低温調理+αで絶品料理を作ってみましょうよと。

それで今回やってみたのは・・・。

 

 

 

鶏ハムの昆布締め。

 

 

お洒落じゃないすか?かっこよくないすか?

鶏ハムなんてのは、低温調理のど定番なんだけどもね。

低温調理器ANOVAで作る鶏ハムレシピ!【※推奨できない自己責任レシピも掲載】

この記事でも書いた通りの作り方に昆布締めという一手間を加えることで、鶏ハムの旨味を最大限に引き出してやろうって話。

 

これ、本当にめちゃくちゃおすすめです。

準備するもの

調理器具
  • ずん胴の鍋
  • ジップロック
  • ANOVA
  • バット
  • サランラップ

 

今回もこちら!!

 

 

アノーバちゃん大活躍。

 

材料
  • 鶏胸肉
  • 昆布
  • 日本酒(昆布が浸る程度)
  • 大葉
  • ミョウガ

手順

この辺の手順は以前紹介した鶏ハムレシピと同じです。

ANOVAで設定した温度のお湯にぶっ込んで待つだけ。

①ずん胴の鍋に水を入れて、ANOVAをセットし、温度と時間を設定しておく(温度が上がるまで時間がかかる為)。

今回の鶏ハムレシピは58℃で3時間

結局これくらいが一番好みでしたわ。

②鶏むね肉をジップロックに入れて真空パックしてANOVAへぶち込む。

味付けは一切しません。

 

ここは少し以前のレシピと違うところ。

臭みとか大丈夫なの?とか細かいことはいいからとにかくそのままでいいんですよ。

③ANOVAが設定温度になったら鍋に鶏肉を投入して、3時間待つ。

ただひたすら時間が来るのを待つだけ。

その間は読書しても良いし、撮り溜めたドラマを見ても良い。軽く仮眠を取ってみるのも良いだろう。

もちろんゲームをやったって良いさ。君の好きにすればいい。

④昆布を日本酒で湿らせてなるべく平らにする。

あんまり波打ってる昆布よりは平らなやつを選んだ方が良いっす。

日本酒は臭みを消したり昆布の旨味を引き出したりするみたい。

⑤低温調理が終わった鶏肉を昆布で挟み、ラップで包んで冷蔵庫で1日〜2日休ませる。

ここが肝。

ラップを敷いたところに昆布を敷いて。

ドンっと鶏肉乗せて。

最終的にはこんな感じに。どうせやるなら2つくらい一気に締めちゃいましょう。

これをラップで包んで冷蔵庫で寝かせるわけですな。

1日寝かせれば十分に旨味は出まくりますね。

2日でも良いと思う。

⑥寝かせ終わった鶏ハムを切って薬味を乗せて完成!

完成です。

こんな風にブロックにして切るのがおすすめ。

肉の旨味をダイレクトに感じるんでね。

 

完成まで難しい工程なんて一つもなかったでしょう。

実食

美しい鶏ハムが完成しました。

まずは大葉は抜きで本当にわさび醤油だけで食べたんですよ。

圧倒的旨さ。

 

完璧。普通の低温調理の鶏ハムとは次元が違いすぎる。

 

旨味を引き出すってこういうことなのかよ・・・。本当に旨すぎる・・・。

今まで食べてた鶏ハムよりも明らかに旨いんですよ。食べた瞬間にわかる。

嫁も大絶賛。これはすごいと。

 

嫁はそんなに鶏ハム自体好みではないんだけど、明らかに反応が違いました。昆布締めの素晴らしさよ。

 

せっかくこんなに旨い鶏ハムですから、薬味は大葉だけでちょうど良いかもしれないっす。

どこを食べても圧倒的旨味。

ちなみに上の写真はキャンプに行ったときに、バーベキュー開始前のお通しとして出したものです。

キャンプで食べる一品目があっさりめのものだと少し嬉しいですよね。

ほんといろんなシーンで大活躍。

チキンステーキにしたのもかなり旨かったっすね。

塩胡椒して焼き目をつけるだけで完成だしね。

まとめ

今回はマジで感動しましたよ。

 

ほんとこのレシピは超おすすめっす。

レシピってほどのものじゃないし、鶏ハムを昆布締めにしただけなんだけども。

まあ今回はね、ANOVAももちろんすごいんだけどさ。

鶏ハムを昆布締めにしてみたら旨くなるんじゃないかと気が付けた僕がMVPですわ。

こんなに旨い鶏ハムが家庭で食べられるなんて最高。

 

ANOVA ✖️ 昆布締め = 低温調理の向こう側

 

昆布締めの旨味引き出し力ってほんと凄いんだな・・・。

老界王神が悟飯の潜在能力をめちゃくちゃ引き出してたけど、あれも昆布締めみたいなもんだな(錯乱

 

ということで、ANOVAはまだまだ活躍の機会がありそうです。

【絶品とんかつの低温調理レシピ】

とんかつ屋も危機的状況!?低温調理で作ったとんかつが最高すぎた!

【ANOVAの使い方】

【超オススメ家電】低温調理器ANOVA(アノーバ)の取扱説明書。自炊を超える。

【ステーキを低温調理してステーキサンドに!】

低温調理でステーキサンド!キャンプやBBQで大活躍!!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です