津田沼【カレーうどん せんきち 津田沼店】カレーうどん専門店は出汁の効いた優しいカレーうどんが食べられる高コスパなお店。3.425

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

スポーツ専門のストリーミング配信サービスDAZN(ダ・ゾーン)にずいぶん前から加入してまして、大好きな総合格闘技(UFC)を毎月視聴するのが僕の趣味なんですけどね。

4月からUFCの大きな大会が観られなくなるんですよ。

僕の1番の趣味を奪われたわけですよ。日本の総合格闘技難民がどれだけ増えることか。。

ダ・ゾーン解約するしかないじゃないすか。

 

クソッタレが!!!!

 

というわけで、久しぶりにカレーうどんを食べたときのことを書きます。

2018年3月14日

津田沼でリーズナブルに昼ご飯を食べるとなると、大体ラーメンになる。
だけど、ラーメンばかりってのも面白くないし、身体にも悪そうなので、他にも探してみようかと。

他に行きたかったお店があったんだけど、定休日で営業しておらず、そこで白羽の矢が立ったのが【カレーうどん せんきち 津田沼店】でした(・∀・)

まあ行ったことはあるんだけどね。
あんまり覚えてないからもっかい行かないとね。

水曜日、13時、1名。
なんと僕の入店で満席に(・∀・)!
すごいじゃないカレーうどん(・∀・)!

まずはメニューを確認。
美味しければまた来たいと思ってるので、まずは最もオーソドックスな【千吉カレーうどん】をチョイス。
お店の名前が入ってるくらいですからね、これがお店の味ってことですね(´・∀・`)

まあ僕は当然これだけじゃ足りないので、大盛(100円)ご飯(100円)をつけます。

ようやく到着。

注文から到着まで7分くらいだったかな??

店内は当然カレー臭でいっぱいなので、長時間店内に居ることはできない。
自分の服にカレー臭が付いてしまうからだ。
そう思っていた中での7分は非常に重たい。

とりあえず一口。

うん、まあまあ美味い。

なんか、出汁が効いた和風のカレースープで、サラサラしてる。

カレーうどんってこんなにアッサリしてるんすね。何故か全然くどさを感じないです。
この千吉カレーうどんはミルクをinしてるらしくて、アッサリだけどクリーミー

あれ。。

なんかクセになりそう。

こりゃあ他のメニューも気になり出すぞ。

あと、何が1番良いかっつったら、うどん大盛りでご飯付けて700円ですよ!!

素晴らしい安さ!!

ご飯なんかは、最後余ったスープに浸してカレー雑炊的な食べ方をお勧めしてるみたい。

見た目が汚らしくなるので僕は最後の一口だけ浸してみました。

結論から言えば、分けて食べても投入して食べても普通に美味いっす。

総括

いや、なんか、割と好きかもしれないっす。すごい美味い!っていう感動は無いんだけど、出汁の効いた和風のカレースープがなんだかクセになる。

味・・・3.4
サービス・・・3.4
雰囲気・・・3.4
コスパ・・・3.5
総合・・・3.425

今回食べたオーソドックスなうどんも良いけど、【タイ風赤カレーうどん】とか、ブイヨンを使った【黒カレーうどん】とか、けっこう気になる。

安いから気軽に行ってしまいそう。

ご馳走様でした!!

 

あ、そうそう、ちなみにお会計のときに財布の中見たら300円くらいしか入ってなくてね。

「ちょwwすいませんお金下ろしてきていいっすか?www」っつって免許証を置いてお金下ろしてきました。

カード使えないんで注意してくださいね(´・∀・`)

関連ランキング:カレーうどん | 津田沼駅新津田沼駅京成津田沼駅

グルメブロガーがオススメする津田沼駅近の旨いラーメン屋7選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です