三軒茶屋【タイ屋台 コンタイ】タイ人の作る本場のタイ料理が食べられる隠れ家的タイ料理屋。3.35

辛いものがけっこう好きでしてね。

スパイシーな物に惹かれるんですよ。

蒙古タンメン中本とか大好きなんですよ。

写真を見るとヨダレが止まらなくなる。

でも。

 

身体が嫌がるんです。

 

中本なんか食った日の翌日はお腹壊しまくりのお尻ヒリヒリのトイレ長期滞在ですよ。

 

あと汗ね。

辛いものを食べた途端に顔面から汗が吹き出して、顔がびしょびしょになるんですよね。

辛いものはすごく好きなのに。

心と身体が分離してる。

 

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

三軒茶屋で17時半からコンサートの予定だったもんで、その前に早めの夕食を済ませることになっていました。

でも、三軒茶屋で

  1. 16時頃から開いていて
  2. 駅近で
  3. 時間がかからずに食事ができて
  4. リーズナブルで
  5. 美味しいお店

ってのはなかなか見つからなくてね。

いろいろと探したところ、タイ料理屋がヒット。

タイ屋台 コンタイ

2018年5月26日(土)、15時45分、4名。

コンサートに一緒行く4人で訪問。

路面に看板が出ており、そこから階段で2階に上がったところにお店があります。

入店すると、店内にはお一人様ばかり。遅めのランチですかね。

こちらのお店、16時まではランチタイムとみなされるようです。

香辛料の香りだとか、店内の装飾のおかげで海外旅行に来たような雰囲気。

お酒は飲まず、食事がメインでいきます。

【青パパイヤのサラダ】

青パパイヤの食感がシャキシャキで、ピクルスみたいにさっぱりしてます。

でもまあまあ辛くて刺激的。

これのおかげで顔がびしょびしょ。

【ランチのスープ】

16時までがランチタイムなんで、スープが付いてくるらしい。

優しい野菜コンソメスープって感じ。

【空芯菜の強火炒め】

これ、ニンニクで炒めただけじゃなくて、オイスターソース的な、旨味のある甘いソースで炒められてて美味しかったです。

【揚げ春巻き】

春巻きはパリッパリに揚げられてて、中は春雨を中心とした具がギュッと詰まってて食べ応えアリ。

【海老のガピ炒め】

ガピってのは、調べたけど味噌みたいな発酵調味料だとか。この炒め物、海老の出汁が出てて旨い。

【豚すね肉のトロトロ煮込み飯】

もうね、商品名の通りですよ。豚すね肉がマジでとろっとろ。

で、タイ米と八角の香りがするソースを絡めて食べるんだけど、これはご飯が止まらない。

一人で食べたい。

【トムヤム麺】

お一人様で来られてる方が食べていて美味しそうだったので頼んでしもた。

パクチーだとか、フィッシュボールだとか、これぞ現地のという感じのトムヤムクン。

酸味があって進む。

いつまでも食べられる。

総括

一つ一つけっこう量が多くてありがたかったです。

味・・・3.3

サービス・・・3.3

雰囲気・・・3.4

コスパ・・・3.4

総合・・・3.35

みんなそれなりに満足して4人で6千円でした。

店主のタイ人の方が、店内のBGM(タイの曲っぽい)を歌いながら作る、異国情緒溢れる料理の数々でした。

あと、

この後寝るまで口の中がニンニクフェスティバルでした。

ご馳走様でした!

メニューは以下の通り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です