【超おすすめ】安い鳥もも肉が超簡単に絶品鶏チャーシューに変わる低温調理レシピが完成。

フィリポビッチ(@filipovic41)です。

 

 

鳥もも肉の低温調理との戦いに終止符を打つ時がきました。

鶏胸肉は自信を持って自分のレシピが最高だと言えるんだけど、鳥もも肉は納得のいくものができていませんでした。

 

だって、鳥もも肉って、普通に焼いても超旨いから。

 

だけど今回作った鶏チャーシューレシピは、低温調理をすることで最大限にジューシーに、そして確実に火入れができる素晴らしいレシピです。

誰も失敗しなくて、しかも簡単で、やっっすい鳥もも肉でできるリピート確定のレシピですね。

準備するもの

調理器具
  • ずん胴の鍋
  • ジップロック
  • ANOVA
材料

鶏チャーシュー

  • 鳥もも肉(250g〜300g)
  • 盛り付けに添えるもの(水菜、パクチー、サラダ菜等なんでも良い)

ジップロックに入れるタレ

  • 醤油大さじ2
  • 砂糖大さじ1
  • みりん大さじ2
  • すりおろしニンニク1片
  • すりおろし生姜1片
  • 味の素3振り

チャーシューのタレ

  • ↑の煮汁そのまま
  • オイスターソース(ほんのちょっと)
  • お酒大さじ1
  • 水に溶かした片栗粉大さじ1.5

手順

①鍋に水を入れて、ANOVAをセットし、温度と時間を設定しておく(温度が上がるまで時間がかかる為)。

今回のレシピは65℃、1時間半。

 

 

 

鳥もも肉の低温調理は難しい。が、僕のベストはこの温度と時間ですね。

ぶりんぶりんにならず、ジューシーで肉感もしっかり。

②鳥もも肉を広げて丸める

鶏もも肉を広げて、分厚いところは切って広げてなるべく均等に。

気にならなければそのままでも良い。

こんな感じで適当に丸めます。

普通はここで爪楊枝で止めたり、タコ糸で丸めたりするんだけど。

 

面倒なのでそんなことはしません。

③タレと一緒にジップロックに入れて低温調理スタート!

ジップロックのMサイズが余りにもぴったり。

 

これで形も崩れません。

タレを混ぜておいて。

密閉!!

そのまま行ってらっしゃい!!

 

写真左ね。

④低温調理が完了したら表面を焼く

既にめちゃくちゃ旨そうやん。

鶏もも肉は、多少火を入れすぎてもジューシーなので、粗熱が取れたらすぐに焼きました。

(ちゃんと冷やしてから焼けば、しっかり肉にタレが染み込むし、余計に火が入らなくて良いです。)

これをフライパンで焼いていきます。

このときは焼きが甘かったけど、しっかり香ばしく焼くと良いです。

ちなみに、タコ糸とかで形を止めてないので、焼くときに転がしすぎると崩れるから注意。

⑤タレを完成させる

この旨みがこびりついたフライパンを使って、ジップロックに余った煮汁を投入します。

オイスターソースとお酒を入れて、一気に煮立たせます。

お酒が飛んだらタレを煮詰めていきます。

とろみがつくまで煮詰めても良し、途中で水溶き片栗粉を入れてとろみをつけても良いです。

⑥切って盛り付けてタレをかけたら完成!

おおおおお!!

 

スーパージューシー!!!!

盛り付けて完成です。

実食

これ、表面はバーナーで炙るのもかなり良さそう。

めちゃくちゃに旨い!!!!!!

 

これは素晴らしすぎる鶏チャーシュー。

お酒のつまみにももちろん良いし、ご飯なんて一瞬で無くなる。

やはり火入れの感じも丁度良いです。

これより時間を短くしたり温度を低くすると、生のような食感になってしまって気持ちが悪くなってしまうんで。

まとめ

めちゃくちゃ簡単で、めちゃくちゃ旨くて、材料も安い。

 

完璧です。

 

ずっと美味しい鶏もも肉のレシピを開発したかったんです。

だけど設定温度と時間がなかなか定まらず。

 

これは自信を持ってオススメできますね。

かなりリピートしそうな予感。

 

created by Rinker
¥19,480 (2020/05/13 01:42:08時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
BONIQ
¥23,800 (2020/05/12 23:01:29時点 Amazon調べ-詳細)

オススメのネット精肉店

低温調理って、基本的には塊肉じゃないと効果が薄いもんでね。

なかなか塊肉ってその辺のスーパーじゃ手に入らないじゃないですか。

そんなときは↓のオールミートさんがオススメ。

牛タンとかステーキはここのものを使ってます。

それと、ミートガイさんも利用しています。

ここのフィレ肉はマジで最高でした。

注意
どちらも10,000円くらい買わないと送料がかかります。贅沢したいときとか、パーティーがあるとか、大家族は一気に買う方がオススメ。だけど個人的にはオールミートの牛タンなんかは、送料込みでも全然アリな値段かなと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です