低温調理した肉を冷凍しても美味しさがある程度保たれた!

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

 

この間ね、豚肩ロースを丸々一本取り寄せたんですよ。

夫婦二人と乳児一人しかいないのに、それはもうありえない量の豚肩ロースでしてね。

これを注文して、大量に低温調理をしたんですけどね。

どう考えても2〜3日で食べ切れる量じゃない。

それはもう色々な方法で調理したわけですけども。

チャーシュー、ローストポーク、トンテキ、とんかつ、角煮。。

 

やりたい放題でしたわ。

 

だけど、当然冷凍したものも多くありまして。

低温調理したものを冷凍したら、結局まずくなっちゃうんでしょうか。

 

ということで今回試してみました。

冷凍した低温調理済の豚肩ロースをローストポークにしてみた

まずはいつも通りにローストポーク用に低温調理を。

【大成功】ANOVAの低温調理で超簡単絶品ローストポークが完成しました。

上記のレシピで低温調理が終わったら、冷凍庫にぶち込みます。

条件

・低温調理した後1週間冷凍保存

・解凍方法は4〜5時間常温に晒す

本当は冷蔵庫で1日かけて解凍した方が美味しいんでしょうけどね。

解凍が終わったら仕上げます。

スキレットでしっかりと焼き色を付けていきます。

かなり良い感じに焼き色がつきました。

めちゃくちゃ旨そうです。

端っこをちょっと切ってみた感じ、めちゃくちゃ良い感じです。

うんうんなるほど。

良いんじゃないでしょうか・・・!!!!

 

今回はソースだけ変えてみました。

レモンバターソース

・肉を焼いた肉汁

・レモン汁

・バター

・塩

・ブラックペッパー

かなりさっぱりしたソースです。

実食

さてさて。

出来栄えはどうでしょうか。

いや、全然しっとり仕上がってますよこれ。

十分旨いじゃないすか!!

 

すこーし水分は少し抜けてしまったけど、しっとり柔らかな状態は保ててます。

 

パサついているというような状態では一切ないです。

 

ただの美味しいローストポークでした。

まとめ

これ、冷蔵庫でじっくり解凍したらもっと良い状態だったんじゃないだろうか。

大量に低温調理を仕込んでても損はないですね。

塊肉って、その辺のスーパーではあんまり種類が揃わないんで、ネットで買うことが多いんですよね。

↓のオールミートさんとか。

↓のミートガイさんも利用しています。

どちらも、10,000円くらい購入しないと送料がかかるっていうこともありまして。

大量に買ってしまうことが多いんですよね。

そうすると、家族だけで食べるには暴力的な量になっちゃうんですよ。

 

でも今回冷凍保存でもいけることが判明しました。

 

心置きなく大量に塊肉を購入できますね。

それでは引き続きいろんな低温調理を試していきたいと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です