六本木【ALDEBARAN(アルデバラン)】史上最強のハンバーガーを見つけました。4.05

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

2018年に松戸市のアールズというハンバーガー屋に出会い、最高に旨いハンバーガーを見つけた。
何度も通った。本当に旨いハンバーガーだった。

北小金・常盤平【R-S(アールズ)】遠くても通いたい!爆ウマ絶品ハンバーガー!3.95

ですが2019年になって、ひょんなことからアールズ出身の方が六本木に開いたアルデバランというハンバーガー屋のことを知った。

これは絶対に行くしかないと。しばらく気になっていて、ようやく今回チャンスに恵まれた。

丁度午後に中目黒で予定があって、行く途中に六本木駅に到着した瞬間にアルデバランのことを思い出し、緊急降車して向かったのでした。

最強のハンバーガーを見つけました。ALDEBARAN!

あったあった。ここここ。

2019年2月20日(水)、13時00分、1名。
無機質な外観。

ドアを開けて階段を降りていくと。

コンクリート打ちっぱなしのラフで洒落た雰囲気。
ビートルズが流れてて良い感じ。

店内は満席。広さはけっこうあるけど、席もゆったりとしたスペースを取ってあって、10組程度しか入れない感じかしら。

僕が入店してからも続々とお客さんが来て、名前と連絡先を記入して出ていく人たちがたくさんいた。
席が空いたら電話してくれるらしい。

スタッフは2名。
注文を受けてから焼き上げるんで、けっこう大変だと思う。

【ずっちーなチーズ(1800円)】

リアルバランバーガーが目当てで来たけど、この時点で既に売り切れ。さすがっす。
んで、看板メニューが売り切れだからっつって、ずっちーなチーズはリアルバランバーガーと同じ1600円で出してくれるっていう神対応。

だもんで、お店の粋な計らいに嬉しくなって、ウーロン茶(200円)を注文。

上記の通り、注文してからパティを焼き上げるもんで、そして満席だったもんで、出てくるまでに30分程度かかりました。

旨いものを食べるには我慢も必要。

そして遂にずっちーなチーズの登場。

この神々しいビジュアルね。

どこから見ても美しい。

そして一口食べますと、これがとんでもない旨さ。

パティのギュッと詰まった肉感。牛の旨味が半端じゃない。トマトやレタスの新鮮な食感もたまらない。
それぞれの具材が大量のチーズに負けない存在感を放ちつつ、やっぱりチーズが主役級に旨い。
そしてそれらを挟み込むバンズね。
外はカリッとしてるけど、柔らかくてもっちりとした素晴らしいバンズ。

貪るように食べてると、スタッフさんがやってきて

「そこにチーズを追加するんでそのまま待っててください」

という謎の声掛けをしてキッチンに戻って行きました。

いやいやいや、なに言ってるのあなた。僕食べてる途中ですよ?チーズを追加ってどういうことですか。

とりあえず指示通り食べ進めずにハンバーガーへの侵攻の手を休め、混乱を落ち着かせるようにポテトを食べます。

分厚いファミレス的(ビジュアルが)なポテトと、細くてカリカリに揚げられたポテトと2種類が食べられます。
僕はこのカリカリタイプが大好きっす。

そしてスタッフさんが再度こちらに。
熱されたアツアツのチーズを持って近づいてきます。


そしてそれを僕の食べかけのハンバーガーにですね。

ガッとぶっかけてきたんですよ!!!!

なんという贅沢。
チーズが大量でめちゃくちゃ濃厚に。
この背徳感がたまらない。

最後の最後までめちゃくちゃに美味しく食べられました。
普通の人よりもかなり多く食べる僕でも普通に満腹になりました。

その他のメニュー

総括

ここは絶対にまた来ないといけない。
リアルバランバーガーも必ず食べなくてはいけないし、ずっちーなチーズも必ずまた食べなくてはいけない。

 

味・・・4.1

サービス・・・4,1

雰囲気・・・4.0

コスパ・・・4.0

総合・・・4.05

 

また来ます!
ご馳走様でした!!

お店情報

関連ランキング:ハンバーガー | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です