人形町【粉者牛師】ランチの肉丼とビーフシチューは絶対に1度は食べなさい。4.025

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

粉者グループで唯一のランチ営業をやっている人形町の粉者牛師。

人形町【粉者牛師】船橋の創作鉄板の名店が今度は人形町でオープン!4.05


チャンスに恵まれなくてようやくランチに訪問。
夜は超良質な和牛を使った料理が中心ですが、ランチも全く手を抜いていませんでした。

先に結論から言うと、正に極上ランチでした。

クオリティから考えると値段設定が狂ったように安いっす。

超絶コスパの最高ランチ!粉者牛師!

後ろのブルーシートが反射して映っちゃってるな。

2019年2月27日(水)、12時30分、2名。
お昼真っ只中ですが、普通に入れました。
けっこう広いからね。

さて。

ランチメニューは肉丼とビーフシチューの2つのみ。潔いよね。
前はハンバーグもあったみたいだけど、確かな自信のある29丼とビーフシチューのみに絞ったらしい。

僕は肉丼、一緒に行った嫁はビーフシチューを注文。
肉丼は特上と極上の2種類。そしてそれぞれ肉増し(+500円)ができて、更にご飯の量が値段変わらずに並大特で選べる。
ビーフシチューも肉の量を選べるようになってます。

【肉にく29丼 極上(1500円)】

美しいビジュアル・・・。

肉丼を極上にしたのは、赤身の生肉が食べられるから。
粉者の肉のクオリティへのこだわりは半端じゃないんでね。

見たことないくらいでっかい器に盛られて登場。5人で鍋でもやるんかっていうレベルの器のでかさ。
これは見た目だけでもなかなかインパクトがある。

これね、器がでかすぎるだけで、量はしっかりありますからね。

ということで、てっぺんに乗ってる卵黄を潰させていただきまして、肉丼を頂きました。

結論から言えば、驚きの旨さでした。

肉そぼろと卵黄としっとりしたお肉が口の中でフュージョンして、尋常じゃない旨さ。特製のタレが旨味を引き出してる。
生肉丼みたいなのって、作ろうと思えば誰でも作れるんだろうけどね、これだけクオリティの高い肉丼は初めて食べましたよ。

そして赤身の和牛生肉は特製のタレかわさび醤油をつけてから頂きます。
めちゃくちゃにさっぱりしてるけど、肉の甘みとしっとりした舌触りがたまらない。

それと、優しい出汁のスープと美味しい粉者サラダ(写真忘れた)がついてる。

 

おいおいこれを1500円で提供してくれるなんてどうかしてるぜ。

 

正直もうちょっと想定内の旨さだと思ってました。舐めてましたすいません。

これさ、赤身の生肉を付けなければ1000円なわけで。安すぎるってほんと。

ご飯特盛にしたら僕でも満腹になるレベル。

【和牛ビーフシチュー 肉シングル(1200)】

あ、この写真に写ってるサラダが粉者サラダです。とろろを使ったドレッシングのすごく旨いサラダです。適当なやつじゃないです。

そして、肉丼の器のありえない大きさもお分かりいただけただろうか。

そしてこのビーフシチュー、嫁に少しもらったんだけども。。

自分史上最高に旨かった・・・。

まずね、和牛がゴロゴロとめちゃくちゃたくさん入ってるんですよ。
何気なく掬っても和牛がスプーンに乗ってくる。

そんで、肉の旨みたっぷりのとろとろの和牛ビーフシチューでしてね。
少し濃いめの味付けだけど、これも卵黄を混ぜることでまろやかにまとまってましてね。
ちょっとケチャップのような酸味の効いた味付けで、完全にご飯が止まらない逸品。

野菜たちも存在感があって、嫁的にはブロッコリーが美味しかったとのこと。

その他のメニュー

出汁をかけて食べたら絶対に旨い。旨いに決まってる。

次は絶対そうする。誓う。

総括

この価格で食べられるランチの中では確実にトップレベルだったと思う。
わざわざ食べに行った甲斐があったってもんですよ。

 

味・・・4.0

サービス・・・4.0

雰囲気・・・4.0

コスパ・・・4.1

総合・・・4.025

 

肉丼もビーフシチューもどちらも旨すぎて、次に行ったときに肉丼かビーフシチューを選ぶのに迷ってたらディナーの時間になっちゃうよ。

ご馳走様でした!

お店情報

関連ランキング:鉄板焼き | 人形町駅水天宮前駅小伝馬町駅

錦糸町【粉者 東京】船橋の名店が都内初出店。東京でもどんどん知名度を上げる鉄板焼き屋。4.025

船橋【粉者 本店】手の届く値段で最高の贅沢を。創作鉄板で旨い和牛を堪能。3.85

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です