中目黒【船宿割烹 汐風 上目黒店】幻の高級魚クエというものを生まれて初めて食べた。3.675

初めて食べる食べ物っていうのは、年を重ねていけばいくほど少なくなってくるもので。

僕もそれなりに色々なものを食べてきましたんで、食べたことのないものっていうのは少しずつ減ってきてます。

だもんで、初めて食べるものへの好奇心というのは逆にどんどん強くなっていて。

お店で見たことのないメニューを見るとついつい注文してしまいがちです。

 

 

まあそんなに旨くないことが多いんだけども。

 

 

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

クエが高級魚ってことは知っている。
でもそれって野猿の歌(Fish Fight!)で知っただけの知識なんですよね。
どんな味がするのかも知らないし、そもそもお目にかかったことすらない。

幻の高級魚と言われるくらいですからね。

というわけで、興味があって食べてきましたクエ。

まるで旅行気分!船宿割烹 汐風 上目黒店!

2019年1月21日(月)、19時。

中目黒から歩いて15分ほどの、もはや中目黒と言って良いのかわからないくらい奥めいた住宅街にあるお店。

海の近くの旅館にでも来てしまったかのような店内でした。
2階の間に通される。

畳の間で接待でもするんかという雰囲気ですよ。
そうとなれば自然と瓶ビールで乾杯。
瓶ビールはありがたいことに赤星です。

今回はクエ鍋コース(10000円)。

さすが高級魚。お値段もお安くはありませんね。

さあさあ始めましょう

【ひじきのわさびマヨ和え】


お通しの如く出されたこちら。
なになに、めちゃくちゃ旨いじゃないの。
立派なひじきと和えられたわさびマヨ。
これほどまでに合うのかと驚き。

これお代わりし続けて一生食べてたかった。

【刺し盛り4種】


カジキ、ヒラマサ、ヒラメ、オナガダイ。
錚々たる顔ぶれに興奮。
淡白な白身魚だけれども、それぞれ新鮮で食感や旨味が違って楽しめる。
赤星が止まらない。

【もずく酢】


なんだもずく酢か。と思ったら大間違い。
このもずく酢も旨いです。
立派なもずくで食感もしっかり。
甘みも感じるもずく酢でした。

【さわらの塩焼き】


これはたまらん。

フワッフワの身。塩気は最小限に抑えてるけど、さわら自体の旨味がすごい。
旨いですほんと。

【クエ鍋】


ついに人生初のクエ鍋。

おおおおおおぉぉぉぉ。

あなたがクエさんですね。初めまして。フィリポビッチです。

ついに出来上がったようですよ・・・!!

あれ?クエさんはどちらに?

あぁ、こんなところに御隠れになってたのですね。

クエってぷりっぷりなんすね。

骨がゴリゴリの部分にしゃぶりついて食べましたよ。味はホクホクぷりっぷり。コラーゲン的なプリプリ具合。
淡白な味だけど、すごく上品で高級感がある。
良い出汁が出ていて野菜たちも喜んでました。

旨いっす。

【ムロアジの揚げ】


なんですかこれは。
この練り物的な揚げはなんなんですか。

ムロアジの旨味の塊。ギュっとしてある。
ベスト練り物オブマイライフでした。
超旨い。渋い。

【雑炊】

美しい雑炊です。

クエ鍋の雑炊ですって奥さん。
これがまためちゃくちゃ旨くてですね。

クエの出汁ってのが不思議なもんで。
淡白な味だからガツンとこれ!っていう味はないものの、確かな旨味がそこにあるんですよ。
昆布だしとかもそんな感じですよね。なんだか旨いみたいな。
すいすい胃袋に入っていきました。

【杏仁豆腐】


デザートには杏仁豆腐が出てきました。
これはまあ普通の杏仁豆腐でしたかね。
自家製っぽい。

その他のメニュー

総括

というわけで、マイファーストクエ鍋はこれにて完了です。
クエ鍋ってお上品なお味でした。
幸せなコースです。

また1つ食べたことがないものが減って、大人になれました。

 

味・・・3.7

サービス・・・3.7

雰囲気・・・3.7

コスパ・・・3.6

総合・・・3.675

 

ここは旅館のような雰囲気で食事ができて、気分も楽しくなるお店でした。
ご馳走様でした!

お店情報

関連ランキング:割烹・小料理 | 祐天寺駅中目黒駅

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です