津田沼【リクチカ】津田沼の超絶おすすめイタリアン。いつ行っても素晴らしい。3.8

常連になりたいお店はいくつもあるけれど。

お金にも時間にも限りがあるわけで。

厳選して常連になるお店を選んでいかないと、お金も時間もいくらあっても足りないんですよね。

 

 

宝クジで一攫千金、そして退職すれば話は変わってくる。

 

 

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

本日の記事は通算4度目の利用のお店。以前にも1度記事を書いてます。

津田沼【リクチカ】津田沼が誇るイタリアンの名店。3.725

津田沼トップクラスの飲食店だと思ってますこのリクチカさん。

今回は久しぶりに嫁と2人で利用しました。

ここは必ず常連になってお店の人にも覚えてもらいたい大好きなお店です。

地元にあって良かったお店No. 1!リクチカ!

2019年1月9日(水)、18時00分、2名。
いつも混雑してるイメージだったけど、この日は先客2名。でも予約は入ってる感じだった。さすが。

生ビールで試合開始。

【椎茸に鹿肉を詰めて、洋梨のソース(500円)】


椎茸の正しい食べ方として料理本とかに載せた方がいい。
椎茸の香りと鹿肉のクセがたまらなく合う。
なんなんすかこれ。

【大根のステーキ ゴルゴンゾーラのソース(500円)】


なるほどこれは確かにステーキだ。

焼き目の香ばしさと大根のみずみずしさがとても良い。
ゴルゴンゾーラのソースがまた濃厚で、大根のあっさり加減と良い調和。
めちゃくちゃ旨い。

ビジュアルも美しいっすね。

【ラム肉とごぼうのトマト煮込み(500円)】


まあその名の通りの味といえばそうなんだけども、これもラム肉の肉々しさとごぼうの風味がすごく相性が良くてですね。
まあ簡単に言うと素晴らしいつまみですわ。

【自家製フォカッチャ(300円)】


トマト煮込みを食べるには必須。
ふわふわで焼き目がカリッとしたフォカッチャがトマト煮込みにも合うしゴルゴンゾーラのソースをつけても最高。

大根のステーキなんてさ、もうこの時点で食べ終わってたんだけど、ゴルゴンゾーラソースが残ってるからって店員さんがわざわざ片付けないでおいてくれたんですよ。

こういう気遣いですよ!

【乾燥ポルチーニとパルミジャーノチーズのリゾット(1300円)】


今日はこれを食べに来たと言っても過言ではない。

前回の記事にも書いたんだけど、このリゾットがハイパー旨い。
めちゃくちゃ濃厚なチーズとポルチーニの香りが鼻から抜けて、すっげ旨い。
少し硬めの米の食感も良くて、大きめにカットされたチーズと食べれば口の中で完成。
ワインのお供に最高っすね。

津田沼がイタリアに変わる瞬間。

【小柱と帆立と焼きナスのクリームソースのタリオリーニ(1400円)】

帆立の出汁が効いてて、とろっとした焼きナスがクリームソースにめちゃくちゃ合う。
タリオリーニもアルデンテ気味でね、もちもちしてて旨いです。
とにかく焼きナスがこんなに合うなんて驚き。

【甲イカとカラスミのペペロンチーノ イカスミを練りこんだ麺で タリアテッレ(1450円)】


カラスミのパスタ史上最も旨い。

カラスミのペペロンチーノってどこで食べても必ず旨いけど、これはカラスミの使い方が贅沢でして。
カラスミの美味しさがしっかり出てる。

野菜もたっぷり入ってて、イカの出汁も素晴らしくて、イカ墨が練りこまれたパスタと超絶マッチしてるわけですよ。
最高です。

【ショコラガトー(450円)】


デザートもしっかり美味しい。
濃厚だけど甘すぎなくてあっという間に食べ切れちゃう。

 

その他のメニュー

総括

今宵も最高のイタリアンでした。
ここは接客も温かみがあって大好きです。

ほんとね、店員さんがいつもテーブルを見てくれてて、いろんなところに気がついてくれて。

そういうところが嬉しいんですよ僕たち庶民は。

 

味・・・3.8

サービス・・・3.8

雰囲気・・・3.8

コスパ・・・3.8

総合・・・3.8

 

嫁曰く、ここはランチもかなりハイコスパで良いらしい。

でも、ランチにしてもディナーにしても予約は必須です。

また来ます!
ご馳走様でした!!

お店情報

関連ランキング:イタリアン | 津田沼駅新津田沼駅京成津田沼駅

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です