東京【サイアムヘリテイジ東京】新丸ビルで夜景を観ながら本場のタイ料理が食べられる!3.425

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

2018年の忘年会で利用したお店をご紹介。
条件は、東京駅周辺で、1週間前の時点で空席があって、コスパも良くて、どこにでもあるチェーン店ではないところ。

上記の条件を全てクリアし、更にネット予約できてありがたかったのがこちらの【サイアムヘリテイジ東京】。

タイ国政府商務省認定のタイ料理店。
しっかりと本物のタイ料理が食べられるってことですね。

ゴリゴリの本場タイ料理!サイアムヘリテイジ東京!

12月15日(水)、19時00分、4名。
さすがに満席。
予約時点で空きのあった個室を抑えました。

男4人で入るには雰囲気が余りにも良すぎる。
夜景も見えるしソファもふかふか。

さて、今回はコースで予約してます。
6品で飲み放題6500円。
場所や雰囲気を考えればかなりのコスパ。

【ミャンカム(お通し)】


タイでは軽食としてスナック感覚で食べることが多いらしいミャンカム。
僕、日本で食べるタイ料理は好きだけど、タイには行ったこともないし知識もないんで、ミャンカムというのは見たこともなければ聞いたこともなかったです。

いろんな具材を葉っぱで包んで甘いソースをかけて食べるんだけど、その具材も謎。
レモングラスだのタイ生姜だの赤玉ねぎだのピーナッツだの、日本人の感覚に無い組み合わせ。
7種類の具材をスタッフさんが一人ひとりに取り分けてくれました。

完全に初体験の味。

口の中でいろんな食感といろんなフレーバーがひしめき合ってる。パニック。

まさに異国の料理って感じですよ。
でも、なんかクセになるかも。

嫌いな人は大嫌いだと思いますね。

【海老の春巻き】


海老がプリプリで野菜がシャキシャキで。
これにチリソースをつける。
普通の春巻きなんだけど、バランスが良くてとても旨いです。

【金目鯛と加賀蓮根のサワースープ】


金目鯛の出汁がしっかり効いたトムヤムクンのような辛いスープ。

これ、かなり好きでした。

辛いのもクセになる。

【鰹と姫林檎のスパイシーサラダ】


ポテサラにリンゴを入れることも許さないこの僕が、鰹とリンゴを合わせて食べるわけがないだろ。

と思ったんだけど、これが何故かかなり旨い。
辛さが強くてね、みんなヒーヒー言ってましたけどね。

【ロブスターとヤーコンのオイスターソース炒め】


ロブスターですって!豪華!
弾けるような食感のロブスターとシャキシャキのヤーコン。

素晴らしく旨い。
オイスターソース炒めをこれくらい上手く作りたい。

【アメーラトマトのガパオ炒飯】


ガパオ炒飯はまあ見た目通り。
普通に旨い。
もっと食べたい。

【タピオカ&ココナッツミルク】


まさに名前通りです。
小さいタピオカの食感がとてもナイス。

【彩り野菜の炒め(1800円)】


これはコース外です。
途中で1名増えましてね。
料理が足りなくなったんです。
具材の食感がしっかり感じられて旨かった。

こういうシンプルな炒め物がしっかり旨いのはさすがといった感じ。

その他のメニュー

アラカルトだと高くつきそうな感じっすね。

総括

飲み物のメニューもタイ独特の飲み物もいくつかあって、本場の味が楽しめる面白いお店でした。
落ち着いた大人の雰囲気で、女性好みのお店かもしれないっすね。

 

味・・・3.4

サービス・・・3.4

雰囲気・・・3.5

コスパ・・・3.4

総合・・・3.425

 

ネット予約ができるのも嬉しい。
ご馳走様でした!

お店情報

関連ランキング:タイ料理 | 大手町駅東京駅二重橋前駅

友人のブログでもこちらのお店の訪問記が書いてあります。

タイ料理ーサイアムヘリテイジ東京

すごい丁寧に書かれてて、自分の記事内容が恥ずかしいっす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です