京成大久保【海神亭】キタナシュラン系不思議街中華を見つけました。3.375

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

たまたま大久保に用がありまして。
そしてたまたまお昼時でして。

近くを検索したところ、なかなかディープな中華屋を発見しまして。
街中華好きにはたまらんお店。

京成大久保駅から徒歩8分程度。

かなり長い間営業しているお店だそうで。

こういう昔から長いこと営業してる街中華は非常に貴重なんでね。

大切に保護していきたい。

キタナシュラン系街中華!海神亭!

外観がマジでイケてる。

2018年12月6日(水)、11時55分、1名。

入るの緊張するレベルのキタナシュラン感。
カウンター数席と座敷があります。

お客さんは他にいませんでした。
テレビの音がよく聴こえる。

ここは古くからご夫婦で回してるお店だそうな。

さて。注文ですが。

メニューの値段が昭和で止まってる。

ラーメン350円は頭が下がります。
兎にも角にもこの日はチャーハンが食べたくて、チャーハン1つと五目やきそばを注文。

【炒飯(500円)】


一足先にチャーハン登場。
シンプルなビジュアル。

味付けも非常にシンプルだけど、チャーシューの旨さが際立ってる。
旨いですこれ。すごくノスタルジックなチャーハン。
あざす。

中華スープは少し油が多めで味も濃かった。

【五目やきそば(500円)】


これは完全に意表を突かれた。

僕は五目あんかけ焼きそばをイメージしてた。
中華屋にある五目やきそばってのは、五目あんかけ焼きそばのことだと勝手に決めつけていたのだ。

提供された五目やきそばは、確かに五目やきそばだった。
でも見たことのない焼きそばなんですよ。

長ネギ、卵、チャーシュー、鳴門、玉ねぎ、キクラゲ、キャベツ、人参が入った塩焼きそばでした。

なんとも不思議な食べ物です。
五目やきそばと言ってこれを想像する人はいるのだろうか。

でも、全く嘘じゃない。言われてみれば確かに五目やきそばではある。

味は…まあ塩焼きそばですわ。
それ以上でも以下でもないです。

その他のメニュー

こうなってくると、他のメニューもめちゃくちゃ気になってくる。
八宝菜だとか、カツライスとか、想像の斜め上をいくものが食べられそうです。

総括

なんとも面白いお店に出会ったもんです。
この辺に来ることはあんまり無いけども、また機会があれば立ち寄ります。

 

味・・・3.3

サービス・・・3.3

雰囲気・・・3.4

コスパ・・・3.5

総合・・・3.375

 

ご馳走様でした!!

お店情報

関連ランキング:中華料理 | 京成大久保駅

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です