虎ノ門【THE GLILL TOKYO】熟成肉のハンバーグってこんなに旨いのね。3.675

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

数年前から流行ってる熟成肉。
霜降り肉もいいけど赤身肉もねっつって。
低カロリー、低脂質、高タンパクってやつですよ。

まあそんなことは誰でも知ってるわけで。

その熟成肉のハンバーグが食べられると聞いてやってきました虎ノ門。

虎ノ門から10分弱のTHE GLILL TOKYO(ザ・グリルトウキョウ)
随分と大胆な名前をつけたもんです。

広尾にあるビストロガストロスっていう熟成肉が楽しめるお店の姉妹店らしい。

熟成肉のハンバーグ!THE GLILL TOKYO!

一人で入るにはかなり躊躇する入り口。

2018年12月26日(水)、13時20分、1名。
飲食店っぽい雰囲気じゃなくてね、店の前を一度通り過ぎましたよ。

めちゃくちゃ洒落た雰囲気。
デートに良さそう。

【和風おろしのハンバーグ(Large 270g)(2650円)】

ついつい張り切ってハンバーグをラージサイズにしちゃったよ。
よくない癖。

ついつい張り切ってご飯も大盛りにしちゃったよ。
よくない癖。

f

注文後程なくしてサラダとスープが。
サラダは完全無農薬のものを使ってるらしい。白ワインビネガーのドレッシング。

サラダ、旨いじゃないか。
新鮮でシャキシャキ。葉物のほどよい苦味とドレッシングの酸味がとても良い。

スープは人参のポタージュ。
人参の甘さがよく出ててこちらも良い。

こういうランチに付いてくるサラダとかスープって、明らかに手抜きでなんともないものが多いけど、さすがに良いお値段ですからね。
サラダもスープもかなり楽しめる逸品。

さあさあそのあとにようやく運ばれてきたハンバーグ。
大量のおろしがハンバーグに乗ってます。

周りはけっこうしっかり焼いてます。

ここに箸を入れますと。

意外にも肉汁ブシャー系のハンバーグじゃないんですよ!

肉汁ブシャー系ってね、結局は旨味も逃しちゃってるんですよね。
だから、箸を入れたときに「滴るような肉汁」が1番好ましいわけで。

このハンバーグは正にそんな感じでした。
熟成肉の香りと、肉の旨みとか甘みをしっっかりと感じる。
たまらない旨さ。

おろしポン酢で食べるのが1番肉の質を感じられる食べ方っすね。

ご飯も大盛りで中々の量だったけど、あっという間に食べきってしまいましたよ。

野菜も水分が閉じ込められててとても旨い。

ちょっと価格帯も少し高いのはわかるけど、それだけのものは食べられますね。

正直ハンバーグ自体はいろんなものを食べてきて、それぞれに良い部分もあるんだけども、ここのハンバーグは「上質なハンバーグ」でした。
隙の無いハンバーグ。

かなり旨かったです。

その他のメニュー

総括

さすがにオープン間もないし、平日でランチのピークを過ぎてるんで、お客さんは少なかったけどかなり旨いハンバーグが食べられました。

電子マネーも使えて僕的には非常にありがたい。

 

味・・・3.7

サービス・・・3.7

雰囲気・・・3.7

コスパ・・・3.6

総合・・・3.675

 

夜に飲み会をやっても良い雰囲気っすね!
ご馳走様でした!!

お店情報

関連ランキング:ハンバーグ | 虎ノ門駅御成門駅神谷町駅

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です