自由が丘【鴨蕎麦 尖】「経営が下手だけど旨い」で有名になった最高の鴨蕎麦!4.025

想定していたよりもとんでもなく美味しいものを食べたとき、一瞬思考が止まるんですよ。

「なにこれ・・・うんまっ!!」

しか言えなくなるんですよ。

簡単に言うと、死ぬほど旨いものを食べたときってのは、一瞬馬鹿になるんですね。

「旨すぎる」「最高」「何これ」とか、シンプルな言葉しか出てこない。

年間でもそういう瞬間ってのは数える程度なんだけどね。

いろんな物を食べれば食べるほど、そういう体験をすればするほど、これからそういう体験をすることが減っていくんだなぁと思うと切なくなる。

 

美味しいものを求めて、その感動を求めて食べ続けていったときに、結局死ぬ前に食べたい食べ物は何になるんだろう。

 

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

自由が丘に行くのなんて一体いつぶりだっただろうか。
10年程前に自由が丘の駅で木村カエラとすれ違ったことが懐かしい。

今回は、僕の大好きな飲食店の料理長にお誘いを受けて、自由が丘の旨い蕎麦屋で飲むことになっておりました。

どこのお店で飲むのかは事前に聞いておらず。ワクワクが止まらない次第。自由が丘駅で集合しまして、他にもお会いしたことのない方々が3名。

駅から徒歩10分弱の【鴨蕎麦 尖】へ案内される。

ワンオペでフランス料理ばりのゆっくりした蕎麦コース!鴨蕎麦 尖(とつ)!

写真ブレブレ。

もうね、誰もこんなところ蕎麦屋だとは思わない外観と内観。

2018年9月24日(月)、18時00分、6名。
こちらのお店、6名で貸切ができるということで、今回一緒に行った料理長が貸切にしてくれてました。

ここ【鴨蕎麦 尖】の店主は「経営が下手すぎる」と話題だそうな。しかし、訪問した誰もが絶賛する素晴らしいお店だと。

ここは夜は予約必須のコースのみ。コースは6800円。
完全なるワンオペで、コースを食べ終わるまで4時間くらいは覚悟しておく必要がある。

でも、料理提供が遅いと感じさせないくらい出てくるものが全部絶品
食べて感動しながら日本酒を飲んでいれば自然と次の料理まで辿り着く。

店内は洋楽のヒップホップが掛かってたり、店主はラフな私服みたいなので料理してたり、蕎麦屋の雰囲気は0です。

 

これから書いていくけど、6800円でこの料理が食べられるなんてどうかしてる。

生ビールで試合開始。
黒ラベル。
これから食べたものを紹介していくんだけど、説明を受けても感動している間に頭から吹っ飛んでるので正確に説明できないですごめんなさい。

【穴子とイクラとボタン海老の蕎麦(トリュフ削りまくり)】

いきなりこれかよwwwwww

 

って全員なった。

香ばしくて身がほろほろの穴子と、しっとりねっとりしたボタン海老と、イクラの強烈な旨味と、トリュフの香りね。

これで蕎麦をすするんですよ。

 

贅沢すぎる上に旨すぎる。

 

単に高級品を乗せまくっただけのものじゃないです。めちゃくちゃに旨いです。

 

いきなりやられた感。今後の期待が凄すぎる。

【松茸をかますで巻いたやつ】

どうして6500円のコースでこんな高級食材が連続で出てくるの。

 

2品目でもうよくわからなくなった。

まずはね、かぼすをかますにかますわけですよ(錯乱

脂の乗った上品なかますで松茸を巻いてるわけでして。

かますの身がフワフワで、松茸の香りが素晴らしくて。一口で食べてしまうのが勿体無くて。

一瞬で目の前から消えて無くなったわけで。

 

こんなの初めて食べました。スーパー旨い。

【鴨肉とかゴーダチーズとかを湯葉で巻いた揚げ物】

今度はなんだ。

もちろん衣はサクッサク。ゴーダチーズのマイルドで優しい味と鴨肉の肉々しさ、湯葉の食感だったり口に広がるチーズの香りだったり、なんだこの総合力は。

マルドンの塩っていうイギリス王室御用達の塩がまた旨い。

塩分濃度の高い海水のみから作った結晶のような塩。サクサクしてて柔らかな塩っ気で旨味がすごい。

これは家庭料理でも使えそう。

【鴨肉3種】

手前は酢豚の鴨肉バージョンだとか。

これすっっごい旨かった。すっきりしてるけど、鴨肉の旨味がしっかりと感じられて最高です。

トリュフが乗ってるのは鴨肉の低温調理されたもの

食感も素晴らしくて噛むほどに旨い。

奥のが鴨のフォアグラの西京漬

完全に謎。

だけど超旨いです。とろっとろで、フォアグラの風味が鼻を抜けてく。いくらでも飲める。

【松茸と鴨の鍋】

松茸1本出てきたぞwwwww

 

え?これシェアするんじゃないの?

え?一人で?いいんすか?

 

鴨つくねも5個あるし、なんでこんなに食っていいんすか。

 

そして極めつけはこの鍋の汁。

この出汁があまりにも旨い。

めちゃくちゃに濃厚な鴨出汁。カツオとかいりことか色々と出汁をとってそう。

この出汁で食べる松茸ね。煮詰めすぎないで、松茸の香りと食感をしっかり残して最高に旨い状態で食べられました。

こんなの反則だよ。

【鴨のレバー最中】

この最中の中身が鴨のレバーチーズ

おいおいなんだよこれすっっげ旨いじゃんかよ。

レバー苦手な嫁が旨いって言いながら食ってるよなんだよこれ。

【鴨蕎麦2種】

その日にそば粉から打った蕎麦。

香りが素晴らしい。

鴨出汁が出てくる前にこの塩と山葵だけで食べても全然旨いんだけどなんで。

赤い柚子胡椒も素晴らしく美味しい。

そして出ました超濃厚鴨出汁。

 

旨味が凄すぎて、旨味に包まれて息ができなくなるかと思いました(?

これね、ラーメン屋でつけ汁として出したら一瞬でヒットしそうなやつですよ。

 

あっという間に蕎麦は無くなり、途方に暮れて。

と思ったら産地の違う蕎麦が出てきて。

また少し違った味わい。

これもスイスイと食べ終えました。

一瞬でなくなってしまって大変寂しいです。

と思ったら、超濃厚なドロドロの蕎麦湯が出てきました。

これ、蕎麦を溶いた蕎麦湯なんですって。

これは3枚目の蕎麦と言っても過言ではない。

蕎麦を飲むって感じ。

蕎麦を飲む必要があるのか?

 

 

ある。

 

鴨出汁に蕎麦の香り風味が溶けて、濃厚でトロトロなスープ。

これは口にしないとわからない感覚かもしれない。

【シャインマスカットとヨーグルト的なやつ】

シャインマスカットは当然の如くスーパー甘くて、ヨーグルトプリンみたいなのも最高。

濃厚な鴨汁の後にさっっっぱりさせてくれます。

日本酒

この2つがとりわけ旨かったです。

どちらもすっきりした爽やかな味わいです。

同行した料理長の趣味。

総括

ちょっとね、僕も美食家ではないんでね、詳細に説明できない食べ物がたくさんあったんだけどね。

とにかくめちゃくちゃ旨かったです。

店主の方も丁寧で気さくで面白い人なんですよ。
これはファンがたくさんできる可能性大アリ。

しかもこのコースの料理が6500円はイカれてる。

なるほど、この値段設定は確かに経営が下手なのかもしれない。

日本酒も旨すぎてしっかり飲みました。

 

味・・・4.1

サービス・・・3.9

雰囲気・・・3.9

コスパ・・・4.2

総合・・・4.025

 

必ず再訪したい。
ご馳走様でした!

関連ランキング:そば(蕎麦) | 自由が丘駅奥沢駅緑が丘駅

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です