船橋【東魁楼 上海麻辣湯】行列必至!定番の麻辣湯が食べられる人気店!3.5

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

マイ2nd麻辣湯です。

なんと、1st麻辣湯と同日です。

飯田橋【七宝麻辣湯 飯田橋店】麻辣湯にハマるかも!山椒と唐辛子の辛さがたまらない!3.6

そう…僕は麻辣湯を初めて食べた日に、その足で麻辣湯屋のハシゴをしてるわけです。

飯田橋の七宝麻辣湯を経て、帰りに船橋駅で下車してこちらのお店に行ったわけです。

 

頭おかしいですよね。

 

 

平日でも行列必至!東魁楼 上海麻辣湯!

2018年7月30日(水)、13時55分、1名。
平日のこの時間なのになんと2組並んでます。

確かにこのお店、いつもものすごい行列ができていて、入ることはないだろうなあと思ってました。

まさか1人で平日のこんな時間に来ることになるとは思ってませんでしたよ。

 

しかもハシゴで。

 

まあね、入ってるのが麺じゃなくて春雨なんでね、非常に低カロリーでヘルシーなわけですよ。
だからいくら食べてもいいわけです。

0kcalってやつですね。

さて、10分程度並びますと、中国人女性らしき店員さんが僕を呼んでくれました。

店内は満席。
あれ、これほとんど外国人じゃないすか。
いつも行列を作ってるのも現地の人たちなのかしら。

まず入店後は七宝麻辣湯と同じく、スープに乗せる3種類の具材選びから始まります。

こっちはハシゴしてるんでね、この辺のシステムは余裕ですよ。

ただ、七宝麻辣湯とは違ってわかりやすく説明書きがあったんで、麻辣湯ビギナーでも安心して入れます。

パクチー鶏ももにく煮たまごをチョイス。

 

これで750円。

 

七宝麻辣湯と同じく素晴らしい価格帯。

具材を追加するには1品110円(税込)とのこと。

カゴに具材を入れて着席したら、店員さんにカゴを渡して辛さを伝えます。
ここも七宝麻辣湯と比較したいところなんでね、同じく中辛(2丁目)をチョイス。

その他のメニューはこんな感じ。

左奥に山椒もあります。

待つこと13分。

おや?
七宝麻辣湯とはビジュアルがかなり違うな。

白湯スープに辣油のような油が張っています。
スープは唐辛子的な辛さが強い。
七宝麻辣湯は山椒の辛さがたまらなかったけど、こっちは唐辛子の辛さで攻めてくる。

濃厚なスープで旨い。

ただ春雨はね、ちょっとコシが無さすぎてね、ふにゃふにゃだったんですよ。
ラーメンでも必ず硬めを頼む僕としては少し物足りないです。

でも、やっぱりスープが旨いもんだから、とてもクセになる。

そしてパクチートッピングが明らかに正解。
パクチー好きにはたまらない。
鶏ももにくは、まあ想像通りです。
けっこう旨い。
煮たまごにはしっかりと味がついてて完熟です。
これもアリっすね。

途中から山椒を少し足したけど、思ったより山椒の香りが弱かった。
もう少し入れたら良かったのかしら。

兎にも角にも、スープが旨くて2軒連続で飲み干しました。

総括

やっぱり麻辣湯は旨い。
前回と完全に違うタイプの麻辣湯が食べられて良かったです。

恐らくこちらの麻辣湯の方が定番の味っぽい。

 

味・・・3.5

サービス・・・3.5

雰囲気・・・3.4

コスパ・・・3.6

総合・・・3.5

 

あと、続けて2杯食べたもんだから、その日の夜にはお腹に影響が出ましたね。

トイレに行く回数がたくさん増えました。

 

旨いから仕方ない。

 

麻辣湯、また食べに行きたいっす。
ご馳走様でした!

関連ランキング:中華麺(その他) | 京成船橋駅船橋駅大神宮下駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です