蘇我【銀寿司】ハイレベルな味・サービス・コスパを兼ね備えた名店がここだ。4.2

小さい頃の当たり前って、大人になってから振り返ると他人とは全く違っていたり、実はものすごく尊いものだったりしますよね。

例えばうちの実家は毎晩母親が家を雑巾掛けしていて、実家には少しも埃がありませんでした。

実家が汚かったことは記憶上1日もありません。これは当たり前のことじゃないですよね。

 

あとね、昔、両親にサラッと連れて行ってもらったお寿司屋さんがありました。

何を食べても美味しいです。もちろん廻ってもいません。

「好きなだけ食べていいよ」と言われ、コース料理だったはずなのに、好きな握りを頼みまくっては食いまくっていました。

その頃は舌も全く肥えてませんから、そのお寿司がどれだけ美味しいのかを理解して食べていたわけではありません。

大人になってからいろんなお店に行くようになって、僕も美味しさの物差しができてきたんだけれども。

それからまた両親にそのお寿司屋さんに連れて行ってもらったんですね。

 

 

衝撃でした。

 

 

こんなに旨い店で好きなだけ寿司を食わせてもらってたのかと。

大人になってからもめちゃくちゃ旨いと思うし、今でも大好きなお店です。

クソ恵まれてたじゃないすか(´・∀・`)!

親に感謝。

 

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

今回の記事のお寿司屋さんが上に書いたお寿司屋さんなんです。

今でも大好きで月に何回も行くお店なんすよね。

けっこう前に行ったときのレビューにはなりますが、ご紹介します。

最寄駅が無い白旗の銀寿司

僕がこのお店に行くときは、いつも蘇我駅からタクシーで行きます。

そんな千葉の僻地にありますけれども、食べログ3.63(2018.5.15現在)というのは、都内で言うところの3.8〜4.0くらいの実力なのではなかろうか。

2017年8月18日、土曜日17時、3名で入店。

予約でしか入れません。席は座席のみ。子連れもかなり多いです。

以下、料理名は僕が勝手につけてます。

まずは生ビール(マスターズドリーム)を注文。ここのビールはめちゃくちゃ旨いです。サントリーからも達人の評価を受けてます。

【つきだし3種盛り】

んで、海ぶどうやら酢みそ和えやら、最初からかなりイケるつまみが来るわけです。

ここの酢みそが1番好き。見た目じゃわからないけど、すっげ旨いんですよ。

酸っぱさとしょっぱさがパーフェクト。

【漬け物盛り合わせ】

漬け物って、いつもそれほど好んで食べませんが、ここの漬け物はクソ程美味い。

どんな漬け方したらこんだけ旨くなるんだ。

鰹節を目の前で削って振り掛けてくれてそのまま食べますが、この漬け物の盛り合わせで泥酔可能です。

【刺身盛り合わせ】

殺人的な量の刺身が、丸い器の360度全方位に盛られております。

若大将が全ての魚の産地をすらすらと説明してくれるんだけど、全て拘りの食材です。

大トロやアジ、カンパチなど、脂の乗った新鮮な魚たちがこれでもかというくらい盛られてます。

真ん中には何故かめちゃくちゃ美味い馬刺しもあります。

会員制馬肉専門店に通う私が保証しますが、ここは何故か馬刺しのクオリティもかなり高いです。

女性グループでは食べ切れない程の刺身の盛り合わせです。

【焼き魚】

ここでよく食べるのはホッケだけど、この時はなんだったかしら。

とにかく、焼き方も絶妙で、骨まで全て食べられるし、身がホッッックホクの、超美味しい焼き魚です。

日本酒が何合あっても足りないっつーの。

ここは日本酒も素晴らしくたくさん取り揃えてますし、好きなお猪口も選べます。

【海老の握り】

いつもはコースの最後に握りが畳み掛けて出てきますが、今日はいったんボイルした海老の握りが。

ボイルした海老なんて、回転寿司では絶対手を出さないくらい興味無いのに、これはあと15貫食わせてくれよと思うほどの旨さ。

ぷりぷりです。

【まぐろの赤身握り】

超上品な赤身ちゃん。口当たりが最高に良くて、赤身だから全くくどくなくて、ハイパー美味い。

これは60貫食える。

【生牡蠣】

牡蠣はいつも大ぶりの物が出てきます。焼いても良しで、僕はもちろん生でお願いしました。

大ぶりだけど物凄く濃厚でミルキーなめちゃくちゃ旨い牡蠣でした。

【毛ガニ】

茹でられた【毛ガニ】が一杯来ており、若大将が全て手際よく殻をぶっかいてくれます。

ちなみに写真はこの日じゃなくて以前の写真です。興奮して撮り忘れました。

しかしこんなに贅沢にカニを食べる機会はなかなかありません。

毛ガニの脚に蟹味噌を塗りたくってパクッと一口ですわ。

最高すぎる。

【ハマチの握り】

淡白な白身魚のハマチも、塩で食べることで旨味が口に広がります。

【冷やしトマト】

アメーラトマトです。箸休めだけど、めちゃくちゃ甘くて美味しいんです。

【炙りサーモンの握り】

サーモンにマヨネーズとかさ、回転寿司がサーモンの不味さを隠すためにやることだと思ってたけどさ。

単純に超旨いじゃんね。

【ブリの炙り握り】

これも塩で。この炙りシリーズがとんでもなく旨いんですよ。脂の乗ったブリ最高。

【炙りトロ握り】

炙りシリーズ最終章。トロの炙りは殺人級に旨い。

脂がのっててね、炙ったところが香ばしくてね、そんでもみじおろしでさっぱりするんです。

旨すぎる。

【あなごの握り】

肉厚でタレの甘みでとろけます。

一口一口がハピネス。

総括

いやーーー本当に大好きなお店です。本当に旨い。

この満腹コースで7000円です。なんというコスパ。

 

味・・・4.1

サービス・・・4.2

雰囲気・・・4.2

コスパ・・・4.3

総合・・・4.2

寡黙でクールだけど優しい大将と、小ボケを挟みながら接客をしてくれる若大将、明るくて素敵な笑顔の奥さんが揃って、このお店は最高のお店となります。

これからも何回でも行きたいです。

 

 

というか、数日後に行く予定です。

 

また近々このお店を紹介する記事を書くことになるかもしれないです(´・∀・`)

ちょっと辺鄙なところにあるけど、このお店の為に遠出しても良いと思う。
ご馳走様でした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です