参戦10年超えの僕がオススメするロックインジャパンの魅力と絶品フェス飯7選

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

 

夏といえばフェス!と言えるくらい夏フェスってポピュラーになったなぁと思う近年。

僕もね、この10年くらいは毎年夏フェスに行ってるんすよ

フジロック、ロックインジャパン、サマソニ、RSR、氣志團万博、SLSとかね。あと茂原七夕祭りとか。

そんで、なんだかんだ必ず毎年行っているのがロックインジャパンなんですね。

ロキノン厨と揶揄されがちなんですけども。いや、言いたいことはわかるけど。

 

でも、そんなことよりマジで楽しいぞ。

 

って言いたいんすよね。

今日はそのロックインジャパンの魅力について、そしてロックインジャパンのフェス飯について書いていきます。

2018年の参戦時のご飯のレビューはこちら。

ロックインジャパン2018で食べたフェス飯7選レビュー!

ロックインジャパンとは

ロックインジャパンは、毎年茨城県のひたち海浜公園で行われる日本人アーティストを中心としたロックフェスです。

Mステばりの人気アーティストたちがたくさん出ます。僕もこの10年で、ロックインジャパンのおかけでたくさんの有名アーティストを観てきました。

その一部を挙げますと、スピッツ、YUKI、いきものがかり、perfume、セカイノオワリ、Superfly、B’z、サカナクション、BUMP OF CHICKENなど…。

誰もが知っているアーティストを観ることができました。

ミーハーな僕にとっては手っ取り早い最高のイベントなわけです。

以前は8月の第1週の金土日で行われていましたが、最近は8月の第1週と第2週の土日に開催していて、お金と体力に余裕さえあれば社会人でも全日程参戦できるようになってます。

ちなみにチケットは3月から第1先行が始まって、先行販売が全部で5回くらいあるけど、3回目の先行販売辺りから全然当たらなくなります

有名アーティストの参戦が発表されてきますと、申込みが殺到するんですよ。

行くならすぐにでも公式サイトhttp://rijfes.jpから申込むべきですね。

 

まあでも、実際僕が言いたいのは、

 

有名アーティストが観られるよ!ってことじゃないんですよ。

 

ロックインジャパンの魅力

僕はね、ロックインジャパンを「贅沢なビアガーデン」だと思っています。

この自然の中で!

好きな音楽を生で聴きながら!

ビールが飲めるわけですよ!!

そして、そのビールのお供がめちゃくちゃ充実してるんですよ!!

フェス飯ってやつですね。

ほら、もうこれだけで楽しいでしょ。楽しくお酒を飲みに行く場所ですよロックインジャパンは。

オススメのフェス飯

僕が近年食べて良かったと思ったロックインジャパンのフェス飯をご紹介していきます。

森のキッチンエリア/肉山/カレー(700)

2017年が初出店ですかね。あの吉祥寺の超有名人気店【肉山】のカレーです。

人気すぎて予約が取れな超有名店。

その人気店肉山のコース料理の締めに出てくるカレーを屋台として出店。これは食べないわけにはいかない。

フェス飯で括ってはいけない程に美味かったです。特別なスパイスの香りがするわけでもないのに、何故かすごい旨みとコク。良いお肉から来るものなんですかね。

カレー好きの友人もビックリの旨さ。

ロックインジャパンでは毎年必ずカレーを食べますが、これが間違いなく1でした。

毎年レギュラーになってもらいたいものです。

 

ちなみに本八幡店に行った時の記事がこちら。

本八幡【肉山】超名店の分店!本店に行けなくてもここなら予約が取れる!3.775

こもれびスタンドエリア/カニ専門店かじま/かに丼(800)

このカニの量ね。上に乗ってるカニ味噌も素晴らしい。かなりの高コスパな一品です。

もちろん超美味いっす。

カレーとか、丼物とか、ラーメンとか、けっこうコッテリ系が多いんで、こういうのを挟むのは絶対的にアリです。メインのグラスステージの横のこもれびスタンドエリアにあるので、行きやすいしそんなに混んでもないです。

森のキッチンエリア/いろり茶屋火処/炭火焼き鮎の塩焼き(600)

鮎の塩焼きですよ。外でビール飲みながら食べたら美味いに決まってる。

フジロックでも必ず鮎の塩焼きとビールを飲んで始めるんですけどね、ロッキン2017年初出店で鮎の塩焼きが食べられました。これ、ZIPでも取り上げられてたな確か。

頭まで全部食べちゃうよねこんなの。

軽く食べられちゃうので、いろんなフェス飯を楽しみたい人には良いと思いますね。

ひたちなか市場みなと屋エリア/みなと屋/ハム焼き(500)

ロックインジャパンの超ド定番と言えばこのハム焼き。めちゃくちゃ肉々しくてかなりの食べ応え。美味いしコスパも抜群。みなと屋っていうのは茨城県の五浦ハムが運営しているお店。まあ地元のお店ってことっすね!

必ず行列ができてるけど、一度に焼きまくってて回転が速いので思ったよりは並びません。

ひたちなか市場みなと屋エリア/みなと屋/ハム焼きカレー(800)

先程のハム焼きのハムががっつり入ったカレーです。これで800円なんて安すぎる。正直なところ肉山のカレーの方が美味かったけど、2016年まではこのカレーをよく食べてました。お得で美味いハム焼きカレーです。

ハングリーフィールドエリア/まぐろやクロ銀/トロステーキ(500)

ちょっと写真が悪いけども、まぐろのステーキ串です。

身がホロホロで甘いタレが付いてとても美味しい串。

こちらも軽く食べられるので、サクッと食べるのに良いですね。

茶屋ビレッジエリア/リトルジュースバー/いちごけずり(500)

出ましたいちごけずり!

凍らせたいちごをカキ氷のように削って、その上に練乳のクリームを乗せたものです。

8月頭のクソ暑い中で、これはマストなスイーツです。

美味すぎて止まらないです。

いちごの酸味と練乳の柔らかい甘みがベストマッチ。

茶屋ビレッジにあるので、グラスステージでアーティストを観たついでに食べに行きたいっすね。

その他

他にもまだまだ美味しい物はありますけどね。僕が好きでおススメの物を載せました。

スイーツ系で気になるのが、茶屋ビレッジエリアにある【酒趣】のメロンまるごとクリームソーダですね。メロンを丸ごと器にして飲むクリームソーダです。

あの炎天下で飲むと絶対最高だと思う。

いつだかに食べたルーローハンも美味かったなぁ。フェスでしか食べないようなものに挑戦してみるのも良いと思います。

ちなみに、お店の名前は伏せますが、蟹のカレー炒めってのがクソ不味かったんで、挑戦するのも慎重になった方がいい場合もありますね(´・∀・`)

玉ねぎは半ナマで辛いわ蟹の風味も無いわタレの味もボヤけてて意味不明だった。

その他ロックインジャパンでのマストアイテム

ロックインジャパンの時期は真夏の真っ只中です。超暑いです。炎天下です。

疲れたら必ず水分を補給して、ハングリーフィールドにあるマッサージ屋さんに行くのがお勧めです。

タオル、帽子、日焼け止め常備して、動きやすい格好で行きましょう。

雨予報があれば、防水の靴やカバン、ポンチョとかもあったらいいっすね。


ポンチョはカバンにコンパクトに入れられるし、雨が止んだらまたしまってしまえばいい。
毎年必ず持っていってます。

ロッキンに必要なアイテムを揃えるならこちら

ロッキンを楽しむために最低限必要な持ち物を参戦11年目の僕がご紹介!

 

とまあそんなわけで、準備も体調管理もしっかりして、夏フェスで美味しいご飯を食べながらビールを飲みましょう!

 

2018年の参戦時に実際食べたものをレビュー!

ロックインジャパン2018で食べたフェス飯7選レビュー!

 

フジロック参戦記録

フジロックフェスティバル2018に1日だけ弾丸で行ってきたけどマジで最高だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です