神保町【うどん 丸香】都内No. 1のうどんは伊達じゃない!行列には理由がある。3.825

12時までごろごろする休日。祝日に出勤した振替休日を貰いまして、久しぶりにだらだらと12時まで布団におりました。

このままではせっかくの月曜日休みなのに、月曜日に休んでいる旨味を感じることのないまま休みが終わってしまいます

というわけで、何か美味いランチでもと思い、出かける準備をしながら行き場所を考えていましたところ、神保町の【うどん 丸香】に行くことに決定(・∀・)

御茶ノ水からも徒歩圏内なので、津田沼から総武線で一本というブラボーアクセス。

家からそう遠くない都内で、腹一杯にはならず、且つ人気のお店という条件で引っかかったわけですね。

このお店の存在は、それこそ10年以上も前から知っておりましたが、いつもものすごい行列の光景を見て避けてきました。

ですが、この日は店に到着するのも14時を過ぎそうでしたし、それほど混雑はしてないんじゃないかと思い、訪問を決意。

御茶ノ水へ到着

14時半頃御茶ノ水に到着し、【うどん 丸香】へ向かうと、なにやらものすごい人だかり。

2018年3月26日は、明治大学の卒業式でした(・∀・)!!

明治大学のリバティータワーの前は、あと1週間で社会人になる若人たちで溢れかえっていました。

眩しい…。

こちとら前日に歳をとってるわけですからね、若さに嫉妬しますよ。

まあそんなことはどうでもよくて、卒業生たちが最後の記念に丸香でうどんってありえるんじゃないかと。

大混雑の予感。

 

ところが、この時間は8人程度の行列で、比較的イージーでした(・∀・)

うどん屋さんですからね、回転もかなり速いんですよ。
並んでからすぐにメニューを渡されて

メニューに悩んで、並んでる途中で注文して、気がついたら入店。

10分も待ちませんでしたね。

そして着席後1分程でうどんが到着。

驚きの手際(・∀・)!

注文したのは【かけ月見】【ちくわ天】【中盛】で710円

写真で見た通りのめちゃくちゃ綺麗なかけ出汁です。
生卵と青ネギのみが入っています。

 

うんんまっ。

 

もちもちした食感と、つるっとしててなめらかな口当たり。
それにコシも丁度良い。食べ進めると顎が疲弊するほどのコシのあるうどんも美味しいけど、ここのうどんのコシがめちゃくちゃ丁度良いです。

そしてなによりもこの出汁。なんて上品な出汁なんだろう。

味は決して濃くなくて、食べた瞬間のパンチは弱いかもしれないけど、優しい出汁の旨味がすごい。
雑味とかえぐ味とかは一切ないです。

なるほどこれは美味しい。

ちなみにちくわ天もサクサクで全然脂っぽくないしめちゃくちゃ美味しいです。

最高の一杯でした。

総括

あーーーーおかわりしなかったの失敗したーーーー。

おかわりは100円引きになるみたいなんすよ。
こんなことなら食べられるだけ食べ切るべきだった。

あ、おかわりっつっても並んでる時に2杯分注文するんですけどね。

味・・・3.8
サービス・・・3.8
雰囲気・・・3.8
コスパ・・・3.9
総合・・・3.825

また来るしかないっすね!!

ご馳走様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です