2泊4日ダナンの旅(ダナン到着〜1日目前半編)

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

いよいよダナンに到着。

ホテルへのチェックインと市街地散策です。

ダナン到着

– 現地時間の14時00分ダナン空港到着
ダナンに到着しました!
めちゃくちゃ良い気候です!!
日本のGWくらいの心地良い気候!!

まあ海に入るのは気合いが必要ですね。

早速両替です。
ダナンはけっこうカードも使えるようだったので、1万円だけ両替。

日本のレートを見てくるのを忘れたので、レートが良いのか悪いのか判断ができませんでした(´・∀・`)テヘヘ

– 14時40分 宿泊ホテルのノボテルダナンプレミアハンリバーへ向かうためタクシーへ乗車

空港出て目の前に一般車が降車するところがあります。
そこにタクシーを斡旋してるおじさんがいるので、その人に行き先を伝えればOK。

おじさんがタクシーを止めて、運転手に行き先を伝えてくれて、そのおじさんに20万ドン(1000円くらい)を支払って到着を待つのみ。

途中で観光スポットのドラゴン・ブリッジことロン橋を発見(・∀・)

道路はバイクがめちゃくちゃ多くて、クラクションも鳴りまくり。

みんなかなりカジュアルにクラクション鳴らしてます。
自転車のチリンチリンよりもカジュアルに鳴らします。

ダナン随一の高層ホテル!ノボテルダナンプレミアハンリバー!

– 15時10分、ホテルに到着
我々の宿泊する【ノボテルダナンプレミアハンリバー】まで20分ちょっとで到着。

ダナンの街で最も高い(高度が)ホテルです。

伝わりますでしょうかこの高さ!

ウェルカムドリンクはイチゴジュース。
まあまあです。

このホテル、かなり綺麗です。

フロントの人もめちゃくちゃ感じ良い。
みんなニコニコしてる。

なんかよくわからないけど、ホテルの人がお笑い芸人ミキの亜生に似てる人ばっかりでした。

亜生ってダナン顔なのかしら。

あと、意外とみんな英語話せるのね!

トリップアドバイザーとかのレビューでは、英語話せる人全然いないから気をつけろみたいなことがたくさん書いてあったけど、書いてた人が英語話せないだけだろ。

発音のクセは多少あるけど、なんならジャパニーズイングリッシュ的で聴き取りやすい。

27階のツインのお部屋です。
「プレミア」と書かれた階の1つ下の階。
エレベーターでは、この27階も部屋のカードをかざさないと行けない階でした。

お部屋

バルコニーから見える景色。

圧倒的にこのホテルが一番高層だってことが良くわかる。

金額的には全然高くはないんだけどもね。


どこもかしこも綺麗で文句はありません。

強いておかしな部分を言うならば、何故かシャワールームがガラス張りでスケスケなところですね。

でもすごく清潔感があって、とても心地良いお部屋です。



ベトナムで人気のサンドイッチ!【バイン・ミー】

– 16時00分、ホテルを出発。

ホテルにテンションが上がったところで、早速街へ繰り出してみます。

まずは観光名所にもなっているダナン大聖堂に向かう為、ホテルから市街に向かって南下していきます。

大聖堂までは歩いて15分くらいかな??

– 16時15分、バイン・ミーのお店に立ち寄る
途中いろんな飲食店がある中で、気になっていたバイン・ミーのお店に入店。

お店の名前はBanh Mi AA(バイン・ミー・エーエー)

ホテルから歩いて10分くらいだったかな。

地元客と観光客で賑わうお店。
バインミーっていうのは、ベトナムで人気のサンドイッチ的なやつです。

システムとしては、飲み物はカウンター横の冷蔵庫から取り出してカウンターへ。
メニューから好きなバイン・ミーを選んで注文&会計。
番号札を渡されるのでお席にて待つ。

まずはダナンのビール、【LARUE】で乾杯。

アジア独特の軽くて淡白な味です。

そして人生初のバイン・ミー!!

600円くらいのスペシャルなやつにしました。

オーソドックスなやつは300〜400円くらいだったかな。

何やらエビとかも入ってます。

うわっ、めちゃくちゃ美味しい。

野菜とエビとチリソース的なやつが入ってて、パンがサクッサクでふんわり柔らかい。
サブウェイで出すべき。
毎朝若しくは毎ランチこれで良いわ。

めちゃくちゃあっさりしててサラッと食べられる(・∀・)!

バイン・ミー、超美味い。

ハン市場~ダナン大聖堂

– 17時00分、ハン市場通過
さて、ダナン大聖堂に向けてまた歩き出します。
次に目に入ったのはハン市場。

市場っつっても屋台で食事したりするようなところじゃないです。
地元の人たちが日用品や食べ物を買ったりするところ。

干物、駄菓子、果物と、実に様々な物が置かれています。

正直、観光客が買うようなものは無いっす。

でも、目はすごく楽しいので、フラッと通り過ぎるのはかなりアリですね。
海外感がすごいです。

バックパッカーとかはこういうの好きそうですね。

あと、歩きながら感じたのは花とバイクの多さです。
旧正月の大晦日が翌日なので、正月に備えるためにたくさん売られてるんだという推測。
誰かに聞いたわけじゃないです。
予想です。

– 17時15分、ダナン大聖堂に到着。

ピンク色の建物で目立ちます。
丁度大聖堂の中で神父的な人が何かを唱えていました。
それを聴く人たちでいっぱいです。

見知らぬ土地での見知らぬ光景を見ることができて良かったです(・∀・)!

カフェバー

– 17時半、カフェバー【ウォーターフロント】へ

大聖堂を後にして、ふらふらを再開。
見つけた川沿いのカフェバーでゆっくりすることに。

かなり小洒落たカフェバーを発見。
WATERFRONT(ウォーターフロント)】というお店です。
よく見たらガイドブックにも載ってました。

ここまであんまり欧米人を見かけなかったけど、ここは欧米人ばかりでした。

なんかこの辺のお店、けっこうハッピーアワーが定着してて、「2杯飲んだら1杯無料!」っていう感じのお店が多いです。
1杯の値段を下げるやり方は見かけませんでした。

お店の前のロケーション。最高。

オシャレで見やすいドリンクメニュー。

さっきバインミーのお店で飲んだ【LARUE】のビンと、ハノイのビール【HANOI BEER】のビンをオーダー!

両方とも軽くてすいすい飲めるビール。
どちらかというとハノイビアーの方が好みでした(・∀・)!

フードメニューはこんな感じ。
日本語メニューあり。

海外で日本語メニューあると萎えるけどね。

とりあえずつまみに生春巻きと揚げ春巻きが一緒になったやつを頼みました(・∀・)

生春巻きには魚的な何かが入っていて、想像よりも美味しかったです。
揚げ春巻きは普通でした。

だいぶ暗くなってきたのでそろそろ退店です。

次は夕飯ですが、長くなるのでこの記事はここまで。
ここまでのダナン旅行、非常に順調です。

ここまでのまとめ

  • ノボテルダナンプレミアムハンリバーはダナンで最も高層の綺麗なホテル
  • バインミーがあっさりして軽めで美味しくて、すごく好き
  • 街はバイクだらけで、クラクションが鳴りまくり
  • 市場は買って楽しむより見て楽しむ
  • ダナン大聖堂はお祈りしてる人で溢れて
  • 川沿いのカフェバー【ウォーターフロント】はオシャレで落ち着く

さ、次回は夕飯のことを書いていきます。

【必須ガイドブック】




【出発準備の記事】

2泊4日ダナンの旅(準備〜出発編)

【初日の夕飯】

2泊4日ダナンの旅(1日目後半編)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です