2泊4日ダナンの旅(準備〜出発編)

フィリポビッチ(@filipovic102)です。

2月14日から17日まで2泊4日でベトナムはダナンに行っておりました!

 

夫婦二人旅です。

今回はダナンの旅行記となります。

というか、今回はダナン旅行の準備と出発までですね。

旅行先としてダナンってのが今少しずつ流行りだしるんでね、是非参考までに読んでってください。

まずは旅行を予約!

まず、僕たちに与えられた時間(休み)は5日間。
最終日はゆっくりしたいので、4日間のリゾートへの旅を計画。

今回の旅の条件
  1. 日数は4日間
  2. 直行便で行ける場所
  3. 2日間はほぼ自由時間が欲しい
  4. 行ったことが無い国
  5. ホテルがまあまあ以上(ガイドブックで一応写真が載るようなホテル)
  6. 予算は航空券+ホテルで1人8万円

 

探し始めたのは出国の1ヶ月と1週間前。

 

あるわけない。

 

旅行比較サイトのトラベルコちゃんでもなかなか良いプランが見つからない状態。

Google先生にも「格安 リゾート」「格安 航空券」等で聞いてみましたが、上記の過酷な条件を全て満たすプランは見つからず( ´_ゝ`)

行き先は自動的にアジアの安いリゾートに絞られましたが、あとは予算の部分だけ妥協して9万円くらいで手を打つか。

 

しかしここで気がついたことがありました。

 

旅行比較サイトで比較しているツアーの中に、JTBのツアーがほぼ含まれていなかったことです。

すぐにJTBで探してみると、以外にも素晴らしいツアーを発見。

  • 行き先はベトナムのダナン
  • 直行便
  • 行きは成田空港10時発、ダナン空港に14時着
  • 帰りはダナン空港24時発、羽田空港に7時半着
  • ホテルはトリップアドバイザーでも高評価の、ダナンのランドマーク的な良質なホテル(ガイドブックに写真が載る程度の)
  • 航空券+ホテルで67000円

 

67000円…?

 

おおおおおおおぉぉぉぉJTBさん凄すぎる…!!!!
愛してます!!!!

 

トラベルコだかマイクベルナルドだか知らんけど、全然相手にならないじゃないか!!

やはりホテルや航空券を抑えられる量が違うし、プランも幅広い。

今後海外旅行に行く際は、旅行比較サイトとJTB等の大手旅行会社のホームページと両方チェックした方が良さそう。



ちなみにH.I.S.にもまあまあなツアーがありましたね。

 

というわけで、光速で予約。

 

出発前の事前準備

2月14日〜2月17日でダナンに行くことが決定。
この時期のダナンは丁度雨季が終わる頃。
気温は1730くらい。
大変過ごしやすい気候です。

あと、旧正月なので中国人観光客で混み合うとか混み合わないとか。
旧正月なので休むお店が多いとか多くないとか。

まあこのへんは正直行ってみないとわからないし、安けりゃいいやという考えです(・∀・)

持ち物は、変圧器、着替えとサンダル、タオル程度しか持っていく必要ないよね?

あとはガイドブック。

ダナン専用のガイドブックはなかなか無い!

偶然空港内で見つけた【地球の歩き方リゾートスタイルダナンホイアンホーチミンハノイ】。

これが無かったら旅行失敗してたレベル。

 

まずね、ダナンという単語が最初に来るガイドブックなんて他に無いからね。
ページ数もダナンだけだと本当に数ページしかないものばかり。

こちらには大半がダナンとホイアンのことが掲載されてます。

今回の旅は完全にこのガイドブックに救われました。めちゃくちゃ使いやすい。

できれば持っていきたいWiFiルーター

それと、WiFiルーターがあればどこへ行っても料金を気にせずに色々と調べられる。

僕は歩き回るときにはWiFiが無くて困りました。

ホテルに帰ったときに一気にWiFiで色々と調べるしかなかったんでね。

これで迷子知らずです。

出国

今回の飛行機は2月14日10時00分発、ベトナム航空ダナン空港行きです。

– 午前7時33分、成田空港駅に到着。
荷物を預けて手荷物検査へ。
両方共まあまあ並びました。

両替は現地の方がレートが良いとのことなので、成田空港では行いません。
ちなみに通貨はベトナムドン。

物価は日本の3分の1程度のようです。

– 午前8時40分、空港内の本屋を物色
今回はリゾートへ行きます故、ゆったりと過ごす時間を確保します。
リゾートで読書をするのが最高の贅沢だと思っております。
ちなみに上で書いたガイドブックはここで購入。

– 午前9時10分、朝マック
腹が減ってはなんとやらということで、ソーセージエッグマフィンのセットを(`・∀・´)!
ここで口の中を世界標準にしました。
ソーセージエッグマフィンはめちゃくちゃ美味い。

マッシュポテトは普通。

あとアイスティーのMが付きます。

クーポン使って350円。
素晴らしい。

これである程度腹は満たされたので、安心して搭乗できます(・∀・)!

– 午前9時20分、搭乗
ここで衝撃の事実。

映画が観られない。

モニターがどこにもない…。

これは衝撃…(´;ω;`)

飛行機で無料で最新の映画を観る時間を愛して止まない僕としては大変残念です…。

【君の名は】【アナと雪の女王】【ハリーポッターと賢者の石】【ブリジットジョーンズの日記】【そして父になる】とかその他10数本は全て飛行機の中で観てきました。

わざわざ観に行かないにしても気になる映画を観たかったのに!!

なんか上空にテレビみたいなの吊るしてあるけど、さすがにこれは観ないな。

打ちひしがれた僕を乗せて、ベトナム航空さんは無情にも離陸するのでした。

そして離陸後間もなく機内食。

機内食は定番の【ビーフorチキン?】ではありませんでした。
日本食と洋食を選ぶタイプのもの。

僕は洋食を選択。

まあ中身はビーフでしたがね。

うん、普通に美味い。

味付けは日本人好みのデミグラス的なもの。
フルーツもみんな美味しかったです。

ちなみに日本食は鶏肉を煮たようなものとご飯だと思われます(遠くの人のやつを見た)
それも美味しそうでした(・∀・)!

 

ただね。

さっきマック食ったばっかなんすよ。

 

身体がビーフもチキンも発してない。

というか、結局ビーフorチキンじゃんか。

– 現地時間14時00分、ダナン空港着
日本との時差は2時間で、日本の方が未来を生きています。
つまり、日本時間で言うと16時ですね。
飛行機は直行便で6時間なので、めちゃくちゃ気軽に行けます(・∀・)

まとめ

今回の記事はダナン到着までです。
大事なことは以下の通り。

  • 海外旅行の予約をする際は、旅行比較サイトと大手旅行会社(JTB)の両方で探すと良い
  • ベトナム通貨への両替は現地でした方が良い
  • ダナンのガイドブックは少ないからちゃんと探さないと見つからない
  • ベトナム航空(成田空港10時発のダナン直行便)は機内で映画が観られない
  • 機内食は洋食と日本食で、どっちも美味しいっぽい。
  • ソーセージエッグマフィンはやっぱり美味い

 

実際のダナンでの観光記事はまた次回更新します。




2泊4日ダナンの旅(ダナン到着〜1日目前半編)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です