船橋【麺屋二代目 弘】超駅近に丁寧に作り込まれた家系ラーメンがあった。3.75

ラーメン激戦区  船橋

2017年の7月から、勤務先が千葉県は柏市になりまして、毎日必ず船橋駅を経由しています。

そういうわけで、帰り道でどうにもこうにもお腹が減って耐え切れないときには、船橋駅で夕飯を済ませることがよくあるわけです。

以前も記事で書きましたが、船橋というのは未開のフロンティアなんですね(・∀・)

良い飲食店が眠っている気配がするんですよ(`・∀・´)!

そして船橋というのは、完全なるラーメン激戦区です。

競合ひしめく船橋で、頭一つ抜けたラーメンを見つけたい。

が、僕にそんな嗅覚はない。

ですが、期待せずにたまたま入ったお店が美味しかったというお店があったわけです。

偶然の出会い

とある空腹の絶頂の日、僕は自炊をする気力も無く、でもすぐに帰りたいという気持ちから、船橋駅でサッとラーメンでも食べて帰ろうという考えに落ち着きました。

駅から近くて、並んでいないラーメン屋。

たったこれだけの条件で探しますと、船橋駅を出て一瞬で見つかったのが【麺屋ニ代目  弘】です(・∀・)

昨年の7月以降何回食べたかわからないのがこのラーメン!!(´・∀・`)

後ろのダスターとか、左に見切れてるご飯とか、ちょっと写真のセンスがヤバめだけど、これ超美味いんすよ。

なんか久しぶりにどハマりしました(・∀・)!

もうさ、ラーメンなんてさ、評価とかじゃなくてある程度好みで分かれる食べ物だよね。

食べログでの評価が3.26なの(2月14日時点)

ちなみに2017年の10月時点では3.19でした。

高評価のラーメン屋がひしめくこの船橋で、かなりの底評価!!

いや、でも、食べログってさ、3.1から3.3くらいに名店が眠ってるっていう都市伝説もあることですし、僕は自信を持ってここのラーメンに高評価をつけますよ!(`・∀・´)

実食

というわけでこの日は醤油らーめん(750円)、大盛(100円)、ライス(100円)でガッツリとカロリーを。

平日の20時頃に訪問。ここはいつ来てもギリギリ並ばない
嬉しいような寂しいような複雑な気持ちで食券機の前に立つ。

食券を購入して、店員さんにお好みをお伝えする。

僕は必ず「麺硬め、油少なめ」を注文します(・∀・)

油は少なめにした方が食べ終えたときの爽快感が全然違うし、胃がもたれる年齢に差し掛かったという認識もありますので(`・∀・´)

よだれが垂れ落ちるのを気をつけながら数分…僕の醤油らーめんが到着致しました!!

豚骨と鶏ガラのダブルスープ。

濃厚で丁度良いこってり具合。

なんというか、家系ラーメンのような雰囲気と、鶏白湯ラーメン的な雰囲気と、なんか食べたことない感じ(・∀・)!
臭くてこってりしすぎなラーメンはそろそろキツいお年頃ですからね。
油少なめですしね。

チャーシューもとろっとろ!

チャーシュー丼にして白飯8億杯食べたい!!

鳥チャーシューも、ゆっくり丁寧に低温調理で火を入れたんだろうなあと思われる柔らか食感!!
これをつまみに永遠に酒が飲めると思う!!

そして家系ラーメンではほうれん草のポジションに小松菜(・∀・)!

小松菜が一気にこの一杯を上品にしてくれてるの。
シャキシャキした食感でものすごくさっぱりする(・∀・)

もう家系ラーメンも全て小松菜トッピングさせてほしい。

 

海苔は問答無用でスープに浸してからご飯と一緒に(`・∀・´)

そして人生最初で最後のリフトアップ!

一人で麺を持ち上げて撮影するとか、恥ずかしすぎてもう二度としないと決めたときの1枚ですね(・∀・)!

麺も三河屋製麺特注麺ということで、とても美味しい麺です!(知らない)

(書いてあった)

そして、大盛ですのでね、食べ進めるうちに味を変えてみたくなりまして。

にんにく、生姜、豆板醤という家系ラーメンの定番セットがテーブルに備え付けられてる。

家系ラーメンに生姜を入れるのが大好きなので、ここも生姜をチョイス。

これもまたよく合う!!

麺が進む進む!!

最後は胡麻をたっぷり落として完食!!

お…美味しかった…。

総括

なんだかスープも具材も全てすごく丁寧に作られた印象があって、きっと今後も試行錯誤して少しずつ変わっていくんじゃなかろうかと思う。

味・・・3.8
サービス・・・3.7
雰囲気・・・3.8
コスパ・・・3.7
総合・・・3.75

まあめちゃくちゃ褒めたけど、具材の一つ一つは他の店でも食べられる感じではあるんだけど、でも全部クオリティが中の上もしくは上の下って感じで、総合点で上になり得る一杯です。

スティーペミオシッチみたいなタイプですね(`・∀・´)!

また必ず来ることになるでしょう。

ご馳走様でした!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です